« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月28日 (火)

ドリームプラン07

寒くて朝6時前に目が覚めてしまいました。もう冬ですね、なんて寒すぎるギャグはやめにして、冬の修学旅行「ドリームプラン」という話題です。わたしが某ブログで発表したら、大反響(!?)。そのブログの主が、殺到するコメントへの対応に追われているようなので、話題をこちらに強引に引き取ります。

修学旅行を想定している東京での12月公演は、21日(金)22日(土)が夜、23日(日)24日(月・祝)が昼のステージです。例によって、気になるのは鼓童塾同窓会(塾同窓生&じゅくちょ=バナナおぢさんが出席)との日程調整なのですが、今年は新しい要素が加わりました。

「蘭情管を吹く5人の笛吹きたち」によるコンサートが23日に千葉・成東で開かれるのです。当然ですが、われらが幹文せんせいもご出演です。

このコンサートも組み込んだ修学旅行ツアー、それがドリームプランというわけです。既に心を動かされている人が何人かいるようです。

ただし、コトはそう簡単ではありません。23日に千葉・成東に行くとすると、12月公演の方は22日(夜)か24日(昼)が選択肢になります。22日は、終演が午後9時ごろでしょうから、それからのオフ会は不可能ではないにしても、ちょっとツライ。24日は楽日なので、鼓童の方たちは終演後にバラシ(撤収)作業があると思われ、わたしたちの会合に顔を出していただくのはムズカシイかもしれません。

時間はあります。ワクワクしながら冬のプランを練り始めましょう。わたしは、その前に秋ツアー(仙台、気仙沼)をどう迎えるか、ドキドキしているのですが。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

COCONのTシャツ

Cocont 届きました。つばささんの「魁華獅子こけし」(写真は鼓童オンラインストアから拝借)。中に入っていたメッセージによれば、このデザインは来年、増える可能性もあるとか。だから、わたしがゲットしたこの手づくり一品ものは「超オリジナルということです!!」

ECで入手した情報によると、COCONの東京ライブが計画されているようです。Tシャツの売り上げは、その準備に充てられるとも聞きました。う〜ん、そりゃぁ、駆け付けねばならないかな。

COCONのTシャツは、わたし以外にkonちゃん、こんさんちゃんが購入したことも判明しています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

EC2007あれこれ@城山

 今年の城山の最大の特徴は観客席スペースを拡大したことと、通路を設けたこと。特に通路ができたことで売店への行き帰りが楽になったほか、演出面でも幅が広がりました。

17日:鼓童&三宅島芸能同志会
 開演前に栄一さんと正美さんを先頭に中越沖地震の義援金集めが通路で繰り広げられました。盛悟くんの太鼓演奏などもあって、大いに盛り上がりました。
 観客席でわたしたちの前に陣取ったのが三宅島芸能同志会グループ。ステージで津村師匠が打ち始めたら、シートの上で次々に正座に座り直すのです。規律の厳しさ、恐るべし。
 アンコールで、タマンゴとジョバンニ・イダルゴも飛び入り参加。大熱演でした。

18日:鼓童&ザキール・フセイン&琉球芸能団
 開演時間より早めにステージには三線を持った奏者が3人登場して演奏が始まりました。と、この日も客席の後ろから通路上におじいとおばあが現れました。ステージを目指しながら、客席とユーモラスなやりとりを交わし、会場を和ませてくれました。

19日:鼓童&山下洋輔&ザキール・フセイン&ジョバンニ・イダルゴ&タマンゴ&松田美緒
 既に紹介したように、通路を進むPPCの前に偽PPCが出現し、ご本家を困惑させました。
Photo  この日の演奏はすべて素晴らしかった。アンコールも終わって最後に登場した竜太郎さんは、バチを1本ずつ客席に投げ、担ぎ桶を舞台に置くと、はちまきと法被をそこにかけて(写真参照=へたくそでゴメン)、ステージを去ったのでした。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

