« ボランティア | トップページ | 「鼓童I」米国盤 »

2007年8月11日 (土)

「鼓童I」

Kodo1cover_2 Kodo1reverse_2 私家盤というのでしょうか。1981年12月に入間市民会館で録音された鼓童としては初めてのレコードです。
A面
「鼓童空海(こどうくうかい)−送行(そうえん)」
  作詞・作曲  林英哲
  大太鼓  林英哲
  中太鼓  大井良明
  鉦    藤本吉利
  擦鉦   近藤克次
  篠笛   山口幹文
  歌唱   藤本吉利・近藤克次・大井良明・風間正文・富田和明
       山口幹文・平沼仁一・山口経生・十河伸一
「双蓮華」
  作曲  林英哲
  木鉦・鈴  林英哲
  箏     山口幹文
  鐡鼓    富田和明

B面
「入破」
  作曲  石井真木
  割笏・桶太鼓・団扇太鼓・締太鼓  林英哲
  割笏・締太鼓・中太鼓       大井良明・藤本吉利・近藤克次
                   富田和明・山口幹文・山口経生
  割笏・銅鑼            風間正文・十河伸一
「碧流一番」
  作曲  林英哲・藤本吉利
  桶太鼓・締太鼓  林英哲
  中太鼓      藤本吉利・近藤克次・富田和明

Kodo1inner 曲目解説は林さんが担当しています。というのも、林さんの独立が決まり、その記念に制作されたもののようです。

わたしは例によってヤフオクで、つい先日、手に入れました。ほかに雑多なジャンルのアルバム6枚と一緒に出品されており、落札額は7枚で1,000円でした。

|

« ボランティア | トップページ | 「鼓童I」米国盤 »

コメント

おぉ、なんと懐かしいLPなんざんしょ!「鼓童Ⅰ」アタシも持ってますわよ。
でもジャケットがシス様とは、ちょっと違うのねぇ。

実はこのLPレコード、大井良明さんとキヨ子さんの結婚式の引出物にもなっていたの。
当時高校生だったアタシに何故か招待状が届いたので出席させて頂いて手に入れた物。
真っ白なジャケットの真ん中には「寿」の一文字。隠れたお宝です。

因にレコーディング前日は浦安公演でした。
もちろんディズニーランドなど影も形も無く、単なる埋め立て地だった頃の話。
当時埼玉に住んでたアタシはお手伝いに行った訳。
う〜ん、レコーディングの日もお手伝いに行ってたら、アタシの名前も載ったかもなぁ。

それにしても7枚で1,000円とは・・・

そうそう、「バナナおぢさんの旧暦カレンダー」は税込み500円よ。よろしくね!。

投稿: バナナおぢさん | 2007年8月11日 (土) 16時54分

おお、こんなところにオトモダチの名前が
って、去年20数年ぶりくらいだか会いましたけどね
あんまり変わってなかったよ
体張ってる人はあまり老けないようで

投稿: さとう | 2007年8月12日 (日) 01時58分

みなさま、残暑お見舞い申し上げます。

お気づきかもしれませんが、このアルバムの題名や解説には、一切カタカナが使われておりません。
全部漢字で行く、と英哲さんが頑張っていました。
でも、スチールドラムを「鐡鼓」はちょいと苦しいか。

「送行」は「そうあん」と読みます。
仏教用語で、修行した僧を送り出す、という意味だったように憶えています。

懐かしいなあ、これ・・・・・。

投稿: 昔の名前で出ています | 2007年8月14日 (火) 13時12分

バナナおぢさん、さとうさん、そして、昔の名前で出ていますさん(三夜連続公演お疲れさまでした)、コメントありがとうございます。

バナナおぢさんの入座直前だったというわけですね。確かに、写真説明ではキヨ子さんは「小幡」さんです。

別ジャケットは、実はもう一つあるんですよ。米国盤です。バークレーの杉本さん(1983年収録の鼓童ドキュメンタリービデオを送ってくれた方です)が持っています。しばらく前に、「鼓童空海」の大太鼓は誰なのか教えてほしいと杉本さんから問い合わせがあって、アルバムの写真や収録曲をもとに「管理人あるいは用務員」さんに調べてもらいました。米国盤のジャケットは、ごく普通のデザインだったので、用務員さんが「これです」と添付してくれた、この金ぴかジャケットの写真にびっくりしました。その強烈な印象があったおかげで、ヤフオクの写真に「あっ、あれだ」と反応できたのでしょう。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2007年8月14日 (火) 14時31分

>Sysopさん

普通のジャケットの米国盤があるとは知りませんでした。
しかしその「普通」とは、一体どのくらい「普通」なのでしょうか。
う〜ん見てみたい。

写真に写っている皆の顔は、何だかあまり変わっていないような気がします
・・・・・いや、やはりぼくとぼくの右隣、カッパアタマのAさんは変わったかなあ。

投稿: 幹文 | 2007年8月14日 (火) 22時37分

イマドキここにレスですが、
ヤフオク見てたら「鼓童I」1枚で9800円あり。
…価値はあると思うけど、そこまでやらなくても。。。

投稿: sumiko | 2008年9月 4日 (木) 13時34分

9,800円は、さすがに無理だと思います。EC前に同じLPが出品され、1,200円で落札されました。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2008年9月 4日 (木) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「鼓童I」:

« ボランティア | トップページ | 「鼓童I」米国盤 »