« R50 | トップページ | フォトドキュメンタリー »

2008年7月 5日 (土)

暑いっ!

更新が滞っています。申し訳ありません。

その間に行われたcoconの花の木コンサートは、大盛況、大成功だったようです。オリジナルの4人のほかに、新メンバーとして齋藤菜月さん、島内博子さんが参加したことは、Eでの特別フリンジへの期待をさらに膨らませてくれます。

それにしても、きょうは暑い1日でした。今年8月の佐渡はどうなのでしょう? 気掛かりです。

「大人の休日倶楽部7月号」を希望者お二人に発送しました。月曜日には届くんじゃないかな?

|

« R50 | トップページ | フォトドキュメンタリー »

コメント

そういえば頭を下げっ放しで何もしていなかったと気づき、昨夜近場の大人の元へ「大人の休日倶楽部」を頂戴して参りました
が!
ご主人が差し出してくださったものは、確かに7月号。
でも、阿木耀子さんが表紙なの・・・
ご主人が「太鼓載ってたよ」と見せて頂いたページは確かに太鼓。
でもでも、ねぶた太鼓なの・・・
北東北は中身が違うのかしら?
オトナのってよくわかんな~い

投稿: こども | 2008年7月 8日 (火) 12時44分

はい、謎解きです。

それは「大人の休日倶楽部 ジパング」7月号なのです。

わたしが紹介したのは「大人の休日倶楽部 ミドル」7月号。

「ジパング」は男性の場合、65歳以上が対象。つまり、「もっと おとな」の人たちなのですね。ミドルは「まだまだ こども」ということになるでしょうか。

最初の説明が不十分でした。ごめんなさい。おわびに、「ミドル」7月号、差し上げましょうか?

投稿: Sysop(シスオペ) | 2008年7月 8日 (火) 23時23分

>Sysopさん
>差し上げましょうか?
むつけたのでもう要りません。
・・・というのは嘘で(笑)、急ぎませんのでまたお会いした時にでも拝見したいです。
それにしても近場の大人(=元・上司)もR65とは・・・ちょっと驚きでした。

投稿: みか | 2008年7月 9日 (水) 13時09分

「むつけた」の?

みんな、意味分かるかな? わたしは分かるけど。
菜月ちゃんや勅雄くんも分かるな、絶対。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2008年7月 9日 (水) 20時18分

なるほど〜。
私も、こどもさんと同じように思っていました!
エリアによって、内容がちがうのかと。
家にある「大人の休日」は、どうやら『もっと』「大人の休日」だったみたいですね。

投稿: はっぱ | 2008年7月10日 (木) 02時51分

>Sysopさん
>「むつける」
どうも標準語らしいでっせ(笑)びっくりですよねぇ。私は昨日まで方言だと思っていました。確かに辞書の意味で合っているのだけど、ニュアンスが違う気がするなぁ。。。逆に先日まで標準語だと思っていた「うらうら(ex.~歩く)」が実は方言だそうで驚きました。
こうなってくると、どこからどこまで方言なのか分からなくなってきました。わはは。
>はっぱさん
いくらなんでも東北地域は同じ物だろうと思っていたのでむつけました。が、阿木さんが宇崎さんの奥様だとこれを読んで知ったからまぁいっかぁ、と。
もうびっくり続きで寿命縮まりそうです。

投稿: いなかっぺ | 2008年7月10日 (木) 14時06分

確かに辞書には載ってるけど、「古語」としてだよね。だから、みかさんやわたしがこの言葉に抱くニュアンスとちょっと違う。
今ではほとんど使われていない古語が、特定の地域で通用するケースは結構あるんです。それらの中にはもはや、ほとんど方言と言って差し支えないものがあるように思います。
要は、「むつける」が日常的に使用されている地域がどれほど広い(狭い)のか、ですな。

それはともかく、EC不参戦のみかさんと次に会うことができて、「大人の休日倶楽部」を見せてあげられるのは、いつ、どこでだろうか、、、

投稿: Sysop(シスオペ) | 2008年7月10日 (木) 22時17分

横っちょから失礼します。

鬼太鼓座末期に宇崎さんのバンド(ダウンタウンブギウギバンド)とジョイントしたことがあり、それ以降、宇崎さんはトレードマークのサングラス止めました。
「こいつらは裸で勝負している。俺もこれからは素顔でやるぜ〜」ということだったらしいです。

また、奥様の葉阿木さん作詞の貝殻節もございます。

>むつける

これは「不快に思う」という意味でよろしいのですか。

投稿: 幹文 | 2008年7月11日 (金) 11時56分

>Sysopさん
>見せてあげられるのは、いつ、どこでだろうか、、、
“鼓童の居る処 鼓ウ修メンバーあり”だと思っているので楽観視してますが、それではダメなの?w
>幹文さん
下方から失礼します。
歌番組で見かけた曲の下に躍る阿木さんのお名前は、“読めない漢字は飛ばして読む”私には少し難易度の高いお名前でして、やっと顔と名前が一致した次第です。
う~ん、外見だけだと「リアル美女と野獣」ですよねぇ。。。(←いなかっぺ目線)
「ここにこんなの書いてあったよ」なんて、本人に言っちゃダメですよ~。
>「不快に思う」
スカ!   またのチャレンジをお待ちしてます。
めげずに今日もお稽古頑張ってくださいね。


投稿: みか | 2008年7月11日 (金) 13時17分

>それではダメなの?w

みかさん、ま、そりゃ、いつかは会うでしょうけどね。
北上の芸能まつりには行きますか? わたしはちょっと気になっています。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2008年7月12日 (土) 09時16分

>スカ!またのチャレンジをお待ちしてます。

それじゃ「機嫌を損ねる」ではいかがか。

投稿: 幹文@稽古中 | 2008年7月12日 (土) 10時50分

>Sysopさん
>北上芸能まつり
岩手は東京より遠いですもんね(笑)
私は行く予定で休暇届を出してました。が、ここにきてパパ(本物・B型)が「おとーさんはさんさに行きた~い」と言い出したので参っています。
首に縄付けて北上に行くべきか 尻に敷かれて盛岡に行くべきか
それともハシゴ??・・・もう少し考えてみます。


投稿: みか | 2008年7月12日 (土) 13時22分

>幹文さん
むつけて笛を吹かれなくなっては世界の幹文ファンを敵に回すことになるので答えを。
「むつける」は“すねる”とか“へそを曲げる”の軽度のもの。
へその曲げ具合で「ごんぼほる」「ごしゃぐ」「ごしゃっぱらげる」と活用します(あくまで我が家の場合よ)。
だから標準語だと「機嫌を損ねる」で当たりなの~
2回目で当てるなんて、もしや・・・カンニング?
ただし調子に乗って「ごしゃっぱらげる」なんて使うと、怒りも濃厚にブレンドされた言葉のため逆に相手に顔色を窺われます。ご注意を。

投稿: みか | 2008年7月12日 (土) 15時15分

>もしや・・・カンニング?

とーんでもない。
辞書を引いただけです。

茨城出身とはいえ七つまで。
東京育ちとはいえ新興住宅地。
佐渡へ移ってからは旅ばかり。
お国言葉もお国訛りも何も無い自分は、一体どこの誰なのか。

ええい、むつけてやる。

※使い方は正しいですか。

投稿: 幹文 | 2008年7月14日 (月) 00時16分

>幹文さん
>※使い方は正しいですか。
正しいけれど、納税額の少ない私の保険に幹文さんの休業賠償は含まれておりませんので、どうかここはひとつ穏やかになさって下さい。
>一体どこの誰なのか
運転免許証をご覧になってはいかがでしょうか。
本籍地の果てまで書いてあります。

投稿: みか | 2008年7月15日 (火) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑いっ!:

« R50 | トップページ | フォトドキュメンタリー »