« さぁ、8月です | トップページ | ボランティア »

2007年8月 7日 (火)

かぶりつき(2)

tomatoさんの感想をいくつか。
 「千絵子さんに感動。本当に何かに憑かれていた」
 「見留さんの三宅が美しかった」
 「雅幸くんは舞台映えする」
 「菜月ちゃんは緊張気味だったみたい」
 「正美さんは何だか綺麗になった気がする」
わたしが強い印象を受けたいくつか。
 吉利さんのスサノオの進化。大太鼓の表現力は素晴らしかった。
 栄一さんが一貫して見せた気迫。一期一会という言葉が浮かんだ。
 柿野浦の鬼太鼓。スケールの大きさが圧倒的だった。

時間がたつほどに、一コマ、一コマが鼓童と鼓童ファンにとっては歴史的な瞬間だった、との思いが強くなります。

|

« さぁ、8月です | トップページ | ボランティア »

コメント

はっぱ母も、「藤本さんの隈取」と「千恵子さんの踊り」と「坂本くんかっこよさ」には、目を見張っておりました。
あと、PPC三人衆が怖いと???!気迫ってことかな?
たくさん、公演を見たことがないからこそ、際立ってみえることがあるのだな~と思いました。
あ~、終わって残念。

投稿: はっぱ | 2007年8月 8日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かぶりつき(2):

« さぁ、8月です | トップページ | ボランティア »