« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

差し入れ&てぬぐい

参加できなかった方たちにも紹介しておきます。今回の修学旅行には、いくつかの差し入れがありました。

幹文せんせいが「お洒落」と評した、西の平田屋さんからの差し入れは鶴屋吉信(京都)の葛湯でした。葛湯といっても、そこは鶴屋吉信。挽茶、汁粉、みつ豆の3風味がありました。会場の「たかの家」に届けるにあたって、「持ち込み」にならないように、ひと手間(つまり、器に入れて熱湯をかけ、かき混ぜること)必要で、その場では食べられないものを選んだうえ、お店の許可を得て送ってくれたのです。何という気配りでありましょうか。

konちゃんが持ってきてくれたのは、お饅頭。そして、プリシラさんは豆を持ってきてくれたの? どちらも、わたしは食べることができませんでした。会の冒頭にお饅頭は確保して、テーブルに置いたはずですが、あちこち動いているうちに、1次会が終わってしまい、失念しました。せっかくの新潟からのお土産だったのに、ごめんなさい。konちゃんは、ECのときも、ゆでた茶豆(枝豆)を持ってきてくれて、ビールを飲みながら食べた洋介くんが「美味い!」と感激していましたっけ。konちゃん、来年もよろしく、なんてね。

わたしからはECの動画(QuickTime形式のファイル)入りCD。まだ差し上げていなかった何人かに渡しました。それと、第1回修学旅行を記念してつくったてぬぐいは、この日の寄せ書き用に重宝されて、引き取ってくれる人が続出。4月ごろに、てぬぐいづくりであれこれやったことが報われた思いがしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

何を話したっけ?

 おぼろげな記憶をたぐりよせてみましょう。

 最初に結構うけたのが、アメリカ版の「アクロポリス・ライブ」DVD。わたしが持ち込みました。ありこさんが、「モンドヘッド」のメイキング映像に釘付けでした。じっちゃん、こんさんちゃん、舞い王さんも、太鼓を打つ立場から、わいわい、がやがや。

 それから、来年の秋にはツアーが仙台に行くはず、という話題。konちゃんが、わが家のyamatoの部屋を「修学旅行の宿にできない?」とリクエスト。わたしは、「ウチの庭にテント張ろうか」。本当にみんな仙台に来てくれるのなら、真面目に考えなくちゃ。でも、8月のEC、10月の仙台、12月の東京、となると結構大変ですよ、みなさま。

 え〜と、わたしは雅幸くんと、彼が栽培している野菜の話をしたのを覚えています。ね? よこきちさん。

 そうそう、来年早々のアメリカ・ツアーのことも。菜月ちゃん、智之くん、健太くんも参加するそうです。公演する都市のうち、オースチン(テキサス)、ダラス(同)、チャペルヒル(ノースカロライナ)には、仲の良い友だちが住んでいるので、PRすることを約束しました。

 ほかのみんなは何を話したんだろう? 教えてください。それと、写真を撮った人は、ぜひわたしに送ってくださいね。デジカメのデータでも、アナログのプリントでも、どちらでも構いません。またアルバムをつくります。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

参加者リスト

12月24日(日)の参加者です。

1次会(いごこちDININGたかの家)に、文京シビックセンターから向かったのは次の12人。konちゃん、プリシラさん、みかさん、ありこさん、よしえさん、よこきちさん、じっちゃん、こんさんちゃん、舞い王さん、舞い姫さん、tomato、Sysop (順不同)

くじ引き方式で席を決めたところに、干菜さんが到着。

8時ごろ(だったかな)に、鼓童先遣隊として幹文せんせいとバナナおぢさんwithネクタイが万雷の拍手に迎えられて登場。さらに15分ぐらい遅れて、用務員さん、雅幸くん菜月ちゃん、智之くん、健太くん、そして純子さんが来てくれました。

9時15分ごろ、バナナおぢさんの一本締めで1次会はお開き。Sysopの「2次会は用務員さんの後にくっついて行きましょう」という無責任な呼びかけに従って、水道橋方面へ。ここで、純子さんが有能なスタッフぶりを遺憾なく発揮して十数人が飛び込みで入れる中華屋さん(揚州飯店)を確保。ビール、紹興酒(常温&熱燗)、コーラや点心類、麺類をオーダーする声が飛び交う第2幕が始まりました。テーブルが分かれたのと紹興酒の酔いで、だれがどこにいたのか、わたしの記憶はあいまいです。参加者のみなさんは「わたしは何時までいましたよ~」とコメントで申告してくださいませ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

東横イン

以前、バナナおぢさん(黄色だと見にくいので、こんな色にしてみました)がツアーで泊まった宿の部屋の内部として鼓童ウェブログに写真をアップしたことがありました。わたしにはピンと来ました。これは東横インだ、と。
障害者対応に関する社長の発言が社会の批判を浴びた東横インですが、客室のインターネット対応に限って言えば、国内で先頭を走ってきたのは間違いありません。わたしはかなり昔からノートパソコンを抱えて出張に赴く時は、しばしば利用した宿なので、バナナおぢさんの写真に反応してしまったのです。

今回、24日は東京に泊まると決め、後楽園近くに東横インがあるのを発見した時、「もしや」と考えました。結果は、アタリ〜!でした。2次会を終えて、せんせいたちと同じ宿に戻ることになったのでした。しかも、戻ってみると、深夜だというのに、ロビーでは秋元さんと鬼澤さんが何やら打ち合わせの最中。このお二人にもご挨拶できて、わたしは自分の見通しが正しかったことに大満足して、眠りに就いたのでありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

「ドコンコ」の声の主は、、、

はい、東京修学旅行の報告第1弾です。まずはクイズに決着をつけましょう。

幹文せんせいが解き明かしてくれた衝撃の答えは「たまたまそこにいたソニーの社員の女性」でありました。う〜ん、西の平田屋さんの信じていたあの人ではなかったようです。

きょうは、もう一つだけ書いておきましょう。菜月ちゃんと雅幸くんは結局、1次会が終わるまでいてくれました。菜月ちゃんが隣にきてくれたので、じっちゃんはニコニコ。雅幸くんファンのよこきちさんも、じっくりお話ができたようでした。だから、KERSリスナー側13人に対して鼓童側は8人。AMATERASUのときと同様に、幸せなコミュニケーション環境でした。今回来れなかった人は、ホント、惜しいことをしたと思います。この間、会場の「いごこちDININGたかの家」に入ろうとしたものの、入り口近くに陣取ったわたしたちの盛り上がりに恐れを為して、洋介さんが逃げて行ったという報告もあります。わはは。

| | コメント (12)

2006年12月22日 (金)

菜月ちゃんは、、、

用務員さんが、声をかけてくれた結果、さらに3人が修学旅行に参加してくれることになりました。その3人とはーーーーーー
準メンバーの高野智之くん。5月にも来てくれましたね。鼓童ウェブログで食欲全開の写真がアップされています。
同じく準メンバーの中込健太くん。わたしは10月に蔵王の麓で結構じっくり彼と話をしたので、再会が楽しみです。
そして、用務員の妻こと洲崎純子さん。佐渡でも、公演会場でも、忙しく動き回っている姿はみなさんもご存じですよね。まだ、ゆっくりお話したことはないので、わたしはとても嬉しいです。ま、純子さんとしてはダンナが飲みすぎないように監視するという目的もあるのかな。

で、斎藤菜月ちゃんですが、、、、、あいにく、クリスマス・イブの約束(!!!)があるとか。でも、ちょっとだけ挨拶に顔を出してくれるそうです。しかも、このご挨拶には坂本雅幸くんも一緒に来てくれそうです。

いまの興奮を伝えるために、色をつけたりしてはしゃいでみました。鼓童のみなさん、本当にありがとうございます。

わたし、あす23日は神奈川県の三浦半島に行く用事があるので、朝に家を出て、ネットにはアクセスできなくなるかもしれません。24日に、シビックホールでお会いしましょう。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

参加表明は22日午後6時までに

「クリスマス・イブの修学旅行」=12月24日(日)午後6時から9時まで「いごこちDININGたかの家」=がいよいよ1週間後に迫りました。
これまで参加表明があったのは次の方々です。

konちゃん
プリシラさん
みかさん
じっちゃん
こんさんちゃん
干菜さん
ありこさん
よこきちさん
よしえさん
舞い王さん
舞い姫さん
tomato
Sysop       (KERSリスナー 13人)

幹文せんせい
バナナおぢさん
管理人&用務員さん (鼓童 3人)=会場到着は午後7時30分すぎ

「たかの家」は20人で予約しています。まだ余裕があります。22日の夜には確定人数を店に通知することになっているので、表明がまだの方は22日午後6時までにお願いします。

第1回修学旅行を記念して作ったてぬぐいは年内に配布を終えるという契約を鼓童サイドと交わしていますので、今回が最後の機会になります。よこきちさんとよしえさんがご希望なら、製作実費(500円)でお頒けします。また、今回の参加者には今年夏のアースセレブレーションでわたしが撮影した動画を収めたCDを記念に差し上げます(何人かは既に持っていますが)。

なお、はっぱさんと阿部一成さんからは「残念ながら24日は行けません」とのメールが届いています。今回の12月公演には斎藤菜月さんと吉井盛悟さんも出演しているとの情報があります。5月に来てくれたこの2人が今回も顔を見せてくれたら、じっちゃんはきっと大喜びでしょう(と、他人の名前を借りてリクエストするワタシ)。

修学旅行だけでなく、12月公演をより大勢の人が聴きに行ってくれるよう、知り合いを誘いましょう。鼓童ファンの輪を広げることは、わたしたちの修学旅行のキーワードである「繋がり」を強く、太く、楽しくすることでもあります。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

光のページェント

Wsayakaそんなわけで、わたしと佐渡のさやかさんです。仙台の冬の風物詩「光のページェント」を見にいらっしゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

道案内

Kousaten2念のため、上京して1次会場を下見してきました。というのはウソです。でも、ホントでもあります。別の用事(あるアーティストのライブとある美術展)で8日夕刻から9日午後まで東京に滞在していたので、帰る前に後楽園近辺を探索しました。

1次会場へは、文京シビックセンター大ホールから外へ出て右に回り、ラクーア沿いに南下します。壱岐坂下の交差点で向かい側(東側)に渡り、さらに少し南下する(左に牛丼の松屋やラーメンの日高屋があります)と、最初の写真の場所になります。ここで左折すると、すぐ左手に「たかの家」の看板が見えるはずです。2枚目の写真です。
Takanoya
徒歩で、やっぱり5、6分かかります。難しくはないけれど、シビックセンターで集合してから行くのが安心でしょうか。

こんさんちゃんが2次会場として推薦してくれた店にも行ってみたのですが、日曜は休み、ということでした。残念。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

2次会を兼ねて9時までだぁ〜!

ココログのメンテナンスで更新ができず、ご迷惑をおかけしました。結局、このメンテナンスは失敗だったようです。何てことでしょう。

それはともかくーーーー

修学旅行の事態の成り行きを心配してじっちゃん、みかさんがメールをくれました。どうも、ありがとうございます。それと、ありこさんからは「行きます」という力強い参加表明もいただきました。

とりあえず、「修学旅行を3時間に延長!」で乗り切りたいと思います。午後6時から9時まで、「いごこちDININGたかの家」を確保しました。これで、せんせいや用務員さんが合流してくれてからでも、1時間余は楽しく過ごせます。

ただし、この延長に伴い、参加費もちょっとアップします。実は、料理のコースもまだ決めていなかったのですが、こんさんちゃんさんのコメントに後押しされて、鍋付きの3,500円コースにしようと思います。これに飲み放題3時間を付けると、1人5,150円になってしまいます。恐縮ですが、ご理解をお願いする次第です(8時前に退席する参加者は、4,500円で桶です)。

そんなわけで、2次会は決めかねています。9時を過ぎても参加できる人だけが、フリで入れる店でやるのがいいんじゃないか、という気もしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

緊急のお知らせ

24日の終演後に鼓童のみなさんは全員が出席しなくちゃいけない公式行事があるため、フリーになるのはその後(午後7時半すぎ)であることが分かりました。せんせいと用務員さんは確実に、わたしたちの会に駆け付けてくれるはずなのですが、当初の1次会の時間設定(6時〜8時)ではキビシイかな、と思います。みかさんのように8時前に帰る人もいます。
何か、いいアイデアはないでしょうか? 6時半ごろまでお茶でも飲んで、会を7時〜9時に変更するなんて手もありますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

1次会会場を確保しました

12月24日午後6時スタートの1次会は、文京シビックセンターから徒歩6分の「いごこちDININGたかの家」です。本日、とりあえず仮予約しました。

http://r.gnavi.co.jp/g220006/

三軒茶屋のときは、パブリックシアターから歩いて2、3分の会場でしたが、あれよりは遠くなります。それでも、今回の終演は5時ごろでしょうから、サイン会などに並んだとしても、間に合う時間だと思います。5時45分ごろにシビックセンターの入り口付近で待ち合わせてもいいかもしれません。

料理のコースは3,000円からあるので、飲み放題1,000円を付けて、一人4,000円で仕上がります。料理を3,500円にすると、鍋がつくのですが、どうしましょうかねぇ。

2次会の会場も決めておくべきか、思案中です。イブの後楽園界隈、人出はどうなんでしょうか? 飛び込みで入れるお店なんて無理でしょうか?

ともあれ、参加表明がまだの人は奮って名乗りを上げてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

実験放送からうれしい情報

師走スタートを飾る実験放送、みなさん聴きましたか~?

幹文せんせいが12月修学旅行の紹介をしてくれたうえに、鼓童からも「できるだけ参加したい」って、言ってました。うれしいですねぇ。準備に力が入ろうってもんです。

飲み放題付き4,000円ぐらいで収まる1次会会場を物色中であります。あ~、急がなくては、、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »