« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月27日 (土)

「前進あるのみ」(修学旅行報告・補足)

Shikishi_2 P.P.C.レッドこと船橋裕一郎さんが次に作る(かもしれない)曲のタイトルです。修学旅行の席上、この言葉を書いたサイン入り色紙をプレゼントされたレッドさんが、そう表明しました。色紙を書いたのは、佐山サトルさん。プロレスラーの「初代タイガーマスク」です。

新宿のある飲み屋さんで佐山さんと仲良くなった舞い王さんが、レッドさんのために色紙をお願いしたところ、快諾してくれて、座右の銘「前進あるのみ」と一緒にサインしてくれたのだそうです。

舞い王さんから色紙を手渡されたレッドさんは、ゴキゲンそのもの。なぜか、「1・2・3・ダーッ」と、タイガーマスクではなく、アントニオ猪木さんの雄叫びをあげて、喜びを表現していました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

12月21日修学旅行報告

予行演習は、文京シビックセンターのエクセルシオール・カフェから始まりました。終演後、どうやって時間をすごそうかと考えて思いついたのが、ビデオ上映会。屋外のデッキでコーヒーやビールを飲みながら、1993年制作のテレビ番組「和洋融合」(石井真木さん指揮で新日本フィルと演奏した「モノプリズム」のドキュメンタリー)、1997年制作の「島の響き 島の想い」(りんけんバンドとのジョイントのドキュメンタリー)を持参のMacBookのディスプレイで見てもらいました。この間、舞い王さん、舞い姫さん、3人目のともこさん、ちびくまさんは名札づくりなど修学旅行の準備を進めました。

そして、わたし、舞い王さん、舞い姫さん、干菜さん、よしえさん、こんさんちゃん、はっぱさん、3人目のともこさん、ちびくまさん、りゅういちさん、元締めさん、文(fumi)さん、局さん、急きょ参加のたずさん(以上、順不同)は、いざ「水道橋BRO’S」へ。のんびり構えていたら、着いたのが開始時間の午後7時30分ちょうどぐらい。中にはいったら、既に★タムさんが待っていました。はじめまして、のご挨拶です。それから、yamato、P子さん、くーねるさんが到着。さらに08年鼓童塾組のびわさん、キウイさん、マダイさん、おっちゃんさん、がどどっと来てくれました。遅れましたが、sumikoさん、やまかんさんも無事に合流できました。

席順は、いつものように鼓童側参加者の席だけを決めておいて、残りの席に番号を振り、参加者は会費納入と引き替えに抽選札を引いて、書いてある番号の席に座ります。でも、心配は要りません。途中、シャッフルタイムがあって、入れ替えをしますし、長丁場(?)なので、後半はあっちへ行ったり、こっちへ来たりで、いろいろな人と話ができるようになっています。

「喉が渇いた〜」「お腹が空いた〜」とうるさい人が約1名いたので、鼓童側が来る前に、とりあえず乾杯。まずは、周りの人たちと自己紹介をし合ったりして距離を縮めていきます。「水道橋BRO’S」さんのお料理は、なかなかに美味しい。きょうも、飲み物を注文する声が飛び交います。

鼓童サイドで最初に登場したのは、幹文せんせい。元メンバー(鼓童一期生)の中川洋さんを連れてきてくれました。その後、バナナおぢさん、船橋裕一郎さん、松井元さん、阿部一成さん、さらに昨年に続いて見留知弘さんが顔を出してくれました。一番遅れたのは用務員さんだったかな、ちょっと記憶が怪しいです。当初、出席予定だった小島千絵子さん、藤本容子さん、松浦充長さんは来られなくなってしまいましたが、千絵子さんからのメッセージを舞い王さんが読み上げました。

今回のハイライトは、やはりせんせいと一成さんの演奏。なにしろ、舞い姫さんが自分で作った伊達巻を2本持ってきたので、それを「美味しい」と言って食べたせんせいは約束を守るしかありません。わたしの「貝殻節」というリクエストに応えてくれたのは、とても嬉しかった(二人の演奏中、動画を撮っている人が多かったのですが、映像の扱いはくれぐれも慎重にお願いしますね)。

ビデオ上映会第2部もありました。これも、わたしが持参した1983年の鼓童を記録した英国のドキュメンタリー。屋台囃子の締太鼓を打つ千絵子さん、いまと全然変わらない25年前の吉利さん、変わりすぎた(?)栄一さんの映像にみんな釘付けでした。そうそう、出席できなかった西の平田屋さんから前日届いた岡山のおまんじゅうも配られ、会場内の盛り上がりが多極的に。もう、3時間でオシマイ、なんて言ったら暴動が起きそうな雰囲気です。「延長」しか、ありません。

でも、4時間もアッという間でした。終電時間の11時半ごろにお開き。わたしは、せんせいや見留さんとホテルまではご一緒し、そこからは用務員さんと二人で前夜とは別の中華屋さんに流れたのでした。

こうして3回目の12月修学旅行が終わりました。楽しい時間をまた持てたこと、輪の広がりを実感できたことにほっとしています。いつも後押ししてくださる山口幹文せんせい、齊藤栄一バナナおぢさん、洲崎拓郎用務員さんをはじめ、いろいろスケジュールもあったはずなのに、わたしたちの会に出席してくださった鼓童プレイヤー&スタッフのみなさんに、あらためて心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

そして、そして、本当に木目細かな心配りをしてくれた舞い王さん、舞い姫さん、自らすすんで手伝ってくれた3人目のともこさん、ありがとう。 I  love  y'all,  guys!!

| | コメント (15) | トラックバック (0)

12月20日プチ修報告

午後2時少し前、文京シビックセンター前の交差点を渡っていると、逆方向に向かっている人が手を振っています。幹文せんせいでした。横断歩道のド真ん中では長話もできず、「また明日〜」。こうして、わたしの12月修学旅行は幕を開けました。

文京シビックではまず、干菜さん、道産子親父さん、次いで酒乱童子あーちゃんと再会。開場後は、舞い王さん、舞い姫さん、3人目のともこさん、匿名ちゃん、よしえさん、かいちょ〜さん、ねねさん、はちみつバターさん、殿さん、こはるちゃんというプチ修学旅行参加メンバーや、康子さん、みつさん、元さん、祐子さんといった鼓童スタッフの方たちと会うことができました。物販を手伝っているsumikoさんとも何度もエールを交換しました。

終演後は、容子さんとあわただしく挨拶したりした後、そろって予定通りアジアンキッチンに向かい、午後6時からプチ修1次会。参加者はちょっと遅れて登場のみかさんも含めて出席簿通りの15人。横長に広がったテーブル席だったので、端から端まで話が通るというわけにはいきませんでしたが、エスニックフードを楽しみつつ、いつものようにワイワイ。ビール、焼酎、ワインと、飲み物も注文が止まりません。

わたしが持参した鼓童の写真集(1984年)を披露すると、さらにガヤガヤ。付録の集合写真には若き日のせんせいやバナナおぢさんの凛々しいお姿が写っていて、みんな爆笑、じゃなくて驚嘆の声が上がりました。それから、極秘「生」写真のプレゼントタイムもあったのですが、舞い姫さんと3人目のともこさんが叫び声を発したことだけを紹介しておきましょう。

で、午後9時少し前に2次会に移動。お店は鼓童塾同窓会の2次会会場になっているMALIKA春日店です。同窓会に出席しているこんさんちゃんに「われわれも行くから合流しようよ」と事前に電話をいれておきました。店内は、中央部に塾同窓会ご一行様用のテーブルがT字型に設置されていましたので、わたしたちはそれを取り巻くテーブルに分散して着席。程なく同窓会の面々も入ってきました。ありこさん、文(fumi)さんなどお互い顔見知りも多いので、最初から賑やかです。塾同窓生でもあるyamatoも現れました。

1次会の途中に電話をくれたはっぱさんも、こちらに合流。わたしは、あとはよく覚えていません。塾チョことバナナおぢさんに「シスさんは、きょう前から5列目か6列目にいるのが見えたけど、ニコリともしないで聴いてるんだから」と怒られました。へぇ〜、舞台から見えるんだ。でも、ずっとそんな顔してたわけじゃないんだけどなぁ〜。鼓童からは、みつさん、盛悟くん、雅幸くんが顔を出してくれたので、わたしも少し話ができました。

終電時間であわただしくなり、やがて散会。プチ修メンバーも一人、二人と夜の闇に消えていきました。はっぱさんが出遅れた分だけ元気な様子だったので、わたし、道産子親父さん、あーちゃんは前日に舞い王さんが行ったという中華屋さんで3次会を続けました。

みんながどんな家路をたどったのか、心配ではありますが、ともあれ楽しいプチ週でした。お疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スペシャルライブ

きょうは「レナード衛藤×鼓童アンサンブル」。12月公演のアンコールがレオさん作曲の「族」だったので、このスペシャルライブでも「族」をやるんじゃないか、と修学旅行ではウワサしていました。
が、、、、秘かに入手した情報(情報への謝礼はビール&餃子でした)によると、きょうの演目は「みんなおそらく聴いたことのない曲ばっかり」だそうです。幸運にも、きょうも参戦のみなさま、どうぞ楽しんできてください。
プチプチ修は、ほどほどにね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

12月公演千秋楽

昨夜はプチ修学旅行でした。2次会に移動した先は鼓童塾同窓会と同じ店で、少しは交流親睦を図ることができたように思います。塾チョ(=バナナおぢさん)、わたしたちにもお気遣いいただき、ありがとうございました。

正直な話、みなさんガンガン飲んで、なかなか帰る気配にならず、わたしもかなりの酩酊状態でした。2次会に駆けつけたはっぱさんが元気だったので、道産子親父さん、酒乱童子あーちゃんともう1軒行って、ホテルに着いたのは午前1時を回っていたような、、、

さて、きょうは千秋楽。そして3時間貸し切りの修学旅行です。どんなことになるのか、想像もつきませんhappy01

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

きょうはプチ修

文京シビックホールでの公演がきのう始まりました。

きょうは、プチ修学旅行です。明日の修学旅行と違って、プチ修はその場の勢いで参加してくださっても構いません。終演後にたむろしているはずの、わたしたちに遠慮せずに声をかけてください。あるいは、地下鉄後楽園駅のアジアンキッチンに直接、足を運んでも大丈夫です。一緒に楽しみましょう。お待ちしています。

では、わたしも間もなく家を出て、新幹線に乗ります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

参加するなら急がなきゃ!

12月21日の修学旅行は、きょうの午後10時に生徒側の参加申し込みを締め切ります。迷ってないで、ほらっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

さぁ「鼓童+新日本フィル」

12月公演スペシャルです。15年ぶり、一夜限りの「モノプリズム」です。
わたしは、本当に無念ですが、行けません。リポート、よろしくお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

イヤーブック「鼓童2008」

さて、わたしはどこに写っているでしょう? 正解者には何かプレゼントしようかな。
そして、あなたも写っているかもしれませんよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

た、大変だ!

1年後の12月公演。東京の後に仙台

だって、きょう届いたカレンダーに、そう書いてあるっ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

12月 修学旅行出席簿その2(12月18日夜更新)

■12月20日=プチ修
 終演後 アジアンキッチン メトロ・エム後楽園店(予定)
▽生徒側(現在 15名)
■12月21日
 午後7時30分から 水道橋BRO’S(貸し切り)
▽生徒側(現在 23名)
▽学校側(P.P.C.も参戦! 現在8名プラス?名)
 千絵子さん 容子さん  幹文せんせい バナナおぢさん
 用務員さん  みつさん  元さん  P.P.C.レッドさん 
 一成さん(ちょっとだけでも) 吉利さん(2次会から?)

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

12月です。

きょうが12月公演初日。佐渡からスタートです。

バースデーは3人。
高橋勅雄くんは24日。
砂畑好江さんは27日。
藤本吉利さんは30日。
早すぎるかもしれないけれど、おめでとうございま〜す!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »