« ツアーの季節 | トップページ | どうしても笑ってしまう »

2010年4月29日 (木)

国内ツアーもいいけど

「パリにもおいでよ」と、バナナおぢさんが「鼓ウ修の掲示板」で誘っています。オペラ座での「KAGUYAHIME」です。

この画面右下にあるQRコードの下に、掲示板へのリンクがあります。

|

« ツアーの季節 | トップページ | どうしても笑ってしまう »

コメント

あのブログははじめてみました。
。。。タイトルの意味がわからくて 書き込みできず。
パスポートは6ヶ月の余裕がないと使えないですね。(海外公演制作、外国在住の知識)
バベルをパリで公演しているときに オペラ座にも行く予定です。2010年はやっぱり フランス語の年。Allons a Paris! ECにむけて実習中。

投稿: mel | 2010年4月29日 (木) 21時51分

>Allons a Paris!

メラニー、ある日本の詩人が、こううたいました。

 ふらんすへ行きたしと思へども
 ふらんすはあまりに遠し
 せめては新しき背広をきて
 きままなる旅にいでてみん。

ちょっと古いけど。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2010年4月29日 (木) 22時51分

メラニーしゃん、パスポート情報ありがとうございました。そうですね、有効期間は6ヶ月以上残ってないと世界に通用しないようですね、いざという時の為にもGW明けに更新してきます。バベルがパリで公演する時っていつかしら?それに合わせたら2度美味しい訳ですね(ほほぅ)。

シスさん、
パリ、遠いと言っても、今時はそれ程でも。
仮病を使って行きませんか?(笑)

投稿: へたへた | 2010年4月29日 (木) 23時28分

行きたい!
巴里行きたいっ

…正確には、行ってみたいっ!

投稿: sumi | 2010年5月 1日 (土) 00時53分

シスオペさん、詩は歌?メロディーはありますか?

へたへたさん、バベルはパリで 7/1−3 と 5−7です。
かぐや姫は http://www.kodo.or.jp/news/20100600kaguyahime_ja.html いっぱいあります。

sumiさん、allez allez allez!
carpe diem ;)

投稿: mel | 2010年5月 3日 (月) 22時26分

>melさん

「詩」を「うたう」という表現は、必ずしもメロディーをつけて歌うことを意味しません。でも、イメージとしては、声に出して読む(詠む=詩歌を作る)感じ。

この詩にメロディーがついているかどうか? わたしは知らないけれど、どこかにメロディーを作った人もいるかもしれないね。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2010年5月 4日 (火) 10時16分

mel しゃん〜*
ありがとうございます〜。
しかし、台湾も、旅費の安さにユラユラします。
うぅぅぅん。。。
まずはパスポート。
その前に写真撮らなきゃぁ。


投稿: へたへた | 2010年5月 4日 (火) 16時26分

>ふらんすへ行きたしと思へども

これ朔太郎ですよね。
五月の朝に旅に出る、とかナントカだったような・・・・・。

当時パリは芸術家にとって聖地そのもの。
行って帰って来るだけでも「洋行帰り」なんて言われ、箔がついたようです。

ぼくなんか仕事で何度も行っているのになあ。
箔も手当もつかぬまま。

投稿: ミーはおふらんす@来月 | 2010年5月13日 (木) 11時02分

学生時代にヨーロッパでバックパッカーを2カ月やった時の拠点がパリでした。スイスに行って戻り、スペインに出掛けて戻り、オーストリア・イタリアに足を伸ばして、またパリに戻る。そんな旅でした。カルチェラタンの安ホテルには、荒野を目指す青年たちがいっぱいいました。箔も手当もつかなかったのは言うまでもありません。


 旅上

ふらんすへ行きたしと思へども
ふらんすはあまりに遠し
せめては新しき背廣をきて
きままなる旅にいでてみん。
汽車が山道をゆくとき
みづいろの窓によりかかりて
われひとりうれしきことをおもはむ
五月の朝のしののめ
うら若草のもえいづる心まかせに。

          萩原 朔太郎

投稿: Sysop(シスオペ) | 2010年5月15日 (土) 12時27分

>Sysopさん

>ヨーロッパでバックパッカーを2カ月

へええええええええ。
凄いですねえ。
失礼ですが、学生時代というと70年代でしょうか。

その頃ぼくは、暇と小銭が揃えばバイクにテントを積んであちこちうろうろしていました。

しかし何でまた、男には放浪癖があるのでしょうか。
もちろん女性のライダーやバックパッカーにも出会いましたが、これといった予定もなく旅に出ているのは、圧倒的に男性の方が多かったように感じました。

雄の本能かなあ。

投稿: もとふみ | 2010年5月15日 (土) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国内ツアーもいいけど:

« ツアーの季節 | トップページ | どうしても笑ってしまう »