« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月27日 (火)

12月のこと

今年の「修学旅行」は12月のいつなんですか? そういう問い合わせが来るようになりました。公演のチケットを買うので、日程を固めたいと思うのは当然です。

結論から言うと、きょう現在では「分かりません」。わたしたちだけで集まるのなら、決めてしまえばいいのですが、鼓童のみなさんとの交流会という要素を維持するために可能な日時を調整中なのです。

今年は例年と違って、東京公演の最終日がツアー「千秋楽」ではありません。翌日には新潟に移動し、さらに佐渡で楽日を迎えることになっています。30周年という記念の年なので、滞在期間が長い東京でもスケジュールはかなり埋まっていると思われます。

「修学旅行」はわたしたちの応援のエールをプレイヤーとスタッフのみなさんに直に伝えるための場です。次の舞台にマイナスを及ぼすようなことを避けて、どんな形で、いつできるのか。結構、難題かも。

もちろん、「修学旅行」は鼓童ファン同士が鼓童トークを思いっ切り楽しむ時間でもあります。わたしは17日と18日に文京シビックに足を運ぶつもりですが、公演が終わってすぐに帰るなんてことは決してありませんhappy01

正直を言えば、わたしも戸惑っています。できれば、早めに告知して大勢の人に参加してほしいし、いい会場を確保したいですからね。でも、こういう事情なので、ぜひご理解ください。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

NHK「芸能百花繚乱」

録画を今朝になって、やっと見ました。

30年の足跡を振り返りながら、という番組の流れは良かったんじゃないでしょうか。第1回アースセレブレーションの映像を見せてくれるとは思いませんでした。ドラムスを叩いていたのはエルヴィン・ジョーンズです。「アマテラス」「打男」で思ったのは、それぞれがこの時にしかできなかった表現であり、作品なんだな、ということ。やっぱり、機会があれば、とにかく実際の舞台を観に行こう、と。

稽古場で迎えたのは、現在は交流公演で回っているメンバーでしたね。表情がとても面白かったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

きょうは内子座

内子の誠一さんから温かいお誘いを受けたのですが、残念ながら、わたしは行けませんでした。道産子親父さんは北海道から駆けつけると聞いています。実行委員会方式で鼓童公演を続けてきた連帯感なのでしょう。

内子のみなさんの熱烈歓迎。あの芝居小屋の雰囲気。それらがプレイヤーたちと化学反応を起こすと、どんな演奏になるのでしょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

クイズ

Photo_4

さて、これは?

公式サイトには出ていませんねぇ。

交流公演班の文京シビック公演の2日前です。

あ、はちみつバターさんの地元だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

せんせいの締め太鼓

ロボ侍さんのところにも貼り付けてありますが、Youtube に今年の送り太鼓の映像があります。

あれっ!!!!! よ〜く見ると、幹文せんせいが、かなり長時間に渡って締め太鼓を叩いています。これ、貴重かも。

最近の送り太鼓の締め太鼓というと、砂畑好江さんの印象がわたしには強く残っています。フェリーが埠頭を離れ、演奏が「彩」に変わってからフェリーが見えなくなるまで、まるで疲れを知らないようにひたすら打ち続ける、でも笑顔の好江さん。ほれぼれしたものです。

今年は、せんせいが笛に変わった後は見留さんが叩いていました。あ、でも曲は「彩」じゃなくて「空」でした。途中、「いつかまた」も挟んでましたね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

そろりとECアルバム

遅くなりましたが、アップを始めました。少しずつ増やす予定です。画面左サイドの下の方からアルバム表紙にジャンプしてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

もうちょっと

近況報告というか、更新までの時間稼ぎ(?)です。

まずECアルバム。素材が集まり始めたので(はっぱさん、ロボ侍さん、ありがとう!)、今度の連休に作業できると思います。いい写真を撮った人は送ってください。

Kodo eNews の最新号にもECの写真がたくさん載っています。宮川さん、田中さん、いい仕事しています。

月刊「鼓童」。新体制の報告が出ていますね。公式サイトにもアップされていますが、見開き紙面でじっくり読むと、意図がよく理解できました。玉三郎さんの「共に目指し、夢を抱き、修行して行きたい」という決意は感動的です。

「鼓童文化財団・活動報告と懇談会」案内のチラシが同封されていました。12月10日の公演後に、青山「こどもの城」研修室。財団の活動について、鼓童の会会員と財団側が直に意見を交換できる場です。初めての企画じゃないでしょうか。首都圏の会員のみなさん、ぜひ参加(申し込みが必要)を!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

芸術監督

まだ詳細は分かりませんが、

 芸術監督に坂東玉三郎氏
 代表に見留知弘氏

だそうです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

ダニやん、ご苦労さまっ!

ちょっと迷いましたが、Youtubeの動画を紹介します。テレビ新潟(?)のニュース番組の一部です。

ダニやんことダニエル・ローゼンさんが、今年のECにどんな想いで取り組んだのか。10分近い特集にまとめられています。

今回のECでは、ダニやんとは一瞬、言葉を交わしただけだったけれど、12月にはゆっくり話がしたいな、と見終わってから思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

小木祭りも終わって、気がつけば9月

暦の上ではとっくに秋です。

Facebookを見ていたら、秋ツアーではメンバーが一部変更になると書いてありました。プレイヤー全員が30周年ツアーに参加することになる、と。ふむふむ、そうすると、、、、

ところで、Ustream動画配信も終わってしまいました。ECの記憶を刻み付けるために、今年もアルバムを作りますので、傑作写真が撮れた人は、わたしに送ってください。肖像権に配慮しながら選別して、公開します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »