« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

太鼓人生

Kodo60_2

きょうは藤本吉利さんの60歳の誕生日。わたしはこの1年、1月の遠野(遠野物語100周年記念イベント)、3月の北上・「うぶすな」、8月の佐渡・EC、9月の佐渡ぶらり旅、そしてこの12月と、例年以上に吉利さんの舞台を観たり、話をしたりする機会に恵まれました。

この写真、先日いただいたハガキにプリントしてありました(無断転用ですがご寛恕願います)。ハガキには「心機一転 これからも頑張ります」と、力強い文字も。

鼓童30周年の来年も、魂の太鼓に期待しましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

求む!修学旅行の写真

撮影した中からベストだと思うショット1枚で結構ですから、わたしに送ってください。肖像権、個人情報の問題を考慮の上、問題ない範囲でアルバムを作れたら、と思います。

ま、わたしは写真を撮らない人なので、みなさんの作品であの時間を思い出したい、という虫のいい考えでもあります。したがって、動画も歓迎です。

なお、参加者の皆さんが撮影した写真、動画をブログなどで公開する場合は、写っている人に迷惑がかからないように、くれぐれも慎重な配慮をお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

プチ修(12/18)

藤本吉利さんの還暦を祝う会の後は、プチ修に繰り出しました。

土曜夜の小石川周辺は大人数が入れるお店がなかなか見つからず、歩き回った結果、会場は東横インに近い「いけ増す」に。

参加者は最終的に———
舞い王さん、舞姫さん、はっぱさん、
よしえさん、3人目のともこさん、メグさん、
はちみつバターさん、こはるちゃん、
masakoさん、鶴子さん、cocoさん
道産子親父さん、Sysop

来年の30周年記念ツアーの話題では、道産子親父さんが苫小牧公演(6月18日)をPR。心を動かされた人がかなりいました。わたしは、ほとんど気持ちが固まっています。

しゃべって、食べて、飲んで、焼酎ボトルが2本、空きました。

なお、この日、ロビーや客席では、よこきちさん(車に追突されてムチ打ちになりECに行けなかったそうです)、りょうたさん(◯□蔵さんの事件の影響で仕事が増えたとか)にも会いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

「還暦を祝う会」箇条書きリポート

こんな展開でした(記憶をたどりながら)ーーー

正面のスクリーンでスライドショー
 藤本吉利さん若き日の写真や言葉など
 バックに流れる「一管風月」
進行役は阿部研三さんと宮崎正美さん
吉利さん登場
 ステージ上方からするするとミラーボール
 音楽とともに客席の通路に吉利さんの姿が
 真っ赤な鉢巻、真っ赤な法被、手にはマイク
 唄いだしたのは「太鼓馬鹿」
  (鼓童ウェブログ2009年11月9日参照)
今福優さんとの交友を互いに語る
 「神祇」の演奏も
ゲストの祝辞
 浅野昭利さん(浅野太鼓専務)
 富田和明さん(鼓童創設メンバー)
 菊池隆さん(八丈太鼓の会)
 San Jose 太鼓メンバー
鼓童1・2期生紹介
 大井良明さん、大井キヨ子さん、小島千絵子さん、
 藤本容子さん、風間正文さん、山口幹文さん、青木孝夫さん、
 十河伸一さん、齊藤栄一さん、菅野敦司さん
 「うぶすな」の5人による「貝殻節」
大井良明さんの「屋台囃子」、若手の「屋台囃子」
記念品抽選会、「こいっちゃおぎ」群舞

ロビーでお見送り&記念品配布
 研修所米の入った特製升=写真は「掲示板」

とても温かい雰囲気に満ちた1時間の会でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

財団に寄付しました

「修学旅行2010」で実施したオークションの収益金をきょう、「ウェブログ修学旅行」名義で鼓童文化財団に振り込みました。来年4月に発行される財団の年次報告書に記載されると思います。

1口の単位が1,000円なので、売り上げ総額39,400円に600円をプラスして寄付額は40,000円(40口)になりました。

協力いただいた落札者は次の通りです。=落札額順=
ありえすさん、マスオ☆彡さん(3点)、cocoさん、
ざっきーさん、かいちょーさん、元締めさん、
kikuさん、はっぱさん、もっぴーさん、masakoさん

研修所や佐渡太鼓体験交流館の運営など財団の活動に役立てられるはずです。ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

自己紹介も集合写真もなく

何が何だかわからないままにお開きとなったーー「修学旅行2010」は、わたしにとってそんなふうに時間が流れていったように思えます。いえ、ネガティブな意味ではありません。感激の記憶が今もほっこりと胸のあたりにとどまっています。「これ以上、何を望むのか」と言ってもいいような充実した集いとなりました。

ざっと流れを紹介すると:開始予定時刻の午後7時30分少し前から席決め(修学旅行生側はくじ引き方式)。そこへ藤本吉利さんら鼓童メンバー第1陣が到着。ビールが行き渡るのを待って、バナナおぢさんの発声で乾杯。1時間経過後にオークションの入札票を回収。このころには会場は熱気ムンムンです。席の移動などが活発になり、進行係である舞い王さん、舞い姫さんの声もなかなか通らない状況。
この間、オークション入札表の精査を進め、落札者が決定。発表と品物の贈呈式。総収益は39,400円でした。全額を鼓童文化財団に寄付します。受け取った人はさっそく、品物に関係のあるメンバーからサインを貰います。山口幹文せんせいが遅れて到着したので、2度目の乾杯も。

2時間以上経過した段階で、吉利さんには還暦のお祝い、この日で舞台から離れることになった砂畑好江さんにはねぎらいと感謝の花束を贈るセレモニー。「ミスター鼓童 藤本吉利」というラベルのお酒と誕生日である昭和25年12月30日付の新聞コピーを受け取った吉利さんは、あの「太鼓馬鹿」をセリフ入りで3番まで熱唱しました。好江さんの「さやぎ唄」には満場の好江コール。喜びと寂しさが交錯しました。

次いで、幹文せんせいの出番です。曲は「虹のなごり」。せんせいの笛に藤本容子さんの唄が加わり、さらには小島千絵子さんが舞ってくれました。バナナおぢさんや見留知弘さん、中込健太くんらも鳴り物(?)で参加。なんて豪華なアトラクションでしょう。実はこの時、舞い王副委員長がこのブログの30万アクセスを祝う花束を用意してくれるという驚きの演出もあって、わたしは胸がいっぱいになったのでした。

そんなこんなで、テーブル席に小上がり席もプラスした奥行きのある貸切会場は、終盤にはあっちもこっちも大いに盛り上がり、、、参加者の自己紹介も集合写真も機会を失してしまう状況となりました。12月の修学旅行ではこれまでなかったこと。初めて参加した方たちには大変申し訳なかったと思っています。ごめんなさい。

中締めは洲崎拓郎用務員さんによる一本締め。店を出る参加者には新潟のkonちゃん&プリシラさん、北海道の道産子親父さんが届けてくれたお菓子がお土産として配られました。

出席してくれた鼓童メンバーは次の通りです。
山口幹文さん、齊藤栄一さん、洲崎拓郎さん、藤本吉利さん、
小島千絵子さん、藤本容子さん、見留知弘さん、船橋裕一郎さん、
砂畑好江さん、小田洋介さん、中込健太さん、内田依利さん、
草洋介さん、松浦充長さん、眞貝祐子さん、
メラニー・テイラーさん、松田菜瑠美さん、西村信之さん

「修学旅行」のきっかけをつくり、わたしたちの相手をしてくれる幹文せんせい、バナナおぢさん、用務員さんにはあらためて御礼申し上げます。そしていつも周到な準備をしてくれる舞い王さん&舞姫さん、ありがとう。もちろん、たくさんの参加者のみなさんにも大感謝です。初の試みだったオークションでは、山口敬子さん、nakaさんにもご協力をいただきました。

