« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

ドリームプラン07,その後

わたしの耳に入ってきた、これまでの修学旅行参加者の予定を基に、12月実施の修学旅行の方向性を考えてみます。

12月22日(土)夜の公演に行くのは2人。23日(日)昼の公演は確定が2人、可能性が高いのが4人。そして、24日(祝)昼の公演が4人、となっています。

まだ予定を聞いていないひともいますし、もちろん、修学旅行初参加を検討中の人もいるかもしれません。1次会スタート時間が早いので参加しやすい、という意味では、やはり23日がいいのではないか、と思われます。舞い王さんが勧誘に成功した鼓童メンバーの参加も、この日を想定しています。

となると、千葉・成東の蘭情管コンサートに行く人たちが参加できるのは、2次会以降になります。しかも、蘭情管コンサートに出演している幹文せんせいは、打ち上げなどがあって、修学旅行に顔を出すのは難しいことでしょう。「せんせい不在の修学旅行でいいのか」という教育上の問題(?)がないわけではありませんが、考えてみると、せんせいはコンサート前日も無理なのではないでしょうか。

せんせいのほかに、バナナおぢさんや管理人あるいは用務員さんの予定はどうなっているのか? 近況や動向が伝わってこないのも気掛かりです。

というわけで、鼓童側の事情を内偵するため、わたしは近日中に佐渡に潜入することにします。首尾よく調査が進んだ場合、週明けにも結果を発表できると思います。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

10月は地元公演

あす9月30日は、苫小牧公演。新潟から駆け付けるkonちゃん&プリシラさんは、もう出発したのでしょうか。
わが家には昨日、仙台公演(10月30日)のチケットが届きました。8列目の中央右寄り。まずますの席です。
その仙台公演の翌日には、東京・文京シビックセンターでワン・アース・キャラバン「蓬莱貴譚」があります。幹文せんせいが音楽監督ですから、とても行きたいのですが、無理のようです。
11月6日には、齋藤菜月ちゃんの凱旋公演イン気仙沼。チケットは早々と完売です。地元実行委員会の熱意に敬意を表したいと思います。
仙台は、めっきり涼しくなってきました。秋です。ツアーのみなさんの心に刻まれた日本各地の秋を、こっそりのぞいてみたいなぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

口(くち)タブラ

今年のECでは、ザキール・フセインのタブラを聴きました。楽器が持つ多彩な音色を駆使した演奏を、他人に教える方法が「口(くち)タブラ」なのだそうです。

いま、テレビで聴くことができます。ウィルコムのスマートフォン「Advanced【es】」のコマーシャル。電話端末とバレリーナの映像とともに奇妙な外国語のようなナレーション(?)が流れます。あれが、正真正銘の「口(くち)タブラ」です。先日の朝のテレビ番組の中で、あの声の女性が再現していましたし、実際のタブラによる演奏もやっていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

分かち合おう

鼓童スタッフの洲崎純子さんからこんなメールをいただきまし
た。一部を引用します。

====(以下 引用)====

その後いかがお過ごしでしょうか?夏の疲れは出ていませんで
しょうか?

さて、このたび、機関誌10月号(10/10発行号)EC 特集で、
これまでECに様々な形で参加した方たちが感じたECのコメン
トを集め、今年の写真(カラー)と共に綴る企画を進行中です。

鼓童、お客様、ゲストアーティスト、ECスタッフ、アルバイト、
ボランティア、マーケット出店者、佐渡の方、などなど…。

そこでぜひ、ウェブログ修学旅行の皆さんからもコメントを寄せ
ていただきたく、修学旅行の皆様への呼びかけのご協力をお願い
する次第です。

(ちなみに、舞い王さんからはすでにコメントをいただいていま
す。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文字量:最大200字程度までで自由に

内容:

・あなたが感じたEC(今年のことでも、過去のことでも)
・印象に残るエピソード
・あなたにとってのECとは?

感想締切:9月25日(火)

メールで洲崎宛 yig00430@nifty.ne.jp  にお送りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者の様々な思いを、読者へシェアしたいと思います。
機関誌は誌面の都合ですべて載せられない場合がありますが、そ
の際は ご了承ください。

====(引用終わり)====

遠慮しないで、協力しましょう。わたしは、ことしの押し掛けボ
ランティアにしようかな。それとも、2年前の送り太鼓の土砂降
りかな。いくつもの光景がよみがえってきます。

締め切りまで1週間あります。分かち合い(シェア)に、ご協力
ください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

ドリームプラン07、さて

「ドリームプラン07」にコメントとして書いたら怒られたので、独立した記事として載せます。

==========================

「350席」にせかされるように、「蘭情管を吹く5人の演奏会」の予約を入れました。席は前から8列目とか言ってました。「キャンセルはできません」とも。

さて、ここからが難問。これで、わたしは12月23日(日)の午後は千葉・成東にいることが決まったわけです。たぶん、同様の人がほかにもいるはず。「12月公演」は、どうしましょうか。そして、修学旅行は?

(1)23日の「蘭情管」終演後に東京に戻って、後楽園近辺で修学旅行を実施し、「12月公演」は24日(祝)に聴く
(2)22日(土)夜に「12月公演」を聴き、23日は「蘭情管」終演後に東京に戻って、後楽園近辺で修学旅行
(3)22日に「12月公演」を聴き、23日は「蘭情管」終演後に成東で修学旅行
(4)22日に「12月公演」を聴いてから修学旅行。23日は「蘭情管」公演に行く
(5)22日に「12月公演」を聴いてから修学旅行。23日は「蘭情管」終演後に東京に戻って、もう一度修学旅行

ふ~。両方に行く人、シビックセンターだけに行く人、それぞれの意見と知恵を聞かせてください。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

エジンバラには、、、

Allofme わたしの大好きな地元のイベント、定禅寺ストリートジャズ・フェスティバルに行ってきました。きのうと今日の2日間なのですが、きのうは仕事でした。

このフェスティバルに出かけてみると、街を歩いているのは、ほとんどが幸せそうな表情を浮かべた市民であることに気がつきます。七夕まつりのような観光イベントではないのです。

Quartet2 ことし参加したバンド(グループ)は700。市の中心部につくった45カ所の屋外ステージで演奏しました。仙台を代表する定禅寺通のケヤキ並木の下でも全国から集まったコンボやビッグバンドが、次々にさまざまな曲を披露します。一部は歩行者天国にするので、地べたに座ることも可能。車いすの人が楽しんでいる姿を見ることも少なくありません。

Kamotsuna え? 鼓童と何の関係があるのか、ですか? これって、ECのフリンジと同じだな、と思うのです。規模は、エジンバラにはもちろんかないませんけれど、ECよりは大きい。

そういえば、昨年のECのフリンジに出演した地元の加茂綱村太鼓が今年も出演していました。

それだけではありません。

Kodo 最後の写真をご覧あれ。定禅寺通を行き交う人にアピールするように、鼓童仙台公演の大きな看板も掲げてありました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

よみがえるあの場面

舞い王さんが初のECで撮りためたビデオをDVDにして送ってくれました。帰宅は遅かったのですが、すぐに再生。

おもしろすぎます。

舞い王さん、ありがとう!(発送事務局の)舞い姫さん、ありがとう!

偽PPCなんて、本家ウェブログやmixiの写真では到底伝わらない、あの場の空気が記録されています。呼吸が苦しくなるほど笑ってしまいました。

どうしようかなぁ。分かち合う方法を思案中です。
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

ECの写真

「この人はいつも写真を撮るのを忘れるんですよ」と、じっちゃんに言われてしまったわたしです。その通りなので、反論できません。ですから、みなさん、わたしに写真を送ってくださいね、ここにアルバム作りますから。
Shashin1 わたしがデジカメで撮影した数少ない写真を、プリント無料サービスのPriea(プリア)でプリントしてみました。無料なのは月1回、30枚だけ。うち15枚はLサイズの半分を広告が占めます。残り15枚も左隅に小さな広告が入ります。
ここに載せた写真で言えば、上段2枚と中段2枚は広告が小さい方、下段4枚が半分サイズの方です。写っている人たちには、いずれ差し上げます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »