« 北米ツアー | トップページ | 六本木ふたたび »

2011年2月 8日 (火)

今度はオリヴィエ賞

砂畑好江さんの「Gnosis」での太鼓と踊りと唄。今度は、ローレンス・オリヴィエ卿の名を冠したOlivier AwardsのOutstanding Achievement in Danceにノミネートされました。

競い合う3人の中に、「Babel」出演の男性ダンサー関係者(コメント参照)の名前も。盛悟くんは、どっちを応援するんでしょうか?

発表は3月13日とのことです。

|

« 北米ツアー | トップページ | 六本木ふたたび »

コメント

バベルの方は舞台にでていない 舞台美術の人です。バベルの箱?枠?をデザインした人。(He's not a dancer)
もう一人はオペラの衣装デザイナーです。

なので ぜひ舞台にでた好江さんを応援したいですね!

投稿: mel | 2011年2月 9日 (水) 06時07分

メラニー、訂正ありがとう。(まだ、NZにいるの?)

投稿: Sysop(シスオペ) | 2011年2月 9日 (水) 06時37分

De rien! (はーい、まだNZです)

投稿: mel | 2011年2月10日 (木) 05時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度はオリヴィエ賞:

« 北米ツアー | トップページ | 六本木ふたたび »