« 英語ですが、、、 | トップページ | モード切り替え »

2010年1月18日 (月)

新曲は「マヨイガ」(?)

「無料の整理券で、こんなに本格的な鼓童の公演を聴けていいんですか」。遠野物語100周年オープニングイベントの感想を、一緒に聴いたみかさんは、簡潔にそう表現しました。そうなんです。ステージに大太鼓の屋台が出てきた時は、本当に驚きました。

鼓童のステージは、正式には午後の部の後半に約40分の予定だったのですが、午後の部の冒頭にも一曲だけ、演奏しました。それが、幹文せんせいの新曲。遠野物語の「迷い家(まよいが)」にインスパイアされた曲だという紹介がありました。せんせい(真笛、篠笛)、栄一さん(太鼓)、容子さん(箏、唄)、新井さん(テビラガネ?)の編成です。

「千里馬」は左から、辻さん、剛史くん、研三さん、新井さん。長胴は栄一さんです。「三宅」は3台を4人で。センターは辻さん(左)と剛史くん。吉利さんの「大太鼓」は裏打ちなし。引き続き突入した「屋台囃子」はせんせいの笛と栄一さんの当たり鉦という重厚な布陣でした。

さて、舞台を離れたお話しを少々。まずは、遠野駅に降りたったわたしとカミさんが雪道で転ばないように気をつけながら、宿の方向によろよろ歩いていると、向こう側から一人で歩いてきたのがバナナおぢさんでした。で、「じゃあ今晩は、みんなで行きましょうよ」と即座に決め、おぢさんはちょっと用事があって駅の方へ去って行きました。

わたしとカミさんは、宿へ行く道の途中にある「とおの昔話村」へ。見学していると携帯電話がブルッ。せんせいからでした。公演会場である市民センターのロビーにいる、とのこと。すぐ目の前なので、さっそく行ってごあいさつ。ちょうどこの朝、「一管風月」の紹介記事が掲載されたばかりの地元紙「河北新報」を進呈しました。夜の部に関しては、せんせいは公演後に市が主催するレセプションに出るので、遅れて合流する、ということになりました。

その夜の部。まず、バナナおぢさん、みかさん、そしてわたしたち夫婦の4人で、とあるジンギスカン屋さんへ。ジンギスカンは遠野の名物なのです。生ラムが柔らかくておいしいです。まずビール。そしてワイン。間もなく、舞台監督の風間さんや照明の熊田さん、そして新井さん、つよぽんらが到着して別のテーブルへ。さらには、吉利さんと容子さんご夫妻、そして最後にせんせいも登場しました。

今月初めに銀婚式を迎えた藤本さんご夫妻のために乾杯したり、とにかく楽しいったらありません。お開きにしたのは10時すぎだったかな。車で来たので帰ると言って、アルコールを飲まずにいたみかさんでしたが、結局、わたしたちと同じホテルに部屋をとって、遠野泊まりに。それならば、というわけで、せんせい、熊さん、みかさん、わたしの4人は飲み屋さんが並んでいて「親不孝通り」と呼ばれている駅近くの一角に繰り出したのでした。

|

« 英語ですが、、、 | トップページ | モード切り替え »

コメント

シスさま。
改めまして昨晩は本当に御馳走様でした。
でも何でジンギスカンが遠野の名物なんでしょうねぇ。

あぁ、それにしても駅の方向でのアタシの用事は無事に済んで良かったわ.....

投稿: バナナおぢさん | 2010年1月18日 (月) 21時00分

え、これで無料!!
それは、どんな寒さも耐えることができますね。
千里馬、三宅、大太鼓、しかも、新曲とは。

投稿: はっぱ | 2010年1月18日 (月) 22時21分

豪華!

ツヨポン!ついに三宅センターに(^-^)
凄いなあ(^^)v

おぢさまの屋台 鉦も見てみたい!

無料でここまでとは!(^-^)
その後もあるし・・
シスさん楽しみすぎですね(^-^)

投稿: masako | 2010年1月18日 (月) 22時43分

シスオペさん、早速の丁寧なご報告ありがとうございます!
行ったつもりで、ニマニマニマニマしてます。
ほんと、とっても粋な記念イベントですね。
みかさんがアップしてくれたお写真からも遠野市の美しさが伝わって来ました。(寒そうですけども)
今晩はゆっくりお休みになって旅の疲れを取って下さいね。


投稿: へたへた | 2010年1月18日 (月) 22時51分

おぢさんの用事ってのが、ちょっと気になる。

投稿: へたへた | 2010年1月18日 (月) 22時53分

>遠野でお会いした皆様 
日曜は便乗させて頂きまして光栄でした。
えぇもぅ、無料!ガソリン代はさておき、スムーズにいけば、あの日払ったのは駐車場代の¥200-と、車内で飲んだ缶コーヒーのみだったという、私めには贅沢な公演でございます。
まぁ、そうはいかなかったので親不孝一直線だったのですけれど…。
楽しかったですねぇ。もう1回やりたぁい!w

投稿: みか | 2010年1月19日 (火) 01時46分

>へたへたさん
>おぢさんの用事
青バナナおぢさんに変身したみたいです。
私も見れなかったんですぅ~、残念!

投稿: みか | 2010年1月19日 (火) 13時39分

青バナナ。。。
寒過ぎて皮を買い足しに行ったんですか?

投稿: へたへた | 2010年1月19日 (火) 15時36分

きゃーっ!羨ましいイベント〜(o^o^o)
つよぽん、出世街道まっしぐらですな〜見たかった〜
…で、でも、この贅沢ツアー、アタシにはヂンギスカンは無理(゚ぺ;)))

恥ずかしながら、途中まで「カミさん」を「ミカさん」と読み間違えてたアタクシでした

投稿: sumi | 2010年1月19日 (火) 20時14分

そうだ。みかさん、チョコ南部、ごちそうさまっ!

投稿: Sysop(シスオペ) | 2010年1月20日 (水) 00時40分

>へたへたさん
皮を探しに行ったと聞きましたが、真相のほどはちょっと・・・。
>sumiさん
ジンギスカン屋さんだから肉を食べなければいけない
・・・という制約もなく、のっけからタバコも吸わず冷麺(もメニューにあった)をひたすら啜っておられたお方もいらしたので、きっとsumiさんも平気よ♪
「Sysさんのカミさん」とお会いするのは3度目かと記憶しているのですが、今までで一番長くお話できたような気がします。
>Sysopさん
色も形も南部せんべいとは思えないですよねぇ、あれ。


投稿: 勝手にチョコ南部普及員 | 2010年1月21日 (木) 13時16分

「マヨヒガ(迷い家)」とは、遭遇した人に福をもたらす山中の不思議な家のこと。
今回主催者さんより、遠野をテーマに新曲を披露しろというので、久しぶりに「遠野物語」を読み直しました。

以前は退屈な読み物という印象だったのですが、再読してみると、何処からともなく日常に割り込んでくる様々な出来事が淡々とした筆致で書かれていて、これが怖くて面白い。

また教訓めいたところも見え見えのお涙ちょうだいもなく、ちょっと突き放されたような、だから何なんだというところがあり、それだけに各エピソードが生々しくこちらに迫ってきます。

柳田・佐々木コンビ最強。

ここだけの話しですが、新曲は未完成。
もう少し作り込んで、いずれどこかで発表できればと考えております。


投稿: もとふみ | 2010年1月23日 (土) 12時51分

新曲は未完成だったのですね。
(はい、誰にも言いません)
またいずこかで聴けると聞き、安心しました。
お待ちしております。

投稿: へたへた | 2010年1月23日 (土) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新曲は「マヨイガ」(?):

« 英語ですが、、、 | トップページ | モード切り替え »