« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月21日 (土)

ECまで27日

工夫のないタイトルですみません。

いま、ありこさんに電話したところです。ECで、修学旅行仲間に会えるのを楽しみにしていました。今年もボランティアとして参加するとのことです。

鼓童のドキュメンタリー・ビデオの件ですが、制作者の連絡先を調べてもらっていたカナダ大使館から回答がありました。結論としては、所在を確認できないということでした。いくつかの作品を世に出している人なのですが、残念です。どうするか、佐渡で相談しましょう。

今年は雨が降りそうな気がしてなりません。荷造りはまだ早いかもしれませんが、昨年も紹介した干菜さんのEC案内に出ている雨対策は、とても参考になります。

http://park6.wakwak.com/~hoshina/ec.html

ごみ袋、お忘れなく。

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

かぶりつき

に、なってしまいました。8月5日(日)歌舞伎座でのAMATERASU公演。最前列の中央です。こんなに舞台近くの席が取れるとは、予想していませんでした。
Amaticket
カミさん(tomato)と二人で行きます。彼女は、AMATERASUも歌舞伎座も初めてです。新幹線で11時過ぎに東京着。東銀座でのランチになるでしょうか。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

月刊「鼓童」

7月号が、とても良かった。

「鼓童通信」(P2〜P3)では、交流学校公演の吉井盛悟さんの内省的な文章。「トピックス」(P4〜P5)は、ECでおなじみの大塚千枝さんが春ツアー米子公演を実行委員会方式で成功させた手記と後藤美奈子さんが府中・小編成公演に寄せて綴った宮本常一さんへの想い。幹文せんせいの言葉が印象的です。「オレの好きんもん」(P6)を読んで、5年前に柿野浦の研修所を訪れたとき、裏山から見た風景を想い出しました。「EC20年の歩み」(P7〜P13)と菅野敦司さんの「そして、これから」(P14)からは、常に原点に立ち返りつつEC運営の在り方を問い続けてきた鼓童のみなさんの真摯な姿勢が伝わってきます。

多くの人にじっくり読んでほしいな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

ビデオ、その後

ECワークショップの選考結果が出ました。全部外れて、講師に呪いの言葉を吐いている人も、どこかにいるみたいです(笑)。

ECでは、木崎神社とみなと公園にいるだけでも、時間を持て余すことはないと思いますが、非公式イベント、あるいは隠れフリンジとして計画している鼓童ビデオ上映会も、実現すれば、楽しい時間を提供できると思います。

無料での上映会が可能かどうかメールで照会したビデオの販売元(アメリカのラプソディー・フィルムズ)から、返事が来ました。「当社は、そのビデオについての権利を既に持ってないのです。タダなら、いいんじゃないかと思いますけど、、、  制作者に聞いてみるのが一番ですよ」と、何とも軽い回答でした。

目下、その制作者の所在を探しているところです。ネットでの検索では、名前はヒットしても、メールアドレスや住所は出てこないのです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

記者会見

AMATERASU公演@歌舞伎座の発表記者会見の様子が、松竹のサイトに掲載されました。

http://www.kabuki-bito.jp/news/2007/07/_photo_85.html

舞台が広くなるので、スサノオの叩く太鼓が変わる可能性もありそうです。花道を使った演出というのも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

さて(その2 ECが近づいた!)

ECも、あと1カ月ちょっとです。お知らせしたいことをいくつか、書いておきます。

(1)ほりまじょさん(堀つばささんのお母さん)が、今年は参加を見送ると知らせてくれました。昨年は、ほりまじょさんがフリマに出しているお店が、わたしたちのたまり場でした。ほりまじょさんに会えないのは、わたしはとても残念です。
(2)例のビデオ上映については、府中でのプチ修学旅行の席上、「ECショップのCD・ビデオコーナーにある大型テレビを使わせていただこう」と提案しましたが、簡単ではないようです。ECショップ責任者の大井良明さんに相談したところ、「私的な観賞用のビデオのはずなので、問題があるかも」と指摘されました。確かに、その通りです。そこで、著作権を持っていると思われるカナダの会社に許可を求めるメールを2週間ほど前に送りましたが、回答は届いていません。
(3)期間中の「修学旅行」をどうするか。基本的には、城山に集結して、楽しく盛り上がろうよ、ということでしょうね。昨年のように、最終日の「祝祭」前に食事会というパターンもあり得るでしょう。会場を押さえておかないと、ヒヤヒヤすることになりますが。

では、これから本格的にEC情報の交換を始めましょう。なお、わたしは、tomato、yamato(東京から直接佐渡入りして合流)に加えて、82歳の義母と4人での佐渡4泊5日(8月16日〜20日)です。どうぞ、ヨロシク。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さて(その1 AMATERASU)

AMATERASU@歌舞伎座まで1カ月を切りました。このブログをご覧になっているみなさんのうち、何人が足を運ぶのでしょう。「行きたい、聴きたい、観たい」という気持ちは同じでも、時間、コスト、休みのやりくり、といろいろハードルもあります。この時期、ECがメーンという人も多いはずです。

わたしは、5日の日曜日に行くつもりです(もちろん、チケットは確保しました)。ただ、「修学旅行」を呼び掛けるのは、躊躇しています。上に書いたような事情もありますし、鼓童のみなさんの参加も難しいと思われます。

ですから、「成り行きオフ会」がいいのかもしれません。とりあえず、5日の終演後に、わたしを見かけたら声を掛けてください。新幹線の最終に間に合う時間まではお付き合いできます。繰り出した場所に、後から鼓童の誰かが顔を見せてくれる可能性もゼロではありませんし。

集まり方や繰り出す場所について、何かアイデアがあれば、コメントをお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »