« 12月18日に「修学旅行」 | トップページ | 今泉さん »

2011年10月 9日 (日)

岩田守弘さん

モスクワのボリショイ・バレェで唯一人の日本人ソリストである岩田さんが、今シーズンで退団する、と報道されました。岩田さんは、自ら振付を担当している「侍」という作品で鼓童の音楽を使っています。

岩田さんのブログによると、41歳ながら既に年金があるというのです。国立劇場のソリスト/アーティストとして15〜20年勤務すると受給資格ができるとのこと。舞台芸術を保護するロシアらしい伝統なのでしょうか。あるいは、育てた優秀なアーティストが亡命してしまうのを恐れたソ連時代の政策の名残なのでしょうか。

それはともかく、フリーになる(?)岩田さんをゲストとしてECに呼ぶなんてどうだろう、と空想しています。

|

« 12月18日に「修学旅行」 | トップページ | 今泉さん »

コメント

素晴らしいシステムですね。
オリンピックのメダリストなども、
手厚い生活の保証を受けられる国が
ありますね。

投稿: h-coco | 2011年10月10日 (月) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩田守弘さん:

« 12月18日に「修学旅行」 | トップページ | 今泉さん »