« 今年も、いざ! | トップページ | 見納めの舞台=EC報告その2 »

2010年8月24日 (火)

生中継できた(と、思う)=EC報告その1

Divices

モバイルルーター(NTT東日本の光ポータブル)とFOMAカードで無線LAN環境をつくり、iPhoneだけでUstream中継を試みたのは
(1)EC初日の城山コンサート開演前
(2)EC2日目の「鼓童パレード」
(3)EC2日目の特別フリンジ「cocon」
でした。見ることが出来た、とすぐに伝えてくれたのは、地中海のマルタ島にいるえびせんさんと広島のmasakoさんでした。世界に(!)リアルタイムで発信できたことになります。

でも、どんな映像(画質、動きの滑らかさetc.)だったんだろう? 現地の雰囲気を少しでも感じてもらえたのなら、今回は成功かな。

苦労したのは「鼓童パレード」。何しろ、被写体が移動している。こちらも、炎天下を汗だくで歩いたり、走ったり。それだけでも大変なのに、間の悪いことに、中継中のiPhoneに、友人から電話がかかってくるという想定外の事態で映像配信が2回も中断されてしまったのでした。

このパレード、地元の方もUstream中継していたようです。映像は恐らく、そっちの方が良かったことでしょう。

生中継だけでなく、ツイッターでも写真を含む膨大な現地情報が、わずかな時間差で流れていました。情報技術の進化、恐るべし。1年後には、どうなっているんだろう?

でも、でも、でも、ECはやっぱり佐渡で体験しなきゃ、ね。

|

« 今年も、いざ! | トップページ | 見納めの舞台=EC報告その2 »

コメント

世界中に配信でしたね!
ほんとうにありがとうございました!


すでに 
アースの映像がyoutubeにも出てました。


私も検索検索で
かなりの情報を得ることが出来て
遠い佐渡が近く感じたり・・・

でもやはり現地で見たい!!
あの空気そのものを☆彡

シスさんの映像はダウンロードして
DVDにすることが
可能ですよん(^^)

投稿: masako | 2010年8月24日 (火) 16時05分

シスさんが、懸命に撮影している後ろ姿を撮影していたはっぱです。
情報の進化にゆるゆるついていくしかありませんね。ついていけていないその一人ですが…。

でもでも、「生」にまさるものなし!
これからも、公演やイベントに足を運びます。

投稿: はっぱ | 2010年8月24日 (火) 17時06分

シスさん、この度は本当にありがとうございました。

見慣れた風景をネット越しに見たのは、興奮と共に少し寂しさがありました。しかし、記憶の中の小木と鼓童が中継の映像と重なり、私もその場にいるように感じました!

菜月さんが最高の笑顔で太鼓を打つ姿が、残像のように目に浮かびます。

シスさん、iPhone、お疲れ様でした。本当に素敵な時間でした。
来年のECは佐渡でっ‼
来年は

投稿: えびせん | 2010年8月25日 (水) 06時00分

Ustreamのサイトで自分が流した映像を確認しました。城山はまずまずとして、後ろ向きで歩きながら撮影した鼓童パレードはやっぱり、それなりですね。でも、リアルタイムで雰囲気が伝わったのなら、それでいいのだ。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2010年8月26日 (木) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生中継できた(と、思う)=EC報告その1:

« 今年も、いざ! | トップページ | 見納めの舞台=EC報告その2 »