« さぁ、ワン・アース・ツアー2009秋 | トップページ | プチ修@石巻(少し詳しめ) »

2009年10月 5日 (月)

ちっともプチじゃなかった?

今年、唯一の国内ワン・アース・ツアーが始まりました。メンバーから想像できるように、若さあふれる舞台です。

さて、プチ修です。総勢19人が参加。うち9人が鼓童サイドという、贅沢な会となりました。

鼓童側参加者:見留知弘さん、船橋裕一郎さん、吉井盛悟さん
       高橋勅雄さん、中込健太さん、内田依利さん
       後藤美奈子さん、眞貝祐子さん、西村信之さん
鼓ウ修参加者:道産子親父さん、konちゃん、プリシラさん
       sumikoさん、みかさん、みかさんの保護者さん
       文(fumi)さん、局さん、えびせんさん
       Sysop

内田さん、西村さん、みかさんの保護者さんは「プチ修」初参加でした。どんな印象を持ったでしょうか。

ステージの感想、「打男」のエピソードなど、短い時間でしたが楽しく過ごすことができました。参加者のみなさん、ありがとうございました。

|

« さぁ、ワン・アース・ツアー2009秋 | トップページ | プチ修@石巻(少し詳しめ) »

コメント

“big”な修の御手配くださり、こちらこそ、大変感謝しております。ありがとうございました!
ほとんど1対1のホスト・ホステス…どっちが??…状態??(爆)
しかし、鼓童の皆さんには、食べてる最中に話しかけるゎ、写真撮るゎで、更に仙台行き最終電車の時間の関係でドーーーーっと帰ってしまったりと、ドタバタで失礼を致してしまいました…ね。

今回の演目、ちょっとした“冒険”もあって、私個人的には楽しみました。
まだの方々は乞うご期待!

皆々様お疲れ様でした&ありがとうございました!!!

投稿: sumiko | 2009年10月 5日 (月) 15時05分

わおぉぉぉぉぉ~
こんなプチ修初めて!ってプチ修じたい参加回数少ないですし…本修も毎回とはいえずの私には。。。ほんとサプライズでした。ありがとうございました。

いつものことですが。。。
お約束サインのお仕事とECから味を占めたヘン顔写真に答えてくださる鼓童のみなさんには感謝です。ありがとうございました。

これもまたいつものことですが。。。
時間を読めない私たちに帰れコールを繰り返し投げて下さる愛に感謝です。ありがとうございました。
駅までの駆け足は毎度のこと、ちょっと足を止めたいと思った時に一緒に走ってくれたえびせんさんの「もうちょっとがんばって~」の声に励まされ発車時刻を待っていた電車に飛び乗ることができました。伝説はみなさんの愛で守られています。

たくさんの「ありがとう」を伝えられないままドタバタと失礼してしまいました。
文(fumi)さん、局さん、みかさんの保護者さん、初めてお会いでき嬉しく思います。こんなこんぷりですが今後もよろしくです。

投稿: konちゃん | 2009年10月 5日 (月) 18時26分

うわー いいなあ\(◎o◎)/!
プチじゃないじゃないですかっ
もっと詳しく教えて下さいねっ!

私も10月は最前列です(^_-)-☆
12月も楽しみーー

投稿: MASAKO | 2009年10月 7日 (水) 08時27分

>MASAKOさん
どこから聞きたいですか?
今回のプチ修は1日がかりゆえ内容濃すぎで・・・
決行前に掲示板で云々したプランは、一つを残ししっかり(?)こなしてきました。
その残った一つとは「青葉城址でお歌を歌う」プラン。
北上川を眼下に見据え「信濃川のほうが立派よっ!」と、お国自慢をおっ始めたのだそうです。
現場を押さえられず残念。

投稿: みか | 2009年10月 7日 (水) 09時24分

いやー 全部再現していただきたいなあ(^-^)

濃すぎるようでうらやましいっ!!

投稿: masako | 2009年10月 7日 (水) 17時47分

Sysopさん、参加の皆さん&鼓童の皆さん>
いつもステキな時間をありがとうございます!
と~~~っても楽しかったぁ~~~!!
プチ修の写真は、CD-Rにして近々シスさん宅にお届け致します。

さて、僕と局さんは、プチ修の少し前、コンサート終了後に、知人にくっ付いて会場の外へ。
勅雄君のご家族、菜月ちゃんのお母様も待つ中、小田さん、菜月ちゃん、勅雄君、鬼澤さん、見留さんと次々出て来てくれて、ご対面~。
鼓童塾でお世話になったノブさんとも記念の写真をパチリ。

鼓童の皆さん、残りのツアー頑張って下さ~い。

投稿: 文(fumi) | 2009年10月 7日 (水) 21時38分

>みかさん
「信濃川のほうが立派よっ!」…そうねぇ
ちょっとちがうかも。。。
「広瀬川は川!?!?川って云ったら信濃川!!」かなぁ
川は水嵩も流れもあってってイメージが強いのよね~


>masakoさん
今回はSysさんの地元に出掛けるとあって方向知らず、時間知らず、のこんぷりの為夜行高速バスが到着する早朝から出迎えをして頂きました。が、バスを降り、そうそうに記念写真の撮影会を始めた私たちは「今!何処にいるのよ~」と捜索電話からのスタートでしたのYO!!


投稿: konちゃん | 2009年10月 8日 (木) 03時08分

>masakoさん
konちゃんさんのつづきから…

その文明の利器のおかげで何とか集合できた私達(Sysopさん、konちゃんさん、プリシラさん、sumiさん、えびせんさん、私)は、朝を決行!
場違いな空気(でも間違いなく場違いだったのはこの私)が漂う店内で、再会を喜び、本日の進路の打ち合わせ。
Sysopさんとこんプリは青葉城址に、sumiさんは奥松島に、そしてえびせんさんは雲に(?)消えてゆきました。
私はというと、お抱え運転手の始業時間に早く(ん~、どうしよっかなぁ…あ!sumiさん見っけ!)と、ひょこひょこついて行きまして、着いた所は野蒜(のびる)という夏は海水浴客で賑う駅。
そこから「すぐそこ(by暗黒卿)」の大高森まで防波堤沿いをテクテク。
そのうち防波堤から降りそびれた私達は、忍者のように岩を降り(?)再びテクテク…テクテク…ん?まだテクテク?
どうやら5キロくらいあるということが途中で判明し、途中からタクって目的地周辺へ。
どうやら大高森とは字の如く高い森らしく、車は乗入れ不可とのこと。徒歩で頂まで登らせていただきました。
思えばsumiさんとは昨年末のプチ修で1分程度しかお話していない間柄。
一応遠慮したいのですが、体が言うことを聞かず
「ねぇ~、sumiさぁん!休みましょうよぉ!!
と、かなり半べそかきましたw頂上に水の自販機あったらバカ売れしそうな所でしたね?sumiさん。
登った甲斐あり絶景!壮観!んもぅ凄い自然美!!
閑寂枯淡の趣がありました。

投稿: みか | 2009年10月 8日 (木) 20時48分

こんなプチ修初めてでした。
何が、って…
「これ、なぁんだ?」コーナーがあったんですもの。
野蒜で見つけた「オイスターキャンディ」を筆頭に、道産子親父さんのお土産「肉キャラメル」
「見た目“ずんだ”のディップ」オチの靴下に至るまで、バラエティに富んでおりました。
中でもkonちゃんさんお土産のアルミホイルに包まれた「???」。
プチ修開始直後も「何だぁ?これ」「うひゃ~」と騒いだ割には誰も当てられなかった原材料。
大方の生徒が帰った後、今度はメンバーさん達と「これ、なぁんだ?」
凄い健康食でしたね。

投稿: みか | 2009年10月 8日 (木) 21時35分

>masakoさん
別コースのお話…

掲示板にSysopさんがアップしてますが。。。
何といっても時間が早い。。。
青葉城址で仙台市内を、ちょっと降りた所で休憩、政宗さまと愛姫さまの顔出し記念写真をパチリ韓国の観光のみなさまが横を通り過ぎたのだけれど…何て云われているかわからない
話の中でずんだ餅が登場。。。美味しい処が近くにあるで移動
でも…お店はまだ真っ暗
気を取り直し美術館へ。。。ここもまだ開館前
でも…庭は行けるYOと静々進んで行くと楽しい彫刻の数々もう止まらない
あの彫刻、この彫刻、その角度、前に、後ろにワイノワイ鏡の通路であら不思議、アリスの国のアリスさんちょっとおすまし持ってくよ~
たっぷり遊んでお茶をして。。。
さあ帰るよと…ミュージアムショップでまたまたはまり
Sysopさんを置きに行ってくる時間がなくなると心配で。。。顔は笑って心はきっと
こんぷり伝説の謎が解けたかしら

メデアパークの前で降ろしてもらいSysopさんはを置きにまで私たちは欅並木の素敵な通りをやっぱりあっちこっちキョロキョロしながら道草をし駅で待つsumiちゃんのことを思いつつやっぱり時間遅れちゃいました
ごめんなさいsumiちゃん


投稿: konちゃん | 2009年10月 8日 (木) 23時15分

>みかさん
誰かあてた方はいらしたのかしら???
ほのかに残る苦味がヒントね!!

投稿: konちゃん | 2009年10月 8日 (木) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちっともプチじゃなかった?:

« さぁ、ワン・アース・ツアー2009秋 | トップページ | プチ修@石巻(少し詳しめ) »