« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月26日 (日)

Aguri

金子竜太郎さん、EPOさん、嵯峨治彦さんのユニット「Aguri」がきょう、仙台市の南隣の名取市で公演しました。竜太郎さんの太鼓は、やっぱりスゴイ。Aguriを聴くのは初めてでしたが、とても楽しいステージでした。

ところでAguriは何しろ、佐渡、神奈川、北海道に住む3人の「遠距離バンド」(と、自分たちで呼んでいるそうです)。しかも、8カ月ぶりに一緒にやる、ということで、リハーサルのために、みなさん早めに現地入りしたようです。

実は、早めに現地入りした人が、もう一人。音響スタッフの拓郎さんです。というわけで、23日夜、仙台市内でお会いしました。修学旅行打ち合わせのため、だったはずなのですが、Sysop(シスオペ)の名前の由来に始まって、Macの話や「ゲームセンターあらし」(分かります?)の話など、牛タンと地酒を味わいながら盛り上がっているうちに、グングン酔いが回って、、、

拓郎さんの素敵な笑顔と明るくて大きな笑い声に、わたしはすっかり安心してしまったのかもしれません。とにかく、修学旅行については鼓童サイドでも応援してくださっていることは、あらためて確認できました。嬉しいことです。わたしたちも引き続き、一生懸命、準備を進めましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

ご要望におこたえして

AMATERASU京都公演の先行予約は間もなく受付が始まります。「京都への修学旅行計画はないのですか」という声が聞こえてきました。新しいカテゴリーを作りましたので、とりあえずはこの記事にコメントする形で、「東京は無理だけれど、京都なら予定に入れたい」といった意見をお寄せください。

京都・南座公演の休演日は6月19日(月)です。その前日の18日(日)あたりが、実施日の候補になるのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

出席者数を確認しなくては

第1回修学旅行の3部構成のうち、1次会と2次会は会場を決定し、記念品を発注するために、出席者の数を確定しなければなりません(もちろん、鼓童メンバーが飛び入りで参加してくれる場合は別)。手ぬぐい制作は時間がかかるので、概数は4月末に把握したいと考えています。
「AMATERASU鑑賞」はそれぞれで楽しんでいただくとして、1次会、2次会に出席できるかどうかを、この記事へのコメントでお知らせください。現段階では会費も未定ですので、急ぐ必要はありません。企画の進行を眺めながらで構いませんので、よろしくお願いします。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

第1回修学旅行は5月28日

「日程の検討(1)」「日程の検討(2)」での意見交換を経て、第1回修学旅行は5月28日(日)に実施の運びとなりました。みなさんの積極的な姿勢や幹文せんせい&拓郎さんの応援に心から感謝申し上げます。

5月28日は概ね「AMATERASU公演鑑賞」「顔合わせの1次会」「お互いがより接近する2次会」の3部構成になると思われます。ただし、全てを通しで参加する必要はありません。都合のつくものだけでも、ぜひ足をお運びください。1次会と2次会の出席確認は、別にトピック(記事)を立てます。

初めての試みなので、まだまだ困難もあろうかと思います。みなさんと一緒に前に進んで、第2回、第3回と続けていけるような形を築くことができればいいな、と願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

これが手ぬぐい案だ!!

tenugui2 拓郎さんにチェックしていただいた、じっちゃんの労作です。
クリックすれば大きな画像になると思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

記念グッズ

記念グッズ(てぬぐい?)について、記事を独立させますね。

じっちゃんが描いてくれたタイトルのイラストを使って、修学旅行の記念品をつくれないかな、とkonちゃんさんが提案しました。じっちゃんは基本的に了解(じっちゃんの表現を借りると桶=オッケー)してくれました。

てぬぐいを作るとなると、コストや肖像権の問題があるね、というのが、いま話し合っている内容です。さぁ、話し合いを続けましょう。知恵を、情報を、経験を提供してください。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

坂東玉三郎さん

「修学旅行」計画とは直接つながらないけれど、みなさんも興味を抱きそうだなぁ、と私が感じたことを、このカテゴリー(「プラスα」)で書くことにします。

その第1弾です。

玉三郎さんの公式サイトの「今月のコメント」をぜひ読んでください。鼓童とも縁が深い浅野太鼓文化研究所発行の「たいころじぃ」に載った玉三郎さんへのインタビューが再録されています。

http://www.tamasaburo.co.jp/

3月にわたしの地元で玉三郎さんの特別舞踊公演があるので、観に行きます。きょう、チケットが手元に届きました。良い席でした。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

企画のアイデア募集

第1回修学旅行当日の楽しい企画を考えましょう。

初顔合わせなので、自己紹介は欠かせません。後は?

お宝自慢もありますね。楽屋張り紙とか(笑)。わたしには、つばささんのインタビュー記事が載っている「Flying Postman PRESS」新潟地域版なんてのもあります(これは数部持っているので、参加者でご希望の方には差し上げます)。

みなさんのアイデアをお寄せください。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

タイトル完成

というわけで、深〜い意味を込めたイラスト入りのタイトルができました。

デザイン班長、お疲れさまでした。感謝です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

タイトル変更中

じっちゃんが、タイトルバナーにぴったりのイラストを描いて送ってくれました。幹文せんせいは、授業中にもおしゃべりをやめない生徒たちにおびえているのでしょうか。拓郎さんの人相について本人からクレームが来そうな気もします(笑)。無駄に明るい100Wまでが光っています。

じっちゃん、ありがとう!!

で、タイトル部分に貼り付けてみたら、テキストの「鼓童ウェブログ修学旅行」が消えてしまいました。ただいま、ブログデザインの編集・変更について勉強中です。せっかくのじっちゃんの作品をみなさんに紹介したいので、とりあえずこのままでご容赦を。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

日程の検討(2)

修学旅行を実施する日を絞り込みます。やはり5月17日(水)か28日(日)のどちらかにしましょう。

AMATERASU公演チケットを先行予約していない方たちのためにも、2月18日のチケット発売日より前に決めたいと思います。

ここでビッグニュース!!

幹文せんせいと拓郎さんは、どちらの日であっても、多少遅くなることはあるかもしれないものの、ご出席いただけそうです。嬉しいですね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »