« 気仙沼公演は立ち見席も | トップページ | 「土と平和の祭典」、行きます »

2007年11月 3日 (土)

若手を囲む会 in 仙台

ワン・アース・ツアー仙台公演(10月30日、宮城県民会館)の終演後、鼓童の若手メンバーを囲む地元ファンのオフ会を行いました。

参加者は、鼓童から吉井盛悟さん、齋藤菜月さん、中込健太さん、高橋勅雄さん、前田剛史さん=以上プレイヤー=、谷口大介さん、眞貝祐子さん=以上 スタッフ=の6人、地元は2006年のECフリンジに出場した加茂綱村太鼓から文(fumi)さん、局さん、ケイさん、コテパパさん、なつみさん、鼓童も 加茂綱村太鼓もお世話になっているウェル・パフォーミング・アーツから奈良さん、それにsysop、tomato、tomato母(82歳。鼓童ファン歴 はこの人が一番長いのです!)。地元紙で音楽を担当しているK記者も特別参加しました。合計16人です。

会場は、わたしが最近入り浸っている和食の店で、奥のスペースを占有させてもらったのですが、やや窮屈だったかもしれません。席次はわたしが独断で決め、みなさんお見通しのように、菜月ちゃんはわたしのそばに座ってもらいました。

    tomato 菜月 盛悟  大介 局  勅雄 文 剛史
sysop==================== 奈良
    tomato母 祐子 K なつみ ケイ 健太 コテパパ

顔ぶれがそろったのは午後10時半すぎ。乾杯の後、しばらく歓談してから自己紹介、と型通りに進行。演奏の話やECの話などしているうちに(途中、 勅雄くんとケイさんが抜けました)、アッという間に日付が変わり、気がついたら、鼓童メンバーはもう帰らなければならない時間になっていたのでした。わた しの段取りが悪くて、メンバーはちゃんと食べる時間がなかったかもしれない、と反省。

そうそう、わたしがECの写真とビデオを持参・紹介したので、ケイさんやコテパパさんは、まだ会ったことがないじっちゃんの姿に大喜びでした。

そういえば、、、、、
   写真撮るの、忘れた!

メンバーが帰ったのと入れ違いに、松浦充長さんが到着。短い時間ながら、残った地元側と話す機会も持てました。

「じゃ、松浦さんをホテルまで送りましょう」と言って店を出たのですが、調子に乗ったわたしは「アントニオ猪木酒場、行きます?」。心優しい松浦さんは、いやな顔を見せずに付き合ってくれて、ポップコーンをつまみながら二人でしばらく話しました。

とても感銘を覚えたのは、鼓童を聴いた人の声(感想、注文)をとにかく聞きたい、という松浦さんの強い気持ち。鼓童が前へ進んでいくためのアンテナになるのも自分の役割−という使命感を抱いていることがうかがえました。古い表現ですが、ナイス・ガイです。

|

« 気仙沼公演は立ち見席も | トップページ | 「土と平和の祭典」、行きます »

コメント

sysopさま
小職も、松浦さんの姿勢、謙虚さに敬服しております。
鼓童のなかでは、なくてはならないポジションにいると
思います。打ち手が快適に過ごすために、幾多のご苦労
されていると思います。
また、若手との交流、羨ましい限りでございます。
12月24日は、なんとかお目に掛かりたいと存じます。

投稿: 道産子親父 | 2007年11月 3日 (土) 10時59分

道産子親父さん

12月公演は24日に行くことに決めました。このところ、拓郎さん、谷口さん、松浦さんから道産子親父さんのことをいろいろ聞いて、道産子親父さんにぜひ会いたい、と思ったからです。

12月修学旅行については、またあらためて書くつもりです。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2007年11月 3日 (土) 11時16分

>sysopさま
仙台公演、その後の交流会も盛り上がった様子が伝わってきます。深夜おそくまで話に花が咲いたことでしょう。
それに猪木酒場も面白そうですね、仙台に行ったときには寄ってみたいです。
cocon公演の準備もおかげさまで着々と進んでいますが、ブログに修学旅行へのリンクを貼りましたので。ご了解下さい。よろしくお願いします。

投稿: ター坊 | 2007年11月 4日 (日) 09時05分

sysopさま
普通の鼓童サポーター北の親父でございます。
鼓童に対しての気持ちは、かなり熱いとは、自負してます。
皆さんの熱い思いには、負けますが。
12月24日、お目に掛かりますこと、楽しみにしてます。

投稿: 道産子親父 | 2007年11月 4日 (日) 13時57分

>sysop様
演奏の興奮がさめないままに、夢のような機会を作って頂きありがとうございました

トキオ君も健太君も(もう君で呼んでしまいます)蔵王の時より、ぐっと大人っぽく、イイ男になっちゃって、せっかく隣に座ったのに、何をお話ししたのかも良く覚えてないんです。

うちの文も他のメンバーもずっと興奮しっぱなしで、「来年はECいくぞ!」と盛り上がってます

なつきちゃん(もう、ちゃんで呼んじゃう)は黒子姿にも、うっとりしてたんですが、間近で見たら、もっとキレイで、
入って来ただけで空気が変わったような・・・・
気仙沼には行けませんが、ものすごい盛り上がりになるでしょう

蔵王で聞かれた訛りがあまり聞こえなかったけど、また宮城県に来たら「ただいま」「おかえり」とお二人を迎えたいです

じっちゃんの桶姿の写真も見れて楽しかったです

投稿: 局(加茂綱村) | 2007年11月 6日 (火) 10時53分

局(加茂綱村)さま、コメントありがとうございます。

「囲む会」、楽しかったですね。わたしは、今回も勅雄くんとあまり話す時間がありませんでした。正規メンバーになって、何度も故郷に来てくれるといいなぁ、と思います。

菜月ちゃんを独占してしまったのは、ヒンシュクものですよね。ウチのyamatoに「姫ちゃん」という素敵な愛称をつけて可愛がってくれたのが、菜月ちゃん、盛悟くん、雅幸くんたち研修所22期生(彰子さんもネ)。だから、とても親近感を覚えてしまうのです。菜月ちゃんと盛悟くんは、初めての修学旅行にも来てくれたし、いいヤツらなんだなぁ。

あ、もう、気仙沼は幕が下りたころ。きっと、大盛況だったでしょうね。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2007年11月 6日 (火) 21時06分

加茂綱村のケイです!
ご挨拶がこんなに遅くなってしまい・・ごめんなさい。
鼓童若手を囲む会に参加させていただきありがとうございました☆
楽しかったですね~
お酒を飲みながら 太鼓の打ち方や筋トレの話などをしつこく聞いてしまいました(恥
でも若手の方たちは親切丁寧に教えてくださって!
菜月ちゃん・・美しかったなあ(ホレボレ)
いつかまた お会いできる日を楽しみにしています!

ほんとうにシスオペ様ありがとうございました

投稿: ケイ | 2007年12月19日 (水) 22時09分

ケイさん、いらっしゃい。コメントありがとうございました。

わたしは23日に、また健太くんや勅雄くんと会ってきます。楽しみです。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2007年12月19日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若手を囲む会 in 仙台:

« 気仙沼公演は立ち見席も | トップページ | 「土と平和の祭典」、行きます »