« うぶすな開演 | トップページ | 伝統の響きを未来へ残す »

2010年3月 8日 (月)

うぶすな@東京、その前に

1970年代の「鬼太鼓座」時代の映像を国立劇場で見ませんか、とへたへたさんが呼び掛けています。国立劇場の貴重な資料を予約すれば視聴できるのだそうです。

「第31回民俗芸能公演 日本の太鼓」。その第3部が鬼太鼓座の舞台で約1時間の映像が記録されています。料金は30分につき50円とのことですから、100円です。10人集まれば、1人当たりわずか10円。

へたへたさんは、既に1回見ているのですが、「うぶすな」で国立劇場に行く機会に、多くの人にも見てほしいという気持ちから、提案してくれました。視聴できるのは午後5時までなので、3時半ごろの集合ということになるのでしょうか。

わたしは残念ながら参加できませんが、ここにコメントする形で計画を進めていただいて構いません。「うぶすな」の予習としてはピッタリ。そんな気がします。

|

« うぶすな開演 | トップページ | 伝統の響きを未来へ残す »

コメント

は、はやっ;;;ツイッターでうっかり呟いた事が、こんな事に!!!
なんだか急にアクティブな面倒見のいいヘタヘタになっちゃってますけど、このいい加減な遅刻魔が大丈夫なんでしょうか?理事長?
でも、そうなんです。とてもいいビデオです。全部見たら2時間以上かかる公演で他の演目もいい所がたっくさんあるんですが、長いんですよね。。。興味ある方はご自身でまた見て下さい。
大太鼓は表が林さんで裏が藤本さんです。ハンチョウさんの三味線も!当時まだ余裕で少年Aであったであろう齊藤栄一さんは某高校で素敵な高校生をしていたそうなので(^_^)残念ながら登場しませんが、齊藤さん以外は全員登場しますよ。
音がイマイチですが映像は傷はほとんどなかったです。

3人までは小さな部屋で観れます。4人以上では大きな部屋が借りれます。(値段は同じ)、4人集まったら大部屋の予約問い合わせをしますよ。でも予約がとれるかどうかは電話してみないと解りません。遅くなればなる程確率が減って行くので、見たい方、はやめに書き込みして下さい。

まぁ無理に手を挙げる事もないです。ぽしゃってもくじけません。
だって呟いただけなんだもぉーん。シスオペさんのグイグイはすごいです!あ、ぐびぐびも。

投稿: へたへた | 2010年3月 8日 (月) 22時19分

は~い
と気持ちはいっています。
すごく魅かれますが、お江戸は遠い
期間の限定とかあるのかなぁ???
機会があったら観て見たいです。

投稿: konちゃん | 2010年3月 8日 (月) 23時22分

konちゃん
期間限定とかじゃないです。ずっと資料として国立劇場の視聴室にある筈です。あまり知られてませんが、ここには国立劇場で公演された際のお宝映像がいっぱいあるので、おすすめですよ。練習場などある階に視聴室があるので、セキュリティ上だと思いますが、一日以上前に予約しなきゃならないので、空き時間にひょいと出かけるってのが出来ないのが難点ではありますが、裏口から入る時関係者になったみたいでちょっと嬉しかったりもします(^_^)是非今度お江戸に来る時に!

投稿: へたへた | 2010年3月 9日 (火) 00時03分

へたへたさん
ありがとうございます。
お江戸に上る時にはタップリ計画してから出掛けます。
いつになることか

投稿: konちゃん | 2010年3月 9日 (火) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うぶすな@東京、その前に:

« うぶすな開演 | トップページ | 伝統の響きを未来へ残す »