わたしの還暦はともかく、鼓童の還暦、健太くんの還暦happy01に向かって、これからも鼓童を楽しく応援していきましょう。

(前日行われた、吉利さんの還暦を祝う会やその後のプチ修については別稿を予定)

| | コメント (36) | トラックバック (0)

無事に終了しました

2010年の修学旅行に参加していただいた全ての皆さんに感謝します。正式の報告は追ってアップします。今はただただ、ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

修学旅行2010 明後日です

参加申し込みは一応締め切りました。参加者総数は会場貸し切りに十分な50人台半ばになるはずです。鼓童側を含めてどんな顔ぶれが揃ったかについては、終わってから報告します。

きょうは東京公演の初日。文京シビックホールに足を運んでいる人もたくさんいることでしょう。わたしは明朝の新幹線で上京します。2日目を観て、藤本吉利さんの還暦を祝う会にも参加。その後にプチ修もあるのかな。ほどほどに切り上げて、楽日&「30周年前夜祭だっ!」兼「祝!藤本吉利さん還暦」兼「30万アクセス突破記念」修学旅行に備えるつもりですhappy01

文京シビックホール、そして「たかの家」で会いましょう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

12月公演@仙台

舞台のことは書きません。

(1)菜月ちゃんに会いました。ロビーで熱いハグハグ。
   美しさは相変わらず。髪型、ファッションが今風に。
(2)みかさんとかいちょ〜さんがはるばる参戦。
   終演後に中華のお店へ。みかさんは慌ただしく
   最終の新幹線へダッシュ。ハイ、いつもながら。

楽しい夜でした。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

吉利さんも容子さんも

19日の「30周年前夜祭だっ」修学旅行に出席してくれます。本日、直接お二人に会って確認しました。これで「うぶすな」の5人が勢揃い!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

オークションさらに充実

幹文せんせいのお母さんから再追加がありました。これも強力です。

「たいころじい」第14巻 
     (1996年10月 完全特集「鼓童」が語る)
堀つばささん作「くま人形」
     (2009.8.16の日付とサイン入り)
          =最低入札価格1,000円
「うぶすな」プログラム 2冊 (2009年9月発行)
          =最低入札価格500円
わたしからも追加出品をひとつ。

ANA「翼の王国」2009年11月号 
     (連載「おべんとうの時間」に砂畑好江さん)
          =最低入札価格500円

19日の「修学旅行」会場で入札用の出品リストを配布します。価格を記入していただいて回収し、その場で落札者を発表します。「おまけ」をいくつか用意し、落札価格順に希望の「おまけ」を差し上げます。

収益は全額、鼓童文化財団に寄付します。   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

30周年ツアー

春から夏にかけての国内ツアー日程が発表になっています。公式サイトをご覧ください。

さらに、最新の動画がアップされています。いいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

6年ぶりオリジナルアルバムだっ!

30周年記念アルバムのタイトルはズバリ「暁」。1月22日発売です。

余計なことは言いません。試聴はここで。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

さぁ、12月です(12/5内容更新)

12月公演が佐渡からスタート! 新潟、名古屋、大阪、足利、仙台、横浜を経て東京へ。そして千秋楽の後は、修学旅行です。

12月19日(日)午後7時30分からの修学旅行に出席してくれる鼓童メンバーを紹介します。用務員さんからの連絡で一部変更がありました。(12月2日現在)

 山口幹文さん、齊藤栄一さん、洲崎拓郎さん、
 小島千絵子さん、見留知弘さん、船橋裕一郎さん、
 小田洋介さん、砂畑好江さん、坂本雅幸さん、
 中込健太さん、内田依利さん、草洋介さん、
 眞貝祐子さん、M.テイラーさん、D.ローゼンさん

顔ぶれは、さらに増える予定です。

あなたは、もう参加表明しましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »