« 銀いろの風 | トップページ | 消えた「仙台」 »

2009年2月 6日 (金)

突撃リポート

「不思議なドキュメンタリーを見つけたよ」と、ある筋から連絡がありました。

ご覧ください

これは「Part2」で、「Part3」もあります。

不思議その1。舞い王さんがフランス語をしゃべっている
不思議その2。研修生(だと思うのですが、何期生なんでしょう?)が登場する場所が柿野浦の研修所ではなくて、大小の稽古場なのはなぜだろう。

|

« 銀いろの風 | トップページ | 消えた「仙台」 »

コメント

スゴイ!
全く意味はわからないんだけど、何か感動した!な、涙が…
……泣き虫ですか? 
花粉症ではありません。念のため。

投稿: sumiko | 2009年2月 6日 (金) 13時12分

研修生は25期でした。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2009年2月 7日 (土) 17時06分

感動といえば、本家ブログのBRAVIA動画が素晴らしい~です☆
仕事で嫌なことあったらこれ聞こ!!

投稿: sumiko | 2009年2月10日 (火) 13時23分

BRAVIAのプロモ映像、わたしは佐渡の美しさにあらためて感じ入りました。「いいとこ取り」で作っていることは分かっていても、ね。

ところで、本題の「突撃リポート」に登場する二人(男性はもちろん、舞い王さんではありません)は、Youtubeの説明によれば、カナダ・モントリオールの嵐太鼓というグループのメンバーのようです。実は、きのう、月刊「鼓童」の1993年10月号を眺めていたら、そのグループの名前を発見しました。93年夏に、藤本吉利さんが故郷の京都・和知で指導した「太鼓教室サマーinわち」にはるばるカナダから参加した中台さんという方が嵐太鼓のメンバーだったのです。
15年という歳月を経て中台さんの後輩がやはり吉利さんの指導を受けていることになるんですね。環(わ)とか縁という漢字が頭に浮かびました。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2009年2月11日 (水) 09時21分

干菜です
こんにちは

BRAVIAプロモ映像のモノクローム中に映る「桜」は,
間違いなく城山のものと思います。


投稿: 干菜 | 2009年2月11日 (水) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突撃リポート:

« 銀いろの風 | トップページ | 消えた「仙台」 »