« 何を話したっけ? | トップページ | 謹賀新年 »

2006年12月30日 (土)

差し入れ&てぬぐい

参加できなかった方たちにも紹介しておきます。今回の修学旅行には、いくつかの差し入れがありました。

幹文せんせいが「お洒落」と評した、西の平田屋さんからの差し入れは鶴屋吉信(京都)の葛湯でした。葛湯といっても、そこは鶴屋吉信。挽茶、汁粉、みつ豆の3風味がありました。会場の「たかの家」に届けるにあたって、「持ち込み」にならないように、ひと手間(つまり、器に入れて熱湯をかけ、かき混ぜること)必要で、その場では食べられないものを選んだうえ、お店の許可を得て送ってくれたのです。何という気配りでありましょうか。

konちゃんが持ってきてくれたのは、お饅頭。そして、プリシラさんは豆を持ってきてくれたの? どちらも、わたしは食べることができませんでした。会の冒頭にお饅頭は確保して、テーブルに置いたはずですが、あちこち動いているうちに、1次会が終わってしまい、失念しました。せっかくの新潟からのお土産だったのに、ごめんなさい。konちゃんは、ECのときも、ゆでた茶豆(枝豆)を持ってきてくれて、ビールを飲みながら食べた洋介くんが「美味い!」と感激していましたっけ。konちゃん、来年もよろしく、なんてね。

わたしからはECの動画(QuickTime形式のファイル)入りCD。まだ差し上げていなかった何人かに渡しました。それと、第1回修学旅行を記念してつくったてぬぐいは、この日の寄せ書き用に重宝されて、引き取ってくれる人が続出。4月ごろに、てぬぐいづくりであれこれやったことが報われた思いがしました。

|

« 何を話したっけ? | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

西の平田屋さんのお洒落なプレゼントと感動でした。
上品で高級葛のまったり感は田舎には無いものでした。(じっっちゃんと同じく最後まで会場にいた私は全ての種類を食させて頂きました。悪しからず)

ここで間違いの訂正です。
温泉饅頭はkonちゃんではなくkonちゃんとプリシラからの差し入れです。最近少しばかり寂れてきた温泉地ですが、新しい温泉が湧きにわかに期待している地元の名物です。
Sysopさんのお口に入らなかったなんて残念!!
この次のお楽しみと言うことで。。。

豆菓子はいたずらにkonちゃんが持ち込みましたが、会場で開くには迷惑物と思い、みかさんとじっちゃんさんに近場に居たで賞を差し上げました。
田舎の隠れ名物で他には無いものと自負します。
これもまたのお楽しみと言うことで。。。

饅頭と豆菓子の楽しみを持って、来年のECで西のみなさんとの初修学旅行と仙台合宿を夢に今年の鼓童活動をおさめます。
みなさま良い年をお迎えください!!
また、来年楽しみ~~~


投稿: konちゃん | 2006年12月31日 (日) 16時06分

>konちゃんさん
栄えある賞を頂きまして光栄です<(__)>
お取り寄せしたいくらい美味しいです。豆。
豆豆。
↑うはは。なんか並べると面白~いwww

なんか頭おかしくなってきたみたいなので
紅白の結果も待たずに寝ようと思います。
では皆様 来年も懲りずに面倒見て下さい。
良い年を(^^)/~~豆豆豆

投稿: みか | 2006年12月31日 (日) 20時55分

ひえぇ〜。。。
こんな風に書いていただくと、すごく気配りの利いた人みたいで、照れちゃいますね(笑)
実際そんなことはありません。
最初なので失敗しないように。と。
皆さんに喜んで頂けただけで平田屋は幸せ者です!

konちゃんさんとプリシラさんの温泉饅頭。。いいいなぁ。
やっぱり会場にいかなくちゃ!

てぬぐいは家宝にしております。
Sysopさま、本当に細やかな気配り有り難うございます!!!

投稿: 西の平田屋 | 2007年1月 1日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 差し入れ&てぬぐい:

« 何を話したっけ? | トップページ | 謹賀新年 »