« チケット到着 | トップページ | うれしい寄せ書き »

2006年10月29日 (日)

カシオペア連邦

Sugidama1今月2回目の岩手路です。青森出張の帰路、少年期を過ごした町を47年ぶりに訪ねました。隣接の三つの町と一緒にカシオペア連邦として観光事業などに取り組んでいるそうです。
写真は杉玉。ということは、ここは日本酒の蔵元? はい、その通り。「南部美人」というお酒をつくっています。最近、人気のお酒です。右端に小さく写っているのは、「愛宕の清水」として提供されている湧き水をポリ容器に汲んでいる人です。
ところで、きょうの内子座はどうだったんだろ?(と、強引に鼓童の話題にしてしまいます)

|

« チケット到着 | トップページ | うれしい寄せ書き »

コメント

行ってきました!内子座公演!!!
南座のように天井が格天井になっていて音はとてもいい響きでした♪
誠一さんとありこさんにもお会いできたし☆
なんといっても、内子座公演のいいところは開場するまえに客引きというのでしょうか。。
鼓童メンバーによる一曲披露がございました。
メンバーは今海くん砂畑さん準メの吉井くんでした♪
一味違った鼓童を体験できて満足満足♪なによりも坂本君の活躍は目を見張るものがありました〜☆
以上、とりあえずの報告でした。。

投稿: 西の平田屋 | 2006年10月30日 (月) 00時04分

>西の平田屋さん
おおお!客引きですか(・!・)なんかいいですね~!
趣のある箱で古の響き…憧れるなぁ~。
関東でもそんなホールがあればいいのに…鼓童さん、歌舞伎座でやんない???
それにしてもありこさん、どこへでも行ってますね~スタッフでしたっけ(((^?^)))

投稿: じっちゃん | 2006年10月30日 (月) 01時17分

>趣のある箱で古の響き…憧れるなぁ~
ほんとに~憧れるよぉ~~~
素晴らしいんだろうな~~~

>それにしてもありこさん、どこへでも行ってますね~
来週の楽日、お会いできるのかしら…??
ワン・アース・ツアーの取りの舞台に出掛けま~す!
長い夜道無事帰れるのか。。。今から心配?です!

投稿: konちゃん | 2006年10月30日 (月) 01時51分

愛媛にもありこさんが現れるとは!

それも驚きだけれど、お互いをどうやって見つけたのかな? 不思議です。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2006年10月30日 (月) 09時34分

客引きって。。すみません。飲み屋の兄ちゃん達じゃないんですから、「招き太鼓」ですよねぇ。
お育ちが知れるわっ。危ない危ない!

ありこさんとの出会いは、先にありこさんが誠一さんと話されていて、そこに私がお邪魔して、誠一さんからありこさんの紹介を受けました。
「あ!どうも西の平田屋ですぅ」ってな感じで。
出会いは必然的でしたよ☆

ありこさんのお身内の方が愛媛にいらっしゃるそうで、ご家族で来られていました。それと、ありこさんのパソコン壊れてるそうです。
悔しがっていましたよ!

投稿: 西の平田屋 | 2006年10月30日 (月) 13時05分

ごぶさたしています。
内子座の公演見に行かれた方のコメントを拝見して、
いいなぁ~と指をくわえてます。
写真で拝見した内子座はとても奥ゆかしい雰囲気で、
大きなホールと違って、そこでしか味わえない素晴らしさがあるのではないかと想像していました。「招き太鼓」とても魅力的ですね!
ここへ来るといつも見てもいない公演でも、行った気分にさせてもらえて
楽しませていただいてます。ありがとうございます。<(_ _)>

投稿: はちみつバター | 2006年10月30日 (月) 13時26分

>西の平田屋さん

出会いのいきさつ、了解です。内子座で3人がおしゃべりしている情景を想像すると、何だか嬉しくなります。鼓童が繋ぐ縁。不思議で、愉快。

>はちみつバターさん

お久しぶりです。いいですよねぇ、内子座。東北にも「康楽館」という日本最古の芝居小屋があります。

http://www.town.kosaka.akita.jp/kourakukan/kourakukan.htm

ぺったり腰を下ろして、お弁当を広げて、鼓童の音を楽しむ。そんな経験もしてみたいな、と思います。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2006年10月31日 (火) 03時15分

朝、目覚めて思い出しました。たしか、鼓童は康楽舘で演奏したことがあるはずです。ということは、今後もあるのかな。もっとも、わたしのところからは、時間距離が、、、

「ぺったり腰を下ろして」という聴き方は、考えてみれば、城山では経験しているわけですが、歴史のある芝居小屋だと趣は相当違うでしょうね。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2006年10月31日 (火) 09時45分

こんばんは。
康楽座見ましたよ。すごい所ですね~。日本最古というだけあって人力で舞台を回したりしてるのですね。
お弁当の種類の多さとネーミングにも惹かれちゃいました(笑)
因みに「立役 1575円」あたりを食べながら鼓童を楽しみたいなと
食いしん坊な私は一人で妄想にふけってしまいました。

鼓童の方たちがどこで公演をしているのか、
日程表を見ながら、ネット上だけですがその土地を探索するのも楽しいですね。気持ちは追っかけ気分です(笑)

投稿: はちみつバター | 2006年10月31日 (火) 22時39分

おひさしぶりです。
内子座の会場写真を見て、鼓童もみたいけれども、この会場が見たい!と思ってしまいました。
東京以外の公演は、鼓童+「旅」も楽しめるのでいいですね。
行ってみたい。

投稿: はっぱ | 2006年11月 1日 (水) 03時00分

>はっぱさん

東京公演だって「旅」が付随する人は多いのですよ、わたしみたいに(笑)。だから、「修学旅行」になったんじゃありませんか。

いつかみんなで内子座へ「修学旅行」なんて夢も、いいですね。そのときは、「旅」情報に詳しいはっぱさんの出番ですぞ。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2006年11月 1日 (水) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシオペア連邦:

« チケット到着 | トップページ | うれしい寄せ書き »