« 芸術は爆発だっ! | トップページ | 六本木みたび? »

2011年3月 5日 (土)

北米ツアーもあと9公演

ネットでチェックできるようになったからかもしれませんが、公演地のメディアは事前の告知、そしてコンサート評と丁寧に扱ってくれているように感じます。それらを読んでいると、パブリシティを担当している秋元淳さんの仕事ぶりも見えてきます。

アリゾナ州スコッツデールでのコンサート評は、開演前の会場描写に始まり、演目1曲ごとの紹介と印象を細部に至るまで書き込んでいて、読みごたえがありました。中高年層が目立つ観客の前に登場した若いメンバーと新曲のコントラスト。でも、評者のマーク・マンスフィールドさんは、「Kodo 2.0(鼓童の新しいバージョンという意味なんでしょうね)」に全く失望しませんでした。さまざまな要素がまとまった大きな全体に統合されたステージに、「変わらぬ鼓童」を見いだしたからに違いありません。

|

« 芸術は爆発だっ! | トップページ | 六本木みたび? »

コメント

いやはや素晴らしい記事でした。sysopさん、貴重な情報を有り難うございますm(_ _)m。

投稿: oizumi8240 | 2011年3月 5日 (土) 12時25分

これ位の英文、学生の頃なら何とか読めたはずなのに…
今じゃぁテンで駄目で嫌になっちゃう

投稿: 鶴子 | 2011年3月 5日 (土) 20時18分

海外は特にこまめなリリースは、うれしいです〜。ああ、見たい!
本家ブログの会場写真も同じくですね。

投稿: はっぱ | 2011年3月 6日 (日) 15時28分

ほかにも公演地元の英語情報はたくさんあります。みなさんも、探してみてくださいませ。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2011年3月10日 (木) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北米ツアーもあと9公演:

« 芸術は爆発だっ! | トップページ | 六本木みたび? »