« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月23日 (金)

みおんちゃん

Miontsubasaほりまじょさんが堀つばささんと9月14日に生まれた「みおん」ちゃんの近況を知らせてくれました。あくまでもプライベートに伝えてくれた情報なのですが、ブログへの公開許可をお願いしたところ、「OK」をいただきました。写真はどちらも、ほりまじょさん撮影です。

母子おそろいの帽子は、つばささんが編みました。つばささん、かなり熱中しているらしく、ほりまじょさんによれば、「あれれ、眠っているみおんちゃんに『ごめんねー』と声かけしてかぶせて塩梅をみています」とのこと。

Mion みおんちゃんは「もう母親がわかるようで、わたしが抱いて泣きやまなくても、母がいだくとじっと見つめて、あー、なんて言っています。今日の子守唄はマイケル・ジャクソンの子供時代の曲を流していました。それを聴きながらみおんちゃんを抱いてあやすのは 超むづかしい! なんせ アフタービートですからね」と、ほりまじょさん。

みおんちゃん、可愛いですね。

ほりまじょさん、ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

チケット一般発売日です

12月公演の東京公演(文京シビックホール・17〜20日)のチケットはきょう発売です。先行予約以外の方は、お忘れなきよう。

Tktdec09_1 わたしは19日と20日に行きます。チケット(先行予約)も届きました。両日とも5列目です。

昨年は、ホールの反響板を活用した「生」の音の迫力が印象に残りました。今年はどんな舞台を観ることができるでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

せんせいが埼玉出張

公式サイト「ソロ・小編成公演」のお知らせに出ていますが、山口幹文せんせいが25日、埼玉県鴻巣市に出張し、演奏します。共演は美化音鼓(みけねこ)、あおのよしこさん。

よしこさんは、本家ブログなどでおなじみですが、美化音鼓ってどんなグループでしょうね? 案外、知り合いかも。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

「修学旅行2009・12」日程決まりました

今年もあります。文京シビックホールでの12月公演に合わせて開催している交流の集いです。

12月20日(日)の終演後に行います。開始時間、会場、参加費などは固まり次第、順次ご案内します。

文京公演の楽日です。「修学旅行」の学校サイドである山口幹文せんせい、齊藤栄一バナナおぢさん、洲崎拓郎用務員さんから参加OKの回答をいただきました。

昨年は、水道橋近くのお店を「借り切り」、鼓童プレイヤー&スタッフのみなさんと楽しい時間をたっぷり共有することができました。

折りに触れて言ったり書いたりしていることですが、「鼓童ウェブログ修学旅行」は、特定の人たちのグループではありません。鼓童が大好きで、このブログを見ている人はすべてメンバーだとわたしは考えています。年末の予定がはっきりして、参加が可能になったら、奮って参加表明をコメントに書き込んでください。参加表明用のトピックは、その日が近づいたら別途用意します。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

トーク齊富@門天ホール2日目

もう楽日が開演したので、リポートを書いてもいいでしょう。

爆笑トークはもちろん、唄あり、踊りあり、体操(?)あり、太鼓ありの楽しい、楽しい2時間でした(「90分ぐらいの予定」とあったのですが、どうしてどうして)。

2人で2時間出ずっぱり、しかも、大太鼓や担ぎ桶の演奏も含む、アタマとカラダを目いっぱい使ったショーに仕上がりました。「外郎売り」なんて覚えるだけで大変そう。「八丈」を「大きな古時計」にしてしまうアイデアもすごい。アンコールの「屋台囃子」も笑いっ放しでした。

客席には東京のメグさん、3人目のともこさん、はっぱさん、P子さん、びわさん、ざっきーさん、yamatoのほかに、鼓童の後藤美奈子さん、秋元淳さん、内田依利さん、西村信之さん、メラニー・テイラーさんの姿が。元スタッフの谷口大介さんもいました。

Banana わたしは、前座で登場したバナナおぢさんにバナナをご馳走していただいた(写真参照)うえ、「外郎売り」の途中ではステージに引っ張り上げられました。富田さんからは「仙台から来た人もいます」と紹介されてしまいました。P子さんも富田さんの命令でステージに上がり、太鼓を叩くお役目が回ったのですが、決めのポーズを含めて堂々たるエンターテイナーぶりでした。

お約束の「夜の門仲」ツアーには、ガイド役のはっぱさん以下、3ともさん、メグさん、yamato、わたしが参加しました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

プチ修@石巻(少し詳しめ)

石巻市民会館:
開場時間少し前に着くと、会館入り口から敷地外の歩道にかけて長蛇の列ができていました。観客の平均年齢は、わたしがこれまで経験した中で恐らく一番高いのではないでしょうか。相当数が「初鼓童」だろうな、という印象でした。鼓童の側に責任はありませんが、そうした観客を仕切る主催者側の手際は、必ずしも鮮やかとは言えなかったように思います。
行列がなくなった結構ぎりぎりの時間に入って、道産子親父さんとわたしは最前列へ。盛悟くんがプチ修のときに「一番前に2人並んでいたので、、、」と笑っていました。やっぱり気づくよね。

プチ修:
会場はJR石巻駅近くの「鳴海」さん。2階の広い座敷には20人分の席と生ビールのサーバーなどが準備してありました。鼓童メンバーは遅れて到着すると分かっていたので、わたしたち10人で午後8時少し前にスタート。この場でわたしから「鼓童からは10人ぐらい来てくれるはずです」と、アナウンス。みなさんには嬉しいサプライズだったようです。
初めて会う同士もいましたから、わたしが参加者全員を紹介しました。その後は鼓ウ修歴をお互いに披露したり、朝からの行動を報告したり、いつもの雰囲気です。
「こんばんは〜」と鼓童の面々が登場したのは、9時少し前でした。全員そろったので、道産子親父さんの発声で乾杯。
で、ここからが凄まじかった〜。帰りの交通機関の関係で、わたしたちの側は「持ち時間」の少ない人がいっぱい。席に着いたばかりのプレイヤーたちを、写真やサインのおねだり攻めです。鼓童のみなさん、ゆっくり食べたり、飲んだりする時間がなかったかもしれないなぁ、と幹事としては反省しています。
わたしの隣には健太くんが座ったので、この日の「三宅」のこと(特に、新しい相方のこと)とか、「打男」のことをあれこれおしゃべりできました。健太くんのところにはsumikoさんが来て、ハグハグしておりました。その隣には、初参加のえりさんとノブくん。渦巻く鼓ウ修パワーに驚いていたかもしれません。わたしは、少しずつですが、鼓童のみなさん全員と言葉を交わすことができました。
こんぷりコンビは9時半すぎ、そしてわたしたちも10時すぎが仙台行きの電車に乗るタイムリミットです。車で帰るので急ぐ必要のないみかさん&保護者さんに後を託して、ばたばたとお店を出ました。ゲストの鼓童の皆さんを残して主催者がいなくなる、というのは誠に申し訳なかったなぁ、とこれも猛省しています。ゴメンナサイ。

(なお、この日の公演前のあれこれは「鼓ウ修の掲示板」の方にアップします)

反省点はたくさんありましたが、みなさん楽しそうだったのが何より。さぁ、次は12月の「本」修です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

ちっともプチじゃなかった?

今年、唯一の国内ワン・アース・ツアーが始まりました。メンバーから想像できるように、若さあふれる舞台です。

さて、プチ修です。総勢19人が参加。うち9人が鼓童サイドという、贅沢な会となりました。

鼓童側参加者:見留知弘さん、船橋裕一郎さん、吉井盛悟さん
       高橋勅雄さん、中込健太さん、内田依利さん
       後藤美奈子さん、眞貝祐子さん、西村信之さん
鼓ウ修参加者:道産子親父さん、konちゃん、プリシラさん
       sumikoさん、みかさん、みかさんの保護者さん
       文(fumi)さん、局さん、えびせんさん
       Sysop

内田さん、西村さん、みかさんの保護者さんは「プチ修」初参加でした。どんな印象を持ったでしょうか。

ステージの感想、「打男」のエピソードなど、短い時間でしたが楽しく過ごすことができました。参加者のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

さぁ、ワン・アース・ツアー2009秋

明日の石巻からスタートです。

もちろん、わたしは行きます。北海道、新潟、岩手、神奈川からも、このブログの仲間が駆けつけます。

プチ修リポートをお楽しみに。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »