« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月25日 (月)

「祝祭」 気が付いた?

EC3日目(8月19日)の城山コンサート。開演が17:30です。開場じゃありませんよ、開演。開場は15:45です。てことは、木崎神社に集合するのは、はやい人たちで15:00ごろ?

タイムテーブルを見ると、終演は19:30ごろになっています。20:00にはハーバーに下りてこれます。ちなみに、千絵子さんのフリンジ「宵のゆんづる」は21:30ごろから。

初日の「まつりはじめ」と2日目の「打男 DADAN」は開場17:15、開演18:30です。3日だけが特別に早いスタート。どういう理由なんでしょうね。真野に戻るわたしとしては、早い進行はありがたいかもしれません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

吉利さんも千絵子さんも栄一さんも綾子さんも

東日本大震災被災地復興支援チャリティーコンサート「鼓童と和太鼓の仲間たち それぞれの祭り音」(19日・サントリーホール)に行ってきました。1回こっきりの公演ですから、プログラムを紹介します。

第1部
 「一人加護」
 「浮立」
 「KAGURA」
 「玄照太鼓」(日本航空高校太鼓隊)
 「躍動」(女川潮騒太鼓轟会)
第2部
 「カデン」
 「篠笛独奏」
 「大太鼓」
 「屋台囃子」

というわけで、ワン・アース・ツアー班ではない藤本吉利さん(一人加護)小島千絵子さん(KAGURA)齊藤栄一さん(一人加護、KAGURA)鬼沢綾子さん(浮立)が第1部に登場。被災地である岩手や福島の伝統芸能に学んだ鼓童の「古典」とも言える演目を披露してくれました。

第2部の「カデン」は、エッ、、、鉢巻、黒の腹掛、白足袋姿だったのです。篠笛独奏は吉井盛悟さん。宮城の民謡「斉太郎節」をアレンジした、とても味わい深い演奏でした。大太鼓は見留知弘さん。力強いけれども端正な見留さんの大太鼓に、すごみのようなものが加わった感じ、と言えばいいでしょうか。屋台囃子の玉入れでは時にかっと目を見開いていました。

折からの風雨でしたが、プチ修は決行。ありえすさん、3人目のともこさん、sumicoさん、鶴子さん、はっぱさん、yoshikoさん(五十音順)とわたしの7人がインドネシア小皿居酒屋さんに繰り出しました。わたしの期待を裏切って(?)、全員が観てきたばかりの舞台を絶賛。「〜〜に泣いた」「涙が出た」と興奮しまくっていたのでした。
悪天候で帰りの電車にも不安があるということで、一応、この1次会は午後11時でお開き。それでもなぜか、ANAインターコンチネンタルホテルの36階に移動して少人数での2次会。スペシャルゲストのバナナおぢさんを迎えて、日付をまたいで続いたのでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

夏の準備

BS−TBSのDADANスペシャル「坂東玉三郎 佐渡からパリへ」を見ました。

     「鼓童」とは何なのか。

外部から入り込んだ(それでも12年にわたり多くの時間と経験を共有してきました)芸術監督として、鼓童自身と鼓童の外側の人たちに突き付けた最初の一つの解答が、「伝説」だったということなのでしょう。

繰り返しますが、わたしはまだ観ていません。9月の山形公演のチケットは届きましたが。観ていないのを自慢してばかりもいられませんね。とりあえず、明日はサントリーホールに足を運びます。

鼓童のこれからに強い関心がある一方で、わたしはやはり、この30年の歩みに深甚な敬意を抱いている一人です。春に続いて夏の佐渡特別公演にも行くことにしました。かねて友人から「佐渡に行ってみたいので、案内してほしい」と頼まれていたので、7月14日からの連休を利用して2泊3日の旅行を計画。宿根木公演は15日のチケットを先ほど、電話で申し込みました。一緒に行く友人は全国の土人形などのコレクターなので、文弥人形、のろま人形などの資料館巡りを楽しみにしています。鼓童と佐渡のファンが1人増えるのは間違いありません。

そんなわけで、8月のECは、わたしにとって今年3回目の佐渡になります。昨年は期間途中で島を離れたので、この夏は「木曜に佐渡入りして、帰るのは月曜」といういつものパターンを復活させます。いつもと違うのは、小木滞在を断念したこと。真野から通います。車をどうするか検討中ですが、干菜さんに毎日、行きも帰りも乗せてもらおうかなhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

直江津航路の日帰りパック

これも、いいんじゃないですか?

Sado1day

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

どんとこい!まつり

Photo_2

交流公演班が出演します。

無料です。

新潟の人はいいなっ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »