« EC前夜は | トップページ | 8月のバースデー »

2009年7月29日 (水)

1988年11月・伊豆

Photo修禅寺にある、知る人ぞ知る名旅館が「あさば」。そこで行われた鼓童公演のチラシです。「63年」というのは、もちろん「昭和63年」です。

料金がすごい。

¥ 7,000(鑑賞)
¥25,000(夕食付)
¥38,000(宿泊・鑑賞)

昭和63年ですよ。

わたしがその公演を聴いたわけではありません。このチラシだけを偶然、手に入れることができたのです。

気になって、古い月刊「鼓童」を調べてみました。

Kodo88autumn 88年10月号の末尾、スケジュールが載っているページに、確かに「あさば旅館」の文字がありました。分かりますか?

忙しい秋だったようです。

|

« EC前夜は | トップページ | 8月のバースデー »

コメント

あの『あさば』で公演したんですねぇ!!でも、能舞台ででしょうから、フルメンバーでは無かったと思われますし、特別編成で行われたのでしょうか…。

あのロケーションでの鼓童。知っていれば、駆けつけたかも。値段は、当時の物価からしても安いと思います。凄いなぁ。

八ヶ岳でも是非実現したい能舞台公演。そのためにも、色々調べなくては…

それにしても、シスオペさんの収集網の凄いこと!!

投稿: oizumi8240 | 2009年7月30日 (木) 18時06分

今、現在だったら、間違いなく行っていたなあ。
素敵な宿の宿泊つき公演で、のんびり聞くのは贅沢ですね〜。
花の木ソロ公演も、いいですが。

投稿: はっぱ | 2009年7月30日 (木) 18時36分

>oizumi8240さん

そうですね、フルメンバーではなかっただろうと、わたしも思います。この期間の活動の記録は月刊「鼓童」1989年1・2月合併号の鼓童通信に載っているのですが、あさば旅館公演に関する記述は見当たりません。

>はっぱさん

公演が終わった後は、当然、腰を据えての飲み会だよねぇ〜。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2009年7月31日 (金) 21時49分

これはまた懐かしいものを・・・・・。

フルメンバーで公演したような気がします。
今よりも人数が少なかったですからねえ。

あさばさんには、能舞台と大きな池にせり出した石舞台があって、その二つの舞台を交互に使ったり、船頭さん付きの船で登場したりと色々工夫しました。

出世したら宿泊者として(お忍びで)行ってやる、と当時は意気込んでいましたが、なかなか叶いません。
う〜ん、なぜだろう。

投稿: あの頃ぼくは若かった | 2009年7月31日 (金) 23時10分

>あの頃は若かったせんせい

お待ちしていました

そういえば、そうですね。メンバー自体が少なかったのだから、フルメンバーでも不思議はない、ということになります。

池を活用した、そんな演出、観たかったですね。そう言えば、福島潟では小舟で登場した方もいらっしゃいましたよね。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2009年7月31日 (金) 23時28分

>あの頃は若かったせんせい 皆さん こんにちは

せんせい。『鼓童まつり』ではお隣でお騒がせしましたm(_ _)m。お茶(チャイ)美味しかったです。

なるほど、メンバー自体が少なかったから、フルメンバーで出来た…。でも特別編成というか、内容だったわけですね。石舞台まで使っての展開や、船を使ってとは!!見たかったなぁ…あのロケーションを使い切った内容だったと想像できます。

うーん、幅広い事をされてこられていますね。流石です。

投稿: oizumi8240 | 2009年8月 1日 (土) 12時53分

懐かしいわぁ。
とても素敵な旅館でしたわねぇ。

でもね、凄んごく寒かったのよ。
もう歯がガチガチ鳴ってた気がするわ。
その所為かどうか忘れたけど、屋◯囃子の3番を叩いてた某君がバチを飛ばしてしまってねぇ。
石舞台の周りの池にプカプカ...

それにしても、11/5未定 サウンドクラウド・イン・シドニーってのも懐かしいですわ。
真夏のオーストラリアから帰って来て、そのまま「あさば」に向かったのかしらね。

投稿: あの頃は髪があった | 2009年8月 2日 (日) 10時30分

>oizumi8240さん

こちらこそお世話になりました。
終日バタバタとしていて、ゆっくりご挨拶も出来ず失礼いたしました。

あさばさんは通常の劇場とは異なり困惑しましたが、それだけに工夫のしがいがありました。
また、後方が山というか木々に覆われているため音響が良く、池の水面を這うように音が伝わるのも、あの石舞台ならではと思いました。

しかしあの日は寒かったなあ。


投稿: 幹文 | 2009年8月 2日 (日) 10時33分

>あの頃は髪があったおぢさん

オーストラリアに出発したのは1日、帰国したのは7日、と記録に残っています。サウンド・クラウド・イン・シドニーというのは海の上のイベントだったようですね。共演者として、玉三郎さんや冨田勲さんの名前があります。

真夏の南半球から帰ったばかりだったので、日本の11月の寒さが一層、身にしみたのかもしれませんね。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2009年8月 2日 (日) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1988年11月・伊豆:

« EC前夜は | トップページ | 8月のバースデー »