« 予定通りに行かなくても(EC報告その2) | トップページ | みんな余韻に浸りたいんだねぇ »

2009年8月20日 (木)

ほりまじょ工房&つばささん(EC報告その3)

Horimajyo コメント速報で伝えましたが、16日にはうれしい驚きが待っていました。ほりまじょさん(堀つばささんのお母さん)が3年ぶりにハーバーマーケットに帰ってきたのです。「ほりまじょ工房」の復帰を歓迎する大勢の人に囲まれて、あの懐かしい笑顔がありました。ただ、ご主人のプーさんは京都で留守番をしているとのこと。ECの暑さは、プーさんには、ちょっと厳しすぎるのかもしれません。

そして、工房のテントの下には、つばささんがいました。その横には、旦那さんのクルトさん(ベルギー人)の姿も。つばささんは9月の出産を控えて、見事なお腹です。クルトさんが、しきりに気遣っているのが分かります。工房では、お母さんの作品だけでなく、自宅を整理して出てきた衣類や書物など、ベルギーに持って行けないさまざまな者を並べて売っているのでした。

そうです。つばささんはECの後、実家のある京都に戻って出産し、年末ごろには生活拠点をベルギーに移すというのです(プレイヤー引退ということではなさそうですが、正確な情報は鼓童サイドからのアナウンスを待ちましょう)。

この日の午後に再び工房を訪ねると、「お酒あるわよ。飲んで、飲んで」と例によって魔女のささやき。konプリの2人と一緒に、テント横で日本酒をいただきました。3年前のECで、わたしたちが午後はほりまじょ工房に入り浸って、お酒をあおっていた記憶がよみがえります。つばささんが「明日のcoconのフリンジには出ます」と明言したこともあって、また、楽しいECになりそうな期待が膨らんだのでした。

|

« 予定通りに行かなくても(EC報告その2) | トップページ | みんな余韻に浸りたいんだねぇ »

コメント

ほりまじょさんからは再会のフクロウをこんぷりもいただきました
ありがとうございました
あっ 美味しいお酒もご馳走さまでした

つばささんの古本はプリシラの生まれた年の物もありかなり骨董的な感じ!!!
着物や色彩、簪やこけしに関するものや星の王子様等の絵本もありましたYO
こんぷりは帰りのことを考えずかなり重たいほどの本をゲット!!です
つばささんの古着はどんなにがんばっても着れる訳がなく…
でも、2004年の雨の送り太鼓の時に来ていた(着ていた)水玉の合羽がとっても可愛く、懐かしく…
娘の雨の日スクーター用にゲットです
そして。。。もうひとつとっても素敵な赤いものをゲットしました
さあ なにかな???

投稿: konちゃん | 2009年8月21日 (金) 02時47分

干菜です
こんにちは

konちゃん,「再会のフクロウ」では知らない人には何か分からないかもよ。

3年ぶりの出店でしたので,懐かしい知人がたくさん訪れることを予想して,胸につけられる小さなフクロウをたくさん用意した上での来島となったのです。
そのフクロウはプレゼントしていただきました。もちろん,ほりまじょさんの手作りです。

ほりまじょさんをめぐっての更なる後日談が,Sysopさんからあるかもしれません。
その投稿が無い場合は,「来年ECに来た者だけが知る」ことになります。

それでは


投稿: 干菜 | 2009年8月21日 (金) 08時48分

大好きなつばささんのお母様にお会いできて
つばささんにもダーリンにもお会いできて(^○^)

つばささんの持ち物だった物数々・・
買ってしまいました(^○^)

そう・・お洋服は子ども服?と思うほど
細くって・・入るはずもなく

メンバーや子ども 自分にも
ほり魔女さんの がんばるゾウ!を買いましたよ
バチを背負った ゾウさんのマスコットです。

投稿: MASAKO | 2009年8月21日 (金) 18時10分

つばささんの見られない舞台に寂しさを感じたECでした。

ほりまじょ工房ではご主人とビールで乾杯させていただきました。

送り太鼓が見えなく頃、デッキで泣いておられ、ご主人様のいたわる様子が印象的でした。

下船のとき偶然バッタリ、幸せなお顔、にこやかなお顔に接する事が出来こと報告しておきます。

投稿: naka | 2009年8月21日 (金) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほりまじょ工房&つばささん(EC報告その3):

« 予定通りに行かなくても(EC報告その2) | トップページ | みんな余韻に浸りたいんだねぇ »