« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月29日 (木)

春佐渡まで1カ月

既に15人近い参加表明がありました。細かい点を詰めていきましょう。

料理は4,000円というところでしょうか。別メニューのリクエストが出ていますが、頼んでみてダメだったら、それで了解ということでいいでしょうか。

「菜の花」さんから宿(現段階では、宿泊先として「花の木」「おぎの湯」「かもめ荘」が挙がっています)への交通手段をどうするか、もありますね。わたしは、29日の小木到着がおそらく午後2時ごろなので、宿根木まで車で行くしかないと考えています。宿根木のどこに駐車したらいいか、調べなくては。それと、帰りは代行を頼むことになります。「花の木」組は歩き?

それはそうと、佐渡の桜の見ごろが4月下旬という嬉しい予想が出ています。公演、プチ修に加えて城山も楽しみです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

トロントの藤本さんたち

「花結」のアメリカツアーの後、藤本容子さん、金城光枝さん、藤本吉利さんが向かったのはカナダのトロントでした。現地の日加タイムズサイトに公演の様子が紹介されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

春佐渡 わたしの場合

公演を聴くのは4月29日と30日にしました。さっきチケットを申し込みました。

佐渡には28日に入ります。ただ、両津に着くのが当日の公演に間に合わない時間のため、この日は大佐渡をドライブして外海府に泊まることにしました。宿は「海府荘」です。

29日に小木に向かいます。「花の木」「おぎの湯」が取れなかったので、「かもめ荘」になりました。yoshikoさん&tatanさんと一緒ですね。30日も泊まって、5月1日に帰ります。島内はレンタカーで移動します。

鶴子さんグループからお誘いを受けていた、30日に外海府に回るコースには、そういうわけで参加できません。ごめんなさい。

となると、小木に大勢の仲間が滞在している共通の日は29日ということになりますね。さて、どうしましょうか?

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

本を2冊買いました

「TARO 100祭 岡本太郎生誕100年の記録」(二玄社)
 六本木ヒルズ・アリーナのステージと青山劇場での12月公演の写真と記事が載っています。「私のTARO5選」の中で鶴岡真弓さんが太郎の墨筆「鼓童」を挙げていました。

SWITCH3月号「溶け合う『魂』の音」
 洋介くん、雅幸くん、健太くんへのインタビューを基に書かれた記事。短い記事ですが、中身はなかなか面白いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

ECでDADAN

スペシャル・バージョンが企画されているようです。

eNewsに書いてありました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »