« フィギュアスケート世界選手権 | トップページ | カッコいい菜月ちゃんとカッコ悪いSysop »

2007年3月30日 (金)

菜月ちゃんと会いました

27日に帰国したばかりの斎藤菜月ちゃんが、訪ねてきてくれました。秋のツアーで菜月ちゃんの故郷の気仙沼公演が実現の運びとなったため、地元の実行委員会のみなさんに挨拶する目的で宮城入りしていたのです。

スタッフの谷口大介さんが同行。いろいろな話を聞くことができました。特に、北米ツアーは、若手と中堅が刺激し合って、毎日違う、毎日レベルアップする公演の連続で、あっという間に終わっていたとのことでした。

取り急ぎ報告!

|

« フィギュアスケート世界選手権 | トップページ | カッコいい菜月ちゃんとカッコ悪いSysop »

コメント

>Sysopさん
お忙しいところ、菜月と谷口がお邪魔いたしました。
様子を訊いたところ、「時差ぼけでぇ・・・・・」と要領を得ないのですが、はたしてどうだったのでしょうかねえ。

投稿: 幹文 | 2007年4月 5日 (木) 22時48分

幹文せんせい、そりゃぁそうですよ。聞けば、27日に成田に着いて、気仙沼に直行。翌日は1日中、地元でプロモーションだったというじゃありませんか。わたしが仙台駅で出迎えたのがその翌朝の8時50分。時差ぼけと疲れは半端じゃなかったと思います。

でも、若さですね。ちょっと肌寒い日だったのですが、笑顔を絶やさず、元気に話してくれました。北米ツアーは、本当に刺激的だったようで、いろいろ説明してくれる表情が輝いていました。

谷口さんが、このときのわたしと菜月ちゃんのツーショット写真を送ってくれました。谷口さん(と鼓童)の許可がもらえたら、アップします。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2007年4月 5日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜月ちゃんと会いました:

« フィギュアスケート世界選手権 | トップページ | カッコいい菜月ちゃんとカッコ悪いSysop »