« 「和樂」7月号 | トップページ | ECを応援します »

2006年6月18日 (日)

吉利さん@えずこホール(宮城・大河原)

えずこホールがチラシを送ってくれたので、詳細が分かりました。

「MATSURIBANA 藤本×今福大太鼓響宴」で3日間のプログラムとなります。
9月22日(金)午後7時〜9時
     藤本吉利ワークショップ(初心者向け・20人)
     今福 優ワークショップ(経験者向け・20人)
     どちらも1,500円(おみやげ付き)
9月23日(土)午後7時開演
     「華の宵祭り@平土間」 限定200席
     3,000円(1ドリンク付き)=当日500円増
9月24日(日)午後3時開演
     「華の陽祭り@大ホール」
     2,500円=当日500円増
     終演後1時間程度
     「あとのまつり(交流会)@平土間&ホワイエ」
     800円(定員50人程度)

このホールでは昨年、ECの翌週にカルロス・ヌニェスたちと金子竜太郎さん、大島克保さん(島唄)のコンサートがあり、わたしも聴きに行きました。主役のカルMatsuribanaロスたちがアンコールで「彩」を演奏したことや交流会でカルロス、パロマ(フィドル)、竜太郎さんと話ができたことなど、とても楽しかった記憶があります。こういう企画を実現してくれるホールが地元(といっても仙台から車で40〜50分かかりますが)にあるのは幸運というほかはありません。

|

« 「和樂」7月号 | トップページ | ECを応援します »

コメント

これまた、びっくり!の企画ですね。
「えずこホール」の新しい感覚の平土間や屋外劇場等の施設がこんな素敵なお祭りを楽しめるのでしょうね。

修学旅行続きでさすがにそちらまで飛んで行けないです。えずこの盛り上げはSysopさんにおまかせしま~す。
えずこレポート楽しみにしていますね。

投稿: konちゃん | 2006年6月19日 (月) 10時45分

ん? konちゃんは「えずこホール」をご存じですか?

若いスタッフや意欲的なプロデュース集団がいるんです、あそこには。去年は交流会の締めが屋外でのミニ打ち上げ花火で、カルロスたちも喜んでいました。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2006年6月21日 (水) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉利さん@えずこホール(宮城・大河原):

« 「和樂」7月号 | トップページ | ECを応援します »