« さぁ、12月!! | トップページ | メラニー、ありがとう! »

2012年12月10日 (月)

おいらせ町和太鼓フェスティバル(12月9日)

急に思い立って、おいらせ町まで足を運びました。東北新幹線八戸駅で青い森鉄道に乗り換え、2つ目の下田駅が最寄り駅。会場の体育館までは歩いて15分ほどでした。
被災地から2団体=山木屋太鼓「山猿」(福島・川俣)、氷上太鼓(岩手・陸前高田)=、次いで地元・おいらせ町の2団体=王将太鼓、胡蝶蘭舞=の演奏があり、休憩の後が鼓童(山口幹文、船橋裕一郎、小田洋介、内田依利、箕輪真弥)のステージでした。
演目は次の通り。
1.祈り(山口、船橋)
2.明けの明星(内田、箕輪)
3.三宅(船橋、小田)
4.雷光(内田、箕輪)
5.ミリャンアリラン(山口、船橋)
6.はなあかり(内田、箕輪、小田)
7.hotaru(山口、船橋)
8.大太鼓(小田)
9.屋台囃子(全員)
初めて聴く曲、初めて見る組み合わせばかりで、最初から最後までたっぷり楽しみました。少人数編成での苦労があったと思われますが、鼓童らしさを失わずに、見せ方、聴かせ方の幅を広げた見事な演出(小田洋介)だと思いました。洋介くんは歌(「木遣り」じゃありません)も披露したんですよ。
アンコールには、久々の「彩」。出演した全団体の演奏で幕を閉じました。

|

« さぁ、12月!! | トップページ | メラニー、ありがとう! »

コメント

実は、苫小牧の道産子親父さんも来ていました。
終演後は、「ふたり三宅」に対抗して、八戸駅前で「ふたりプチ修」。なぜか(いえ、わたしが誘ったのですが)、拓郎さんも後半から加わって、八戸名物のせんべい汁や地酒を味わったのでした。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2012年12月10日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164718/56291780

この記事へのトラックバック一覧です: おいらせ町和太鼓フェスティバル(12月9日):

« さぁ、12月!! | トップページ | メラニー、ありがとう! »