« 再び「飛びます」→飛べなくなりました | トップページ | 財団の新しい方針 »

2013年4月14日 (日)

出航祭に大満足

新潟市の万代橋近くにできた新潟日報社の新社屋「メディアシップ」。そのオープニング・イベント「出航祭」2日目(4月13日)に、鼓童が特別編成で出演するというので、行ってきました。

メンバーは次の通り。
小島千絵子さん、藤本容子さん、山口幹文さん、見留知弘さん、
中込健太さん、草洋介さん

前日の夕方に新潟入りした一行は、すぐに会場であるメディアシップ・エントランスホールでリハーサル。ホール自体がまだ出入り自由な状態だったので、その様子を最初から最後まで見る幸運に恵まれました。

そんなわけで、事前に掌握できた演目はーー
 木遣り(重ね)/三宅/花八丈/山唄/大太鼓/みのり唄

オープンスペースに設けられた小さなステージ。当日は、正面の椅子席、下手の階段席、2階フロアも、お客様がぎっしりでした。幅広い層の市民を前に、「佐渡の鼓童」として、45分で新潟日報社屋の船出を祝う、そんな構成だったと感じました。

奏者が本当に至近距離(わたしはこんなに近くで「大太鼓」を聴いたことはないと思います)で、これらの曲を演奏してくれるのですから、何も言うことはありません。ホールの隅の方で、新潟日報社の高橋社長が最初から最後まで立って聴いていました。お客様の反応を含めて、社長も満足だったことでしょう。

|

« 再び「飛びます」→飛べなくなりました | トップページ | 財団の新しい方針 »

コメント

「掲示板」に写真やおもしろい話題が出ています。ご覧ください。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2013年4月14日 (日) 21時43分

>Sysopさん

前日の搬入時にお目にかかりびっくりでした。
はるばるとありがとうございます。

小さな舞台で客席との距離が近く、下手をしたら三宅のバチがお客様に当たり、打っている健太が動揺して滑り落ちる、などという状況も想定しましたが、まあ、何事もなく無事終了。
ちょっと重めのプログラムでしたが、会場の一体感というものを味わいながら楽しく演奏できました。

>前席を占めていた圧倒的迫力のいつもの皆さん。

ご来場ありがとうございました。
今回のイベントが新発田公演の動員に繋がると良いのですが・・・・・。

投稿: もとふみ@そろそろ花見 | 2013年4月15日 (月) 23時56分

>もとふみせんせい

新潟市内までなら「ちょっと行ってみるか」という感じなのです。そこから佐渡に渡るのは、決意が必要です

で、決意を固めたので、月末にまたお会いしましょう

投稿: Sysop(シスオペ) | 2013年4月16日 (火) 08時59分

ご来場ありがとうございました!!!リハーサルからお会いできて嬉しかったです。

投稿: 松田なるみ | 2013年4月18日 (木) 10時45分

なるみちゃん、コメントありがとう。

わたしもうれしかったよ〜。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2013年4月18日 (木) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出航祭に大満足:

« 再び「飛びます」