« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月29日 (水)

1988年11月・伊豆

Photo修禅寺にある、知る人ぞ知る名旅館が「あさば」。そこで行われた鼓童公演のチラシです。「63年」というのは、もちろん「昭和63年」です。

料金がすごい。

¥ 7,000(鑑賞)
¥25,000(夕食付)
¥38,000(宿泊・鑑賞)

昭和63年ですよ。

わたしがその公演を聴いたわけではありません。このチラシだけを偶然、手に入れることができたのです。

気になって、古い月刊「鼓童」を調べてみました。

Kodo88autumn 88年10月号の末尾、スケジュールが載っているページに、確かに「あさば旅館」の文字がありました。分かりますか?

忙しい秋だったようです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

EC前夜は

小木にいると、夜遅くまで城山から太鼓の音が流れてきます。仕上げの稽古なのでしょう。潮の香りと風を感じながら、翌日からのプログラムをあれこれ予想しつつ飲むお酒の味は格別です。

でも、今年はその前に、別の楽しみもありそうです。羽茂本郷で「ふるさと祭り」があり、「つぶろさし」などの伝統芸能が披露されます。ちょっと、のぞいてみようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

速報! 白山丸祭り前夜祭

「御宿 花の木」さんのブログに、早くも昨日の写真がアップされています。1枚だけですが、空気は伝わってきます。左端は幹文せんせいですかね?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

あれっ、今日は、、、

(1)秋ツアー石巻(宮城)公演の一般向け発売日。
   10月4日(日)午後5時開演。エッ、3,500円!!
   北海道から道産子親父さん、東京から舞い王さん&舞い姫さん
   夫妻が参戦を表明しています。

(2)新日本紀行ふたたび
   お昼前のNHK総合。舞台は佐渡・小木です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

今週末は

恒例の2つの祭りに鼓童のメンバーが出演します。

25日(土) 白山丸祭り前夜祭
      (佐渡国小木民俗博物館)
26日(日) 相川鉱山祭
      (相川公園野外ステージ)

佐渡在島組のみなさん、またリポートをよろしくお願いします。島外からも行く人がいるんじゃないかな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

藍ちゃんのお店

今年のECにも、田中藍ちゃんがお店を開いてくれます。ハーバーマーケットの拠点は、これで決まりです。

去年、わたしたちが不満そうだったからか、今年は店内に座席が復活!! さらに、日本酒も復活!!!です。 日本酒は、きっと「金鶴」でしょう。じっくり飲み、語れます。

わたしは、毎晩行くだろうなぁ。ジョンさんもいるはずだなぁ。みなさんも、どうぞご贔屓に。

(注)藍ちゃん(といっても、2児の母。そうは見えないけど)は、佐渡在住のアーチスト。COCONの衣装をデザインした、堀つばささんの親友です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

ジョニ・ウェルズ展、行きませんか?

月刊「鼓童」の表紙でおなじみのジョニ・ウェルズさんの個展が開催中です。会場は羽茂大崎の「ちょぼくり」。小木からは、ちょっと離れていますね。

鼓童の人たちからは「ジョンさん」と呼ばれているウェルズさん。絵画、造形、文弥人形など幅広い分野で活動しています。EC期間中は、カメラをぶら下げた姿をあちこちで見かけるはずです。

個展はEC期間中もやっているようなので、わたしは行ってみようと思っています。まだ、具体的に何日の何時とは決めてませんが、車なので、一緒に行きたいという人がいたら、手(声)を挙げてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

オランダと言えば、、、

映画「デイジー」のチョン・ジヒョンが可愛かったなぁと思うのは、きっとわたしだけでしょうwink。今年のECゲストがオランダのBLOFということで、月刊「鼓童」最新号では鼓童のみなさんがオランダにまつわるいろいろな思い出を語っています。

その一つ。M・Yさんというのは、幹文せんせいでしょうが、「輝夜姫(かぐやひめ)」について触れています。知っている人は少ないでしょうね、このバレエ作品(作曲・石井眞木)。まして、観たことがある人は、、、

わたしの手元にかつてテレビで放映されたときの映像があります。大太鼓を叩いているのは近藤克次さんです。1980年代の月刊「鼓童」を読むと、旅先からの克次さんの報告などで、当時のヨーロッパでかなりの数の公演があったことが分かります。

その映像から、わたしは、わたし自身も吸っていた時代の空気を感じるのです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

12月公演のことを考えなくては、、、

気が早すぎる? いえ、そんなことはありません。来週には新潟、広島、岡山、そして今年最後のステージとなる横浜の公演の先行予約受付が始まります。

当ブログが呼び掛けて年末の恒例行事となっている「12月修学旅行」を今年はどうするのか。文京シビックホールでの東京公演は17日(木)〜20日(日)の4日間です。昨年は、日曜日にお店を貸し切りにしてもらって大盛況でした。

本当の千秋楽となる横浜公演は平日の22日(火)午後6時30分開演ですから、その終演後となると難しいように思います。やはり、後楽園・水道橋近辺で19日か20日ということになりますかね? ご都合やご意見をお聞かせください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

もうすぐ帰国

ヨーロッパツアー班は、ジュネーブ空港を発ち、ウィーン経由で明朝、成田に着きます。

長旅、本当にお疲れさまでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

熊さん

などと、わたしが親しげに言っては本来いけないのですが、鼓童のステージの照明を長く担っている熊田勝博さんに、きょう偶然、お会いしました。場所は仙台市内の中華料理屋さんでした。

わたしは3軒目で連れが2人。少し離れたテーブルに、熊田さんは7人のグループで楽しそうに飲んでいらっしゃいました。ヘアスタイル、ひげ、どう見ても月刊「鼓童」などでよく見ている、あの熊さんです。

店を出て行かれる直前に、ご挨拶だけしました。「ECにも行くので、またお目にかかります」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

スタンバイ

あと1カ月です、EC。

わたしはきょう、往復のバス(仙台ー新潟)の予約ができたので、荷造りを除く準備は完了です。職場でもこの期間の夏休みを宣言しました。15日の午後に小木に入り、19日の送り太鼓が終わった後に小木を去り、両津に向かう日程です。

1年ぶりの再会が楽しみな懐かしい顔、初めて会うことができそうな未知の顔。もちろん、久しく聴いていない鼓童のステージへの期待も。気持ちが高ぶり始めています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

島結び、と言えば

鼓童とゆかりが深いのは、琉球舞踊の佐藤太圭子さん。これまで、沖縄でも佐渡でも共演しています。鬼澤綾子さんの師匠でもありますね。鼓童のみなさんは「佐藤太圭子せんせい」と心からの敬意を込めて呼んでいるようです。

その佐藤太圭子せんせいが、きょう午後11時30分からのNHK教育テレビ「芸能花舞台」に出演します。再放送の「琉球舞踊の魅力」です。「古典女踊り“本嘉手久”」を踊る、と番組紹介にはあります。

関係ありませんが、わたしはあす沖縄料理を食べに行く予定ですdelicious

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

7月のバースデー

今月は一人。

23日 藤本 容子さん

おめでとうございま〜す。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »