« 前のめり | トップページ | 月刊「鼓童」’11新年号 »

2011年1月31日 (月)

島内博子ちゃん

公式サイトのメンバー短信が、島内さんが鼓童を離れたことを伝えています。

12月公演で会えなかったので、次の機会はいつかな、と思っていたのですが。

鼓童の舞台からあの笑顔、笛、太鼓が消えるのは寂しいですが、博子ちゃんの新しい人生の舞台が充実したものであるように願っています。

|

« 前のめり | トップページ | 月刊「鼓童」’11新年号 »

コメント

深夜残業中…。
癒しの鼓童HPを見たら、このニュースでびっくりです。
かわいいほっぺのかわいい笑顔が思い浮かびました。
女性陣が少なくなるのは、残念…。

投稿: はっぱ | 2011年2月 1日 (火) 00時06分

coconはどうなるんだろう…

投稿: 鶴子 | 2011年2月 1日 (火) 06時54分

彼女の屋台、八丈、バット打ち!
笛もcoconも もう見れないのね・・

地元でまた活躍されるのかな!
素敵な毎日を送っていただきたいです!

投稿: masako | 2011年2月 1日 (火) 09時30分

ここを見て初めて知りました。
ざ、残念ですー。

舞台でとても大きく見えました。
これからがとても楽しみだったで
寂しいです。でも、あのステキな笑顔で
別の場所で回りの方を幸せにしてくれるのでしょう。
どこかでお会いしたいなー。

投稿: P子 | 2011年2月 1日 (火) 09時58分

昨年、会った時に「初の12月公演参加です!」と万遍の笑みを見せて喜んでいたペコちゃん、二年連続準メンバーを経験し、本メンバーになり一生懸命頑張って来ました。

やっと花が咲いた!良かった!良かった!
「努力は裏切らない。本当に良かったね!」と心からお祝いしていました。

しかし12月公演…そして今回…
私は悔しかった…
ペコちゃんも同じかな…?
一身上の都合で…
体力的、精神的と色々あるでしょうね…
でも博子ちゃんの根性がとても好きでした。
 
近年、異(こと)の多さにとても寂しい気持ちと半分苛立ちで胸がいっぱいです。
古きも新しきも、良き鼓童マインド…

今年30周年の幕開け
なにをすべきか?
青木代表が本家HPで語っています。

ファンはどう感じているでしょうか…

何も足さない、何も引かない、何も変わらない、より良い鼓童に生まれ変わるのを願うばかりです。(自分でも何言ってるのか分からなくなってきますが…)

「いつも変わらない鼓童」が好きだから期待します。

博子ちゃん、本当にお疲れさまでした。そして素敵な笑顔と素晴らしい熱いスピリッツをありがとうございました。
これからも経験を糧に頑張ってくださいね。
努力は裏切らない…

投稿: 舞い王 | 2011年2月 1日 (火) 12時59分

んーショックです。昨年10月に小編成で八ヶ岳に来て戴き、風邪っぴきにも関わらず、実にしなやかな笛(本当に柳のようにしなやかで、素晴らしい音色でした)を聞かせて戴いたのに…ド初心者の笛吹きに、衝撃的な音色でした。

新しい笛の音で、新境地が楽しみだっただけに…。一成さんの次を担う笛吹きさんかと期待していました。

でも、『鼓童』は大丈夫ですね。分厚いメンバー層が、変わらぬ姿を持ち続けてくれますから。博子さんの、新天地での活躍を願っています。

余談ですが、昨年退団の阿部一成さんは、吉井盛悟さんの昨年の『babel』を引き継いで、EUでご活躍のようです。四国の地元でご結婚もされ、頑張っていらっしゃいます。

投稿: oizumi8240 | 2011年2月 1日 (火) 18時13分

みんな何か言いたいことがあって、そんな時にここがあるのは、いいことなのかな、と感じています。

>oizumi8240さん

ご無沙汰しています。一成くんの貴重な近況情報、ありがとうございました。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2011年2月 1日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島内博子ちゃん:

« 前のめり | トップページ | 月刊「鼓童」’11新年号 »