« 「鼓童という精神」 | トップページ | カナダ到着(齋藤菜月さんの報告) »

2009年1月25日 (日)

「日曜のマゼラン」

けさ、「日経マガジン」のことを書いたら、入れ違いに齋藤菜月ちゃんが出発メッセージ(「1月のバースデー」へのコメント)をくれただけでなく、午後になってスタッフの松井元さんからのメール便も届きました。

菜月ちゃんと元さんは研修所の同期(22期。坂本雅幸くん、吉井盛悟くんも一緒)。元さんからのメール便は、年明けに昔のテレビ番組の録画(研修所特集)を送ったことへの礼状でした。日経マガジンの表紙も研修所だったし、きょうは研修所と縁があるのかな?

そんなわけで、手持ち映像の一つに2004年9月5日放送の「日曜のマゼラン」があるのを思い出しました。何年か前までやっていた日曜お昼の1時間番組で、放送エリアは新潟を含む東北7県のみ。その日の特集のタイトルが「夢の舞台へ 鼓童研修生」でした。2004年のECと柿野浦の夏祭りを軸に22期研修生の生活を紹介しています。

起きがけの体操で眠そうな菜月ちゃん、食事当番をする坊主頭の雅幸くん、舞台づくりで電気ドリルを操る元さん、ECの雨天会場となった体育館で場内整理に当たる盛悟くん。初々しい姿が映っています。

|

« 「鼓童という精神」 | トップページ | カナダ到着(齋藤菜月さんの報告) »

コメント

 お久しぶりです。日曜日のマゼランですか・・・滅多にテレビに出ない鼓童のさらに中々特集されない研修生特集ですからかなり貴重な番組ですね。み、みたい~(笑)

 研修生つながりで…。僕の先輩が二人、4月から藍染の法被に袖を通し舞台に立つことになりました!後輩の僕も感無量です。
 これから二人もここに来る皆さんにも応援していただけたら大変嬉しく思います。よろしくお願いします。

投稿: あっきぃ | 2009年1月29日 (木) 00時55分

あっきぃさん、お久しぶりです。京都の寒さはいかがですか?

準メンバーは準メンバーで大変です。次の選抜こそが正念場ですからね。そのあたりの厳しさを伝えてくれるドキュメンタリーもあるのですが、その紹介はいずれ後日。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2009年1月29日 (木) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日曜のマゼラン」:

« 「鼓童という精神」 | トップページ | カナダ到着(齋藤菜月さんの報告) »