« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月26日 (日)

華の乱ツアー報告(2)

19日(日)
 実は、男性の泊まり客はわたしだけ。男湯を独占して、海を見ながらの朝風呂をゆっくり楽しみました。

Isoasobi1  朝食の後、宿から車で3分ぐらいの長手岬で磯遊び(写真はsumikoさん撮影)。これが意外にはまってしまい、随分長くアメフラシやイソギンチャクと交流することに。若布漁の解禁日とかで、すぐ目の前の海には船が何艘か出ていました。

 で、いよいよ佐渡金山第3駐車場で行われている「おけさ華の乱」へ。着いてみると、会場そばの駐車場は満杯で、ず〜〜っと上の方にある第1駐車場に誘導されました。やれやれ。

 「華の乱」会場の周囲も満開の桜です。ステージの近くに鼓童の物販テントを発見。幹文せんせい、拓郎さん、新井和子さんらにごあいさつ。おや、新製品の「ふわり」タオルもあります。

 ステージでは、地元の芸能や太鼓演奏をやっているので、それを鑑賞したり、会場内をぶらついたりしていると、あちこちで鼓童関係者にばったり。小田洋介さん夫妻、山口康子さん、後藤美奈子さん、眞貝祐子さん、前田剛史くん、船橋裕一郎さん、、、 田中藍ちゃんは2人のお子さんと一緒でした。

 ステージの進行はおし気味で、鼓童の面々(藤本吉利さん、藤本容子さん、山口幹文さん、見留知弘さん、宮崎正美さん、小見麻梨子さん)が登場したのは12時20分過ぎだったでしょうか。吉利さん作曲の「はばたき」で幕開けです。幹文せんせいのMCをはさんで「神祇の太鼓」「八丈」「山唄」「みのりうた」が演奏されました。全体にリラックスした雰囲気の中で、せんせいが鉦を担当したりして、とても面白かったです。この後、あさじーさんとも再会。わたしはすれ違いでしたが、ちびくまさんも会場に来ていたとのことでした。

 最後にせんせいや純子さん(お土産、ありがとうございました)に挨拶して、会場を後に。途中、佐和田で友人と会うというsumikoさんを降ろし、3人は両津へ直行。両津の佐渡汽船ターミナルでビールを飲んで、1泊2日の充実したツアーを解散しました。
                     = 完 =

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

華の乱ツアー報告(1)

遅くなりましたが、ざっと振り返ってみます。

18日(土)
 午後2時20分ごろに両津からレンタカーで出発した、はっぱさん、えびせんさんとわたしが小木に着いたのは、3時過ぎでした。城山の坂をのぼっている途中、下りてきた鼓童スタッフの根岸さんと遭遇。春日の鬼太鼓に参加するべく福岡から佐渡入りしていたguriさんや、前夜に横浜を出て先行していたsumikoさんたちと一緒だったけれど、もう帰らなければならないとのことでした。

 そして、坂をのぼり終えると、、、、、お〜、桜だぁ〜、満開だぁ〜。

 夏に見慣れた芝生の広場に、見慣れない春の風景が広がっていました。待っていたのは、バナナおぢさん、sumikoさん、guriさん、そして想定外(笑)のちびくまさんでした。記念写真撮影の後、guriさんとちびくまさんは、別の予定があって間もなく下山。残りのメンバーで、さぁ花見です。

 出てきたのはだんご、「萩の月」、するめ、たこ焼きなど。バナナおぢさんの頭にも似たこのたこ焼きを使って例の写真を撮影できないかなぁ、とそそのかされたおぢさんが、挑んだ成果は、、、 もしかしたら、本家ブログに公開されるかもしれません。

 しばらくして、幹文せんせいも姿を見せてくれました。いろんな話が弾みました。ふんわり溶ける生キャラメルに負けない「2カ月溶けないキャラメルを売りだそう」とか「つばささんの結婚相手はこんな人」とか「うぶすなメンバーをアラカン(アラウンド還暦)と呼んでいいか」「うぶすなと若手の間にあるふか〜い情報の溝」といった、とりとめもないおしゃべりが中心。ゆったり、のんびり。時折り舞う花吹雪。和みます。

 と、近づいてくるスーツ、ネクタイ姿の若い男性。思い詰めたような表情です。わたしたち、何かいけないことをしていて、役所の人が注意しに来たのかな。にわかに緊張していると、「いつもブログを読ませてもらってます」。佐渡在住のあさじーさんでした。途端に空気が緩み、鼓ウ修の輪がまた広がったのでした。

 本当は、鼓童村に寄ってから七浦海岸に向かう予定でしたが、城山の宴を切り上げたら、もう午後5時。海に沈む夕日を見るには時間の余裕がない、というわけで、せんせい、おぢさん、あさじーさんと別れ、4人(sumikoさん、はっぱさん、えびせんさん、Sysop)は、七浦海岸を目指しました。

 宿の七浦荘に着いたのは日没前の6時ごろ。3部屋いずれも海岸に面していたものの、このころから海上には雲の帯が。でも、海に沈む夕日の代わりに、雲に沈む夕日もそれなりにいいものです。

 お腹も空いてきたので、夕食は6時半スタート。食べながら洲崎夫妻を待つことにしました。大広間には、お母さんたちのグループがもう1組、既に食事の半ばでした。わたしたちは、出てきた舟盛りとゆでズワイガニの山に、わぁわぁ、きゃ〜きゃ〜。ビール、かん酒、ウーロン茶の助けも借りて、料理に立ち向かいました。でも、やっぱり、無理。やがて、拓郎さんと純子さんが到着して参戦しましたが、完食には程遠い結果となりました。ここでも、つばささんのお相手の話題になると、拓郎さんが「いいヤツなんですよ」と妙に力説していました。

 七浦荘さんの夕食時間は6時から8時までなのですが、この日は9時ごろまではしゃぐわたしたちを、スタッフのみなさんがじっと待ってくださいました。ありがとうございました。

 洲崎夫妻が帰った後は、わたしの部屋で2次会。何と幹文せんせいが差し入れてくれた麦焼酎(!!)と自販機の缶ビールで、、、、何を話したんだっけ?

 そんなわけで、ツアー初日の夜が更けていきました。

              =(2)に続く=

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の佐渡をご覧ください

久々のアルバム公開です。マイフォトに「華の乱ツアー2009」を作成しました。画面左側のサイドバー下の方にあるタイトルをクリックしてください。

はっぱさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

「うぶすな」先行予約開始っ!

9月 9日(水)18;30 大阪
  11日(金)19:00 福井・敦賀
  13日(日)18:00 京都・綾部
東日本のファンには少々ツライ公演地と日程ですが、鼓童の原点に触れ、これからを思い描く舞台はとても魅力的です。関西の方は必見でしょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

チンチン電車展

何のこっちゃ、とお思いでしょうが、、、

ECでのわたしたちの溜まり場と言えば、藍ちゃんの店です。coconの衣装をデザインした人でもある、その藍ちゃんがプロデュースし、5月10日に東京都内で行われるイベントが「チンチン電車展」なのです。おけさ華の乱でバッタリ会った藍ちゃんから、PRを頼まれました。

都電荒川線(早稲田−三ノ輪橋)に乗って、不思議な音楽の旅を体験してください、という企画です。当日、1回目が12:00三ノ輪橋出発(11:45受付)、2回目は14:00早稲田出発(13:45受付)です。料金はそれぞれ2,000円。出演アーティストはカブカブとステファンコの2人。各回定員は40人となっています。

興味のある人は、わたしにメールをください。連絡先をお知らせします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

満腹の2日間(速報というかメモ)

Takoyaki 城山に姿を現した人たち;
幹文せんせい、バナナおぢさん、根岸さん
guriさん、sumikoさん、はっぱさん、えびせんさん、
ちびくまさん、あさじーさん、Sysop(シスオペ)

Funamori 七浦荘の食事会:
用務員さん&じゅんこさんご夫妻
sumikoさん、はっぱさん、えびせんさん、Sysop(シスオペ)
特大舟盛り

Hananoran おけさ華の乱会場で言葉を交わした人たち:
鼓童のみなさん(プレイヤー&スタッフ&ファミリー)
田中藍さん、あさじーさん

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

開花情報は「満開」

いざ、城山へ。そして、おけさ華の乱へ。

何が待っているのか。

行ってきま〜す。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

迷うぞ、「打男DADAN」

「鼓童の会」会員向けのチケット先行予約が始まります。

公演は9月19日(土)から23日(水・祝)までの5日間連続。これが、土曜を含む5連休にズドンと重なります。どの日にするか、迷いそう。え、全部、行っちゃう? そんな人もいるかもしれませんね。

会場の世田谷パブリックシアターは、この鼓童ウェブログ修学旅行が誕生するきっかけとなった「AMATERASU」公演の会場でもありました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

万籟(ばんらい)の響

さぁ、きょう午後7時からはWOWOWです。昨年12月11日にすみだトリフォニーホールで行われた新日本フィルとの共演がオンエアされます。

見逃してはいけませんが、万が一見逃した人や、これからWOWOWの契約をする人のために、5月11日(月)の午後0時10分から、再放送もあるそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

震災フェニックス

ツアー班がヨーロッパを回る5、6月は国内は「空白期間」なのかなぁ、と思っていたら、違いました。

中越地震復興イベント「震災フェニックス〜震災から立ち上がる文化の祭典」に小編成で登場します。今月25日のオープニングイベントをはじめ、新潟県内3カ所で地域の和太鼓団体の演奏発表にゲスト出演するとのこと。新潟のみなさんにはうれしい情報ですね。

小編成って、どんな顔ぶれなんだろ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

七浦海岸にワクワク

4月18日の佐渡の日没時刻を調べたら、午後6時25分(ただし、両津)でした。

城山での花見の後、午後5時半ごろに小木を後にすれば、見ることができるかな、海に沈む夕日。お天気次第では、ありますが。

あの満天の星空も見たいなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

トキが宮城に飛んできた

 鼓童メンバーで仙台出身の高橋勅雄(ときお)くんのことではありません。昨年9月に佐渡で放鳥された朱鷺のうち、本州に渡っていた雌の1羽が3,4,5日と宮城県角田市に飛来したことが確認されたというのです。驚きました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

オフ会会場を常設(?)

首都圏のみなさんが、鼓童の話をしながら、ランチを食べたり、夕方にちょっとお酒を飲んだりすることができそうなお店が、今月末に開店します。

食事処  『なごみ』= 西東京市富士町2-5-33
平成21年4月28日 午前11時オープン

はい、鼓ウ修の副委員長である舞い王さんと庶務担当の舞い姫さんが、鼓ウ修をいつでもできるようにcoldsweats01、精根を傾けたお店ですsign02

鼓ウ修のみならず日本の太鼓ファンにとっての一大事fujiとあって、当日は「朋郎」(内藤哲郎さん、武田朋子さん)のお二人が、オープニングセレモニーに駆け付け、演奏を披露します。

なんだか愉快な空間が生まれそう。わたしはオープニングには行けませんが、出張の折などに、誰かを誘ってうかがおうと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

4月のバースデー

エイプリルフールと思われないように、きょう書きます。

3人います。佐渡は春、祭りの季節です。

 4日 小田洋介さん
15日 宮崎正美さん
21日 小島千絵子さん

おめでとうございま〜す。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »