« バレエ、そしてバレエ | トップページ | 「鼓童」が語る »

2010年6月22日 (火)

シダを忘れるな

ECのゲスト、「ア・フィレッタ」の東京公演を紹介するブログ記事を見つけました。筆者は著名なプロデューサーの立川直樹さん。実は、yamatoの師匠だったりします

春のワン・アース・ツアーが終わって、国内では7月に「DADAN」、そして8月はECです。ムシ暑い日が続きますが、体調管理に留意して、夏に備えましょうね。

|

« バレエ、そしてバレエ | トップページ | 「鼓童」が語る »

コメント

シダならとても馴染みがある。
和歌山名物のなれずしにはシダはなくてはならないのです。
なれずしは、秋刀魚もいいけど、鮎が好きだなぁ。
http://www.fuud.jp/dishes/n-nare.html
私、最初にア・フィレッタさんの歌声を聞いた時に、何故か「発酵」と思ってしまったんですけど、そういう事で今繋がりました!
(をい)w

投稿: ウカウカ・チャン | 2010年6月22日 (火) 13時44分

ア・フィレッタ!音源聞きましたが、単独公演も、行ってみたい。EC後の楽しみも増えました。

投稿: はっぱ | 2010年6月22日 (火) 15時23分

いいです。
本当に良いです、アフィレッタの歌声!

只今オペラ座の練習室をお借りして、アフィレッタとのリハーサル中なのどす。
1年前にもローマで半日稽古した事があったけど、今回は5日間よ。

とても繊細だけれど、凄んごい力強いのっ。
芸術性溢れるんだけどスノッブじゃないのっ。
非常に完成度の高い工芸品だけど、飾りじゃなくて生活の中で使われて溶け込んでるって感じかしら...!?

このおじさん達から、良くまぁこんな美しい歌声が...と関心するわ。
「シダを忘れるな!」って故郷を大切にする想いを、そのまま当たり前に歌ってるのでしょうね。

静かに.....生きる気力が湧いて来ます。


さぁ、佐渡はアナタ、そうっ、アナタを待っているわよ。

投稿: バナナおぢさん | 2010年6月23日 (水) 01時02分

あ、オペラ座の怪人だ! いえ、yamatoの心の師匠さま、5日間連続稽古、お疲れさまです。

そうですか、凄んごいですか。鼓童とどうコラボするのか、わたしにはイメージできない分だけ期待が膨らみます。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2010年6月23日 (水) 07時06分

>とても繊細だけれど、凄んごい力強いのっ。
芸術性溢れるんだけどスノッブじゃないのっ。
非常に完成度の高い工芸品だけど、飾りじゃなくて生活の中で使われて溶け込んでるって感じかしら...!?
このおじさん達から、良くまぁこんな美しい歌声が...と関心するわ。

んまっ♡バナナおぢさんと同じっ
本家の方で、kaguyahime 舞台写真出ましたね。
引きだとまた違った印象で、これまたグー。
行ける方、いいなぁ〜いいなぁ〜いいなぁ〜


>はっぱさん
a filetta 単独公演、私も興味あります!!!
フリーの身、ボーナスは当然なく、たまにいらっしゃる諭吉には長居を拒まれ、、、厳しい身分ではありますが、チケット買っちゃうかなぁ。
あ、でもまたECの通し券も買ってない!!!


投稿: ウカウカ・チャン | 2010年6月23日 (水) 10時50分

>ベタベタ・ジャン
>んまっ♡バナナおぢさんと同じっ

何も出ませんことよ。


それにフリーじゃなくても◯ーナスなんて無いのよ。

     by ヒマ無しビンボーくん

あぁ、忙しっっっっっ...

投稿: バナナおぢさん | 2010年6月23日 (水) 22時19分


>>んまっ♡バナナおぢさんと同じっ

>何も出ませんことよ。

今度お会いした暁には、
フレンチ仕込みのご挨拶を♡
キスは3回っ。
マダムには特別に熱いのを!

でぇ〜へぇへぇへぇへぇ〜〜 ∩(ΦωΦ)∩


ところで、山口貝先生は、
本当に貝になってしまわれたのかしら?
全く現れてくれませんねぇ。。。
忙し過ぎて世間の拾い物する暇もないのでしょうか?
お気張り下さいませぇ。

投稿: ウカウカ・チャン | 2010年6月23日 (水) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シダを忘れるな:

« バレエ、そしてバレエ | トップページ | 「鼓童」が語る »