« EC2008詳細決定! | トップページ | 交流公演@岩手 »

2008年5月17日 (土)

太鼓よ地球に響け!

Nhkspecial鼓童として再出発してから4年。1985年のヨーロッパツアーを中心に鼓童の活動を追ったNHK特集(45分)です。わたしも、つい最近、初めて見ました。
河内敏夫さん、富田和明さん、藤本吉利さん、十河伸一さん、山口幹文さん、衛藤光三さんは、話をしている場面で名前が表示されます。名前は出なくても、大井良明さん、近藤克次さん、齊藤栄一さん、佐藤隆司さん、小島千絵子さんといった当時のメンバーの若々しい姿が登場します。みんなニコニコ笑顔なのが印象的です。
演奏は、大太鼓も三宅も荒々しいというか、力強い直球勝負。フルマラソンを走った直後に大太鼓を叩いた鬼太鼓座の雰囲気は、こんなだったのでしょうか。生き方そのままのストレートさが、ヨーロッパでも受け入れられたのは、理解できる気がします。

|

« EC2008詳細決定! | トップページ | 交流公演@岩手 »

コメント

おお、これは懐かしい。
とは言っても内容はうろ憶えですが、「鼓童」の認知度が上がる、ひとつの切っ掛けとなった番組でした。
インターネット普及以前の時代にあって、全国区のTVは大きな力を持っていたようです。

そういえば、鬼太鼓座の最初の呼びかけはラヂヲ。
これで初期のメンバーが佐渡に集合しました。
ぼくが初めて鬼太鼓座のことを耳にしたのも、車のラヂヲからでした。

・・・・・あ、ウチの管理人さんに、そろそろ「実験放送」やろうよって言わなくちゃ。

投稿: 幹文 | 2008年5月22日 (木) 13時47分

せんせい、お待ちしていました。

うろ覚えですか。あの中で、せんせい、太鼓も叩いてましたよ、確か。

>そろそろ「実験放送」やろうよって言わなくちゃ。

ぜひ、お願いします。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2008年5月23日 (金) 03時00分

>Sysopさん

あのころ撮影がもう一本あって、何だかそれとごちゃ混ぜになっているようです。

80年代は、いっちょまえに「モノクローム」と「入破」の太鼓をやっていて、「入破」演奏の直後に能管を吹いていたりもしました。
いかに人手不足だったか、お分かりいただけますでしょうか。

投稿: 幹文 | 2008年5月23日 (金) 10時32分

>いかに人手不足だったか

若きバナナおぢさんが笛吹いてたりしますものねぇ。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2008年5月23日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太鼓よ地球に響け!:

« EC2008詳細決定! | トップページ | 交流公演@岩手 »