« きょう相川鉱山祭り生中継 | トップページ | ものぐさでスミマセン »

2010年7月25日 (日)

足跡、これからも

Newarrivals

わたしの手元に新しく届いた資料を並べてみました。

上段中央は、古い写真集「Children of the Drum」、それを取り囲んでいるのが、鼓童in SHIBATA実行委員会の過去20年間の公演プログラム、そして真ん中に置いたのは、先日の「KAGUYAHIME」パリ公演プログラムです。

写真集はわたしが個人的に手に入れました。新発田のプログラムはkonちゃん、そしてパリの方ははっぱさんが、それぞれ送ってくれました。ありがとうございます。

鼓童と人々が出会い、つながって30年という時が流れてきたのだ、と実感します。

|

« きょう相川鉱山祭り生中継 | トップページ | ものぐさでスミマセン »

コメント

私達鼓童IN SIBATA実行委員会では新潟市の安吾賞に鼓童を推薦しています。
こちらの掲示板にはmukkiさんが記事を書かせて貰っています。まだ、ご存知ない方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。締め切りが1週間後に迫っています。
http://www.city.niigata.jp/info/bunka/ango/

新発田ブログは
http://ubusuna-shibata.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: konちゃん | 2010年7月30日 (金) 03時22分

>足跡、これからも
>鼓童と人々が出会い、つながって30年という時が流れてきたのだ、と実感します。

そうですね。いろんな所でいろんな人がたくさんの想いをもって今があるのでしょうね。
足跡となる歴史に、これからもつながる活動と出会いに、安吾賞はピッタリと思います。
節目となる30年、ここで受賞してほしいと思います。
多くのみなさまの推薦を宜しくお願いします。

投稿: mukki | 2010年7月30日 (金) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足跡、これからも:

« きょう相川鉱山祭り生中継 | トップページ | ものぐさでスミマセン »