« 月刊「鼓童」’11新年号 | トップページ | 北米ツアー »

2011年2月 5日 (土)

八千代座ドキュメント

さっき終わったBS−TBS「関口宏のベスト・セレクション」。一度は廃墟同然になった熊本県山鹿市の八千代座を復活させた地元の人たちと坂東玉三郎さんとの20年間の足跡を追ったドキュメントでした。で、なんと八千代座での「DADAN」公演(2010年7月)の様子も紹介されました。

八千代座に興味があったので、番組を見始めたのですが、程なく松浦充長さんが映ってびっくり。これはもしや、と期待したら、期待通りだったのです。短時間ではありましたが、リハーサルや本番の舞台の映像が流れました。出演メンバーはもちろん、土橋さんや拓郎さんの姿も。

鼓童のサイトなどには何の告知もなかったので、とっても得をした気分です。

|

« 月刊「鼓童」’11新年号 | トップページ | 北米ツアー »

コメント

拓郎さんもこの番組のことを知らなかったそうです。いま確認しました。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2011年2月 5日 (土) 22時58分

うわぁ。当人達も知らなかった、、、そんな事があるんですねぇ。
しかし、シスさん、ほんとにラッキーでしたね!

さて、私はこれから、文京区ですよ。

投稿: coco | 2011年2月 6日 (日) 10時47分

>Sysopさん
ハナが利きますね。
取り替えてほしいかも。。。これからの季節は特に。。。

>cocoさん
文京どうでしたか?
もしや。。。まだ盛り上がってますか?

投稿: Konちゃん | 2011年2月 6日 (日) 23時21分

「たかの家」でのプチはそろそろお開きのようです。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2011年2月 6日 (日) 23時23分

今、私個人的に、追い込まれてて(生死に関わる問題じゃないので
御心配なくw)細かいレポは出来ませんが、、、。

良かったです!

岩代さんの新曲『摩天楼』は、
ご本人が書いておられますが、
多くの人に、特に日頃クラシックやオーケストラに馴染みの薄い方にも素直に楽しめ、尚かつ普遍的な芸術性も感じる作品を!という文京アカデミーの関係者からの依頼から作った作品だそうです。
岩代さんもかなり御苦労されて出来た作品のようですが、その依頼の通り、まさに私のようなクラシックやオーケストラにあまり馴染みのない者にも最初から最後まで、とても楽しめました*

ただ、メンバーの表情が、いつもとちょっと違って、一階後方の私の所にまで届く位、張りつめた雰囲気でしたので、こちらも少し緊張しました。もっともっとこなれていったら、多分、もっともっと素敵になるんだろうなぁ、って予感をさせます。

けれども、やっぱり、舞台は一期一会だし、その場でしか存在しない生き物だし、あのフレッシュな緊張感はそれはそれで、やはり貴重ですね。行ってよかったです。

あれぇ?こんなレポじゃ何も伝わってないぞぉ。。。

えっと、
和太鼓はやっぱり、キング・オブ・ソウル!

クラシックオケに、キングがやって来た!
やぁやぁやぁ!

でした。

鼓童が鼓動の韻も踏んでるように、
和太鼓のリズムや音がまさに鼓動に聞こえました。

あの舞台で生まれた生き物の心臓が、鼓童だった事は間違いないと思う。

お世辞ちゃうでー。

30周年!おめでとー!

いったれいったれーーー!いかいでかー!☆

投稿: coco | 2011年2月 7日 (月) 11時05分

摩天楼ステキでしたね!
鼓童の方たちは確かに、私も緊張しているなーと思って見ていました.
久々の生のオーケストラは心地よくて眠たくなってしまいました(-"-)
でもアンコールのレッドクリフのほうが楽しめたのは・・・やはり知っている曲だからでしょうか.
鼓童の公演では見ることのない表情、感じることのない雰囲気で「出会い」なんだなあ・・・と思いました.

私の席から舞王さんご夫妻や鶴子さんなどお見かけしましたがご挨拶もできずにすみませんでした.
体調がすぐれず早々に帰宅してしまいました.
鶴子さんはいつも素敵なお着物でステキですね.

投稿: yoshiko | 2011年2月 7日 (月) 11時31分

ものすごく失礼な質問かもですが、質問していいですか?ごめんなさい。
あおのよしこさんとyoshikoさんは同人物ですか?

ココさんという方が本家ブログの方にいらっしゃるので、私はこれからは書き込む時に、hをつけようと思います。どうぞよろしくお願いいたします(^_^)急いでる時に、英数にしないで「ココ」とか「ここ」で打ってしまう時がありそうなので。
(hは変態のhか?とかいうくだらない質問はご遠慮くださいw)

投稿: h-coco | 2011年2月 7日 (月) 17時05分

「摩天楼」のリポート、ありがとうございます。なんとなくイメージできます。問題があるとすれば、、、ここは八千代座のスレッドですぜ。

>h-cocoさん

あおのよしこさんは新潟の「よしこ」さん。従って、首都圏在住と思われるyoshikoさんとは別人です。

確かに、本家ブログに「ココ」さんが登場していましたね。かつて、konちゃんとこんちゃんがガチンコして、こんちゃんが譲歩し、こんさんちゃんになったいきさつがあります。でも、cocoさんはこれからもcocoさんで通しても構わないと、わたしは思いますけどね。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2011年2月 7日 (月) 20時01分

>問題があるとすれば、、、ここは八千代座のスレッドですぜ。

あ、そっか。。。

(あまし、気にしてない)

投稿: h-coco | 2011年2月 7日 (月) 23時18分

あ、演奏とは関係ないですが、
岩代さんのお話にイチイチ受けた私です。
また『岡本太郎100年祭』の時にお話しします。


投稿: coco | 2011年2月 7日 (月) 23時22分

アーー見たかったその映像!!!
シスさん録画してませんか?

だって 八千代座行ったんですものーー!!

投稿: masako | 2011年2月 8日 (火) 00時00分

>yoshikoさん

摩天楼楽しかったですね
体調大丈夫ですか次回はお話したいです

投稿: 鶴子 | 2011年2月 8日 (火) 18時29分

ありがとうございます!
5人の笑顔と生の音を聞いてパワーもらって帰って、なんとか復活です.
私は次は・・・26日六本木行く予定です.
晴れるといいのですが・・・.
晴れますように!
屋外ですもんね、暖かくなるといいですね!

確かに私yoshikoは東京在住です.
書き込みはじめてからよしこさんのことを知ったのですがひらがなとアルファベットだから大丈夫かなーと思ってそのままです.
私も何かつけたらいいでしょうか?
yoshiko★とか??

投稿: yoshiko | 2011年2月 9日 (水) 22時57分

yoshikoさんこんにちは。
大変失礼しました。でもスッキリしました。
東京在住のコメントを私は読んでなかったようです。すみません。
26日の岡本太郎100周年イベントも楽しみですね☆
私の知っているイベントスペースだと勝手に思っていますが、そこだと、屋根はついてたと思います。
ほんと暖かく風がないといいですねぇ。
私は花粉症なので、これからの時期はちょっとばかり心配です。

岡本太郎は、子供の頃、目がいっちゃってる変なおじさん!って思っていましたが、今みるとかなり格好いいですね。やはりすごい人オーラがビンビンでていますし、本物のオーラって、時代を経ても全く色褪せないんですね。


投稿: h-coco | 2011年2月10日 (木) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千代座ドキュメント:

« 月刊「鼓童」’11新年号 | トップページ | 北米ツアー »