EC2007あれこれ

SysopがECで会った人々
  ※このブログに書き込んだことがある人を中心に
   日付は会った最初の日
Ec2007memoir 16日(木)
 干菜さん、ありこさん、管理人の妻さん
17日(金)
 よこきちさん、*エミ*さん、
 じっちゃん、こんさんちゃん、みかさん、
 konちゃん、プリシラさん、西の平田屋さん、
 はっぱさん、幹文せんせい、管理人あるいは用務員さん、
 やまかんさん、guriさん
 mixi仲間=nakaさん、ともこさん、たかつんさん
 (この夜は7人が「konプリ」コンビの部屋で酒盛り)
18日(土)
 舞い王さん、バナナおぢさん
(お昼に8人が栄寿司で酒盛り)
19日(日)
 sachiさん、ちびくまさん
(最終フェリー見送り後に5人がハーバーマーケットで酒盛り)

平田屋プラス偽PPCセッション
 きっかけは17日夜、西の平田屋さんのグループ(早川太鼓)の若者にじっちゃんが声をかけ、離島センター前の広場で音量抑制気味に「彩」を演奏。不完全燃焼だったので、翌日に堂々とやろうと約束。18日午後にみなと公園外れの一画でこんさんちゃん、舞い王さんも加わったセッションが実現しました。いつの間にか大勢のギャラリーが集まり、大好評でした。なお、早川太鼓は19日午後にも公園真ん中で演奏を披露しました。偽PPCとは何か。だれか、コメントで説明願います。

VIP待遇
 舞い王さんの到着をSysop、干菜さん、よこきちさん、nakaさんがお出迎え。この夜の城山では、ほぼ最前列に舞い王さんが座っているのが目撃されました。

正装ボランティア
 konちゃん、プリシラさん、Sysopの3人は、城山コンサートの後の清掃ボランティアに参加しました。ただ、最終日を除けば、ほとんどゴミらしいゴミは残っておらず、作業は短時間で終了しました。正式に登録したうえで参加したkonプリ・コンビにはスタッフ用の正装である黒いTシャツがプレゼントされました。本当に正装ボランティアになったというわけです。

金鶴に酔い、人に酔い
 19日にお邪魔したハーバーマーケットのお店は、昨年お世話になったほりまじょさんのお店で出会った人たちが運営していました。そこで飲んだのが佐渡の酒「金鶴(きんつる)」です。混んでいて、席を詰めてくださったのが、何と20回のEC皆勤というご夫婦でした。静かにECを楽しんでいらっしゃる様子がとても素敵で、こういう人たちが、これまで鼓童を支えてきたんだなぁ、と感動しました。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

EC2007無事終了

「カウントダウン」の次が「無事終了」というのはあんまりだと思う人も多いかな?

最終日翌朝の恒例行事「送り太鼓」が終わったところで、山口幹文せんせいが、修学旅行一行のところまで、テーピングした足を引き摺りながら来てくれました。短い時間でしたが、せんせいと生徒がそろった「修学旅行」が実現したと思います。

わたしなりのリポートは明日以降にアップします。きょうは、無事帰宅のお知らせまで。

佐渡で出会ったみなさま、いろいろありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

EC2007カウントダウン

熱帯夜続きで寝不足の人も多いと思います。車で佐渡を目指す場合は、くれぐれも休息をとりながら安全運転を心がけましょう。

わたしは明日(16日)の午後2時に両津に着き、レンタカーで小木に向かいます。もしかすると、ちょっと寄り道ドライブをするかもしれませんが、午後5時前には小木入りして、EC案内所で最新情報をチェックしたいと考えています。

夕食をゆっくり食べられるのは、この日だけなので、さてどこに行こうかな? 夕方に小木に着くフェリーには、知り合いも乗っているみたいです。一番多いのは17日朝に着くフェリーかな? 誰に会えるか、楽しみです。16日の夜は、外に出ると城山からリハーサルの音が響いてくるはずです。

19日までのお天気はどうでしょうか。晴れ時々曇りで最高気温29度ぐらいが理想なのですが、、、 当日券は発売されそうな感じですね。

わたしは帰宅する20日の夜まで、このブログの更新はできないと思います。でも可能な人は、どんどんコメントの形で速報してください。ECリポートを待っている人もたくさんいますから。

では、佐渡で会いましょう!

| | コメント (25) | トラックバック (0)

「鼓童I」米国盤

Kodo1a

幹文せんせいのリクエストにこたえましょう。これが米国盤です。裏も、よいしょ。「普通」でしょ?Kodo1b

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

「鼓童I」

Kodo1cover_2 Kodo1reverse_2 私家盤というのでしょうか。1981年12月に入間市民会館で録音された鼓童としては初めてのレコードです。
A面
「鼓童空海(こどうくうかい)−送行(そうえん)」
  作詞・作曲  林英哲
  大太鼓  林英哲
  中太鼓  大井良明
  鉦    藤本吉利
  擦鉦   近藤克次
  篠笛   山口幹文
  歌唱   藤本吉利・近藤克次・大井良明・風間正文・富田和明
       山口幹文・平沼仁一・山口経生・十河伸一
「双蓮華」
  作曲  林英哲
  木鉦・鈴  林英哲
  箏     山口幹文
  鐡鼓    富田和明

B面
「入破」
  作曲  石井真木
  割笏・桶太鼓・団扇太鼓・締太鼓  林英哲
  割笏・締太鼓・中太鼓       大井良明・藤本吉利・近藤克次
                   富田和明・山口幹文・山口経生
  割笏・銅鑼            風間正文・十河伸一
「碧流一番」
  作曲  林英哲・藤本吉利
  桶太鼓・締太鼓  林英哲
  中太鼓      藤本吉利・近藤克次・富田和明

Kodo1inner 曲目解説は林さんが担当しています。というのも、林さんの独立が決まり、その記念に制作されたもののようです。

わたしは例によってヤフオクで、つい先日、手に入れました。ほかに雑多なジャンルのアルバム6枚と一緒に出品されており、落札額は7枚で1,000円でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

ボランティア

konちゃんとプリシラさんが、城山コンサートの終演後、会場清掃のボランティアに参加します。「シスさんも一緒にやりましょう」と誘われました。

そう言われては、断れないよねぇ。

同行するリウマチのtomatoさんと82歳の義母は勘弁してもらいますが、わたしだけは協力しようかな、と考えています。体を使ってECに貢献できるのなら、参加しているという感覚が一層強く味わえるのではないでしょうか。

清掃は1時間程度だそうです。宿が近いみなさんも、いかがですか。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

かぶりつき(2)

tomatoさんの感想をいくつか。
 「千絵子さんに感動。本当に何かに憑かれていた」
 「見留さんの三宅が美しかった」
 「雅幸くんは舞台映えする」
 「菜月ちゃんは緊張気味だったみたい」
 「正美さんは何だか綺麗になった気がする」
わたしが強い印象を受けたいくつか。
 吉利さんのスサノオの進化。大太鼓の表現力は素晴らしかった。
 栄一さんが一貫して見せた気迫。一期一会という言葉が浮かんだ。
 柿野浦の鬼太鼓。スケールの大きさが圧倒的だった。

時間がたつほどに、一コマ、一コマが鼓童と鼓童ファンにとっては歴史的な瞬間だった、との思いが強くなります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

さぁ、8月です

まずは、阿部研三さん、坂本雅幸さん、誕生日おめでとうございます。

そんなわけで、8月です。今月は、石塚さん、吉井さん、見留さん、今海さんと誕生日を迎える人が多いですね。例年でもECがあって、お祝いどころではないかもしれないのに、今年はAMATERASUも重なっています。どんな誕生日になっているのかな? もう、みんな東京に入っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »