« 夜な夜な「大人の社交場」(EC報告その6) | トップページ | あれやこれや(EC報告その8=とりあえず「完」) »

2009年8月23日 (日)

舞台は? 演奏は?(EC報告その7)

これは、受け止め方や好みが人それぞれ。コメントで感動や印象を語り合ってください。

というわけで、わたしの場合です。
3日間で2度も落涙しました。トシだなぁ、、、。
Tsubasa 最初はCOCONフリンジ(17日)に登場した堀つばささんの太鼓と唄。椅子に腰掛け、左の膝の上に太鼓を置きます。お腹の中にいる赤ちゃん(女の子だそうです)に毎日聞かせているというその曲は、つばささんの呼吸のリズムのようでもあります。打つ、とか、叩く、というのではなく、愛おしげになでるような感じです。つぶやきにも似た声が流れます。体育館の中からつばささんが発するもの以外の音が消えて、優しい空気が満ちていました。
次いで稽古場コンサート(18日)での藤本容子さんの唄。まったく予想していなかったのですが、容子さんが鬼太鼓座時代の辛い思い出を語ったのです。毎朝4時50分からのランニングについていけそうもない体調の時、容子さんは2時に起きて、ランニングのコースをひとり歩いたのだそうです。そうすれば、走っている他の座員と帰着時間が同じころになるから。そんな話の後に歌ったのが容子さんが当時つくった「シンドバットのぼうけん」の替え歌。仲間と一緒に前へ進もう、と自らを奮い立たせる歌詞でした。
どちらも虚飾とは無縁の純粋な想いが音になっていました。つばささんに対しては同じ人の親として、容子さんに対しては同じ時代を生きた者として、心を揺さぶられました。

もちろん、城山に上れば、ステージはいつも通りにパワフルでカラフルでチアフル。栄一さんには、いっぱい元気をもらいました。

わが郷土・宮城の希望の星、齋藤菜月さんと高橋勅雄くんの成長には意を強くしました。もちろん二人はまだまだ発展途上です。課題や足りない部分もたくさんある。でも、だからこそ、伸びしろに期待し、精進を信じて、これからも応援し続けたい−−そんな思いを抱きました。

|

« 夜な夜な「大人の社交場」(EC報告その6) | トップページ | あれやこれや(EC報告その8=とりあえず「完」) »

コメント

「つんちゃんはこわいから。。。」
巷でこんな声を拾ったことがあります。
確かに太鼓や自分の想いに厳しさを持っていることは感じます

臨月のつばささんからは穏やかな優しい癒しの姿を感じました
素敵な表情のお顔にママを感じました
ゆっくりとしたゆったりとした。。。
Sysさまの言われる呼吸のリズムがほんとに心地好く
coconの未来に繋がっているのでしょうね

coconの舞台にはもうひとつのハプニングが。。。
最後の演目褐の人で途中から舞台の直ぐ下をオムツのかわいい女の子がハイハイをして通り過ぎて行ったのです!!
ハイヨーホ♪ハイヨーホ♪にとっても息の合った特別な演出???になごみましたよね


稽古場コンサート。。。
癒しの空間に縁石枕に半時程の睡眠で望んだ私は…
後ろ(平田屋さん)から引っ張られる感覚に負けじと椅子の縁をしっかりと掴んで望みました
せんせいと容子さんの一息違った間合いも心地好く、倫子さんのピアノと今泉さんのギターも素敵!!
勿論、せんせいの笛と容子さんの唄は格別です
ちょいと
とろける魔法にかかってしまいました
ありがとうございました

投稿: konちゃん | 2009年8月23日 (日) 21時55分

なぜ、フリンジ会場が変わったのかな?と
思っていたのですが、
あのひんやりした体育館の雰囲気、癒されました。
気持ちのよい眠気を誘いました…。
鼓童村でのコンサートも同じ。
さびしい歌詞の子守歌も不思議と気持ちがなごむ。
終了したあと、ふわふわした気持ちでした。

投稿: はっぱ | 2009年8月23日 (日) 22時54分

 写真越しですが、つばささん、顔つきが少し変わりましたね。太鼓打ちだけでなく母親になる女性の変化なのでしょうか・・・。

 いつ舞台復帰されるか分かりませんが(気が早いですが)きっとまた前とは違った表現力が出てくるのでしょうね・・・。

容子さんの鬼太鼓座時代の話を聴けたのも本当に素晴らしい体験をされたと思います。
 
 鬼太鼓座時代の様子は、林英哲氏やたいころじぃなどの書籍で知ることは出来ますが、本では語られきれないまさに当時を生きた人の生の経験談は何よりも貴重で尊いものだと思います。

 それがまさに日本の太鼓界を創り上げた鼓童の前身の鬼太鼓座だったらなおさらです。

投稿: あっきぃ | 2009年8月23日 (日) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞台は? 演奏は?(EC報告その7):

« 夜な夜な「大人の社交場」(EC報告その6) | トップページ | あれやこれや(EC報告その8=とりあえず「完」) »