« 膨らむ期待 | トップページ | 実測は無理でも »

2008年2月11日 (月)

サンバ、ピンガ、シュラスコ、、、

夏のECでいつもお世話になっているニュー喜八屋(佐渡・小木)さんに昨日、ことしの仮予約を入れました。喜八屋さんのサイト経由なので、まだ受理の回答はいただいてませんが。

滞在期間は例年のように、EC前日(ことしの場合は21日)から翌日(同25日)までの4泊5日です。EC前夜に城山から漏れてくる稽古の音を聞いて気持ちを高め、月曜朝の送り太鼓で締めくくるパターンです。

ことしのECは、日本人移民100周年になるブラジルがテーマ。どんなゲストを招くのでしょうか。まさか、リオのカーニバル状態? 熱い、熱い祝祭になりそうです。

そういえば、昨年のECのドキュメント「太鼓芸能集団「鼓童」〜佐渡島が育んだワールドミュージック」が16日に再放送(NHK衛星第2、午前11時から)ですね。前回、見逃した人は、今度は忘れないようにしましょう。

|

« 膨らむ期待 | トップページ | 実測は無理でも »

コメント

今年は私も今までより長めに佐渡に滞在出来れば…と思っています。
去年は送り太鼓も見れずに深夜バスで帰ったので、未だに後悔です

投稿: 3人目のともこ | 2008年2月11日 (月) 22時14分

もう予約したのですね。早い。
今年も、私たちは素浜組です。ブラジル…なんて、大騒ぎの大祭りに決まってますよね!今から楽しみ。
「大祭り」というと、今年は深川の例大祭が3年に一度の大祭りです。おみこしが50基ほどねり歩きますよ~。お近くの方はぜひ(8月17日)!
ECの前週ということで今年の夏は、私にとって祭りだらけです…。

投稿: はっぱ | 2008年2月14日 (木) 00時55分

今年のECはお留守番。Sysopさんはじめ皆さんのレポお待ちしております
それにしても御宿の名前、頭にニューが付くのですね。去年お世話になったのに知らなかった…

投稿: みか | 2008年2月14日 (木) 21時36分

>みかさん

ニュー(新)の裏の方に、木造のキュー(旧)がございます。
なかなかシブめの建物ですが、残念ながら現在は使われておりません。

投稿: 幹文 | 2008年2月14日 (木) 23時17分

だからニューなんですね。
隣が酒屋さんだったのかなぁ、とは思ってましたが(部屋から酒箱が積んであるのが見えたから)裏手までは探検しなかったなぁ


投稿: みか | 2008年2月15日 (金) 00時33分

そういえば、喜八屋のご主人から見せてもらった佐渡の写真集に、古い木造の喜八屋の写真があったのを思い出しました。あれの一部が残っているのかな?

投稿: Sysop(シスオペ) | 2008年2月15日 (金) 15時13分

>Sysopさん

あれが全てかどうか分かりませんが、建物としては一軒まるまる残っております。
中はどうなっているのかなあ。
きちんと手を入れて保存すれば良いのに、という声もあります。

投稿: 幹文 | 2008年2月15日 (金) 18時49分

いま、喜八屋さんから予約受理のメールが届きました。

ニューとオールドの実態については、今夏、現地でじっくり検証することにしましょう。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2008年2月17日 (日) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンバ、ピンガ、シュラスコ、、、:

« 膨らむ期待 | トップページ | 実測は無理でも »