« この人があの人(修学旅行報告その2) | トップページ | EC、どうします? »

2006年6月 1日 (木)

右を向いても左を見ても(修学旅行報告その3)

パブリックシアターに入場した途端、携帯電話がブルッ。拓郎さんでした。
「一人追加、できますか?」
「大丈夫じゃないかな。どなた?」
「阿部一成です」
断るわけにはまいりませぬ。
そんなわけで、1次会には鼓童から8人が出席してくださいました。リスナー側が14人ですから、わたしたち2人に対して鼓童メンバーが1人以上。で、右を向いても左を見てもメンバーがいるというウレシイ会になったのです。

最初に来てくれたのがバナナおぢさんでした。わたしの不手際で、会場準備(テーブル位置など)が整っていなかったので、スタートが遅れてしまい、栄一さんにも手伝ってもらうことに。そんなことをしながら、ほかのメンバーを待つ間に乾杯のリハーサルをしたのでした。

1次会は「席決め・名札ペタッ」「せんせい挨拶&正式乾杯」「てぬぐいお披露目」「自己紹介」「メッセージ披露」「サインタイム」「中締め」と、あっという間に進みました。
「自己紹介」はみかさんからスタート。バナナおぢさんは「かわやのひゃくわっと〜!!!」と叫んでくれました。会場を沸かせたのは斎藤菜月さんの普通の挨拶(?)。「鼓童村ニュースやってぇー」の声が飛び、やり直したら、期待したアクセントではなかったため、「ウソつき〜」「にせもの〜」などと、みんな意地悪なのです。菜月さん、苦笑いしていました。

Yosegai3 わたしの席は、左に栄一さん、右は舞い王さん、プリシラさん、こんさんちゃんと続いて、斜め向かい側には準メンバーの桜井佑樹くん。佑樹くんは、料理をみんなに盛り分けたりして気を遣ってくれました。ありがとうございました。

気さくな鼓童のみなさんのお陰で、サインタイムのころから、席を立って入り乱れワイワイ。わたしは持参のTシャツ(修学旅行バナーをプリントした特製)に、参加したみなさんの寄せ書きをもらいました。

|

« この人があの人(修学旅行報告その2) | トップページ | EC、どうします? »

コメント

忘れてはいけません。管理人さんの平謝りのコーナーもありましたよ!!
阿部さんは急遽参加だったのですね。
今日会社に私のデスクがあるのは阿部さんのおかげです。私にとっては舞台を降りても神様でした。

投稿: みか | 2006年6月 2日 (金) 21時26分

>みかさん

ありましたね、平謝りのコーナー。わたしは今回、拓郎さんとほとんど話ができなかったのが心残りです。

「阿部さんのおかげ」って、どういうことですか? 

投稿: Sysop(シスオペ) | 2006年6月 3日 (土) 07時21分

>Sysopさん
ここに書いてしまうと、新コーナー「世間のサラシモノ」コーナーができそうなのでご勘弁を<(__)>
私も拓郎さんの近くの席だったのに話せなかったなぁ。皆さんと話したい事が沢山あったのに残念。

投稿: みか | 2006年6月 5日 (月) 07時11分

>みかさん
わたしはすでに「世間のサラシモノ」です!!

投稿: konちゃん | 2006年6月 5日 (月) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右を向いても左を見ても(修学旅行報告その3):

« この人があの人(修学旅行報告その2) | トップページ | EC、どうします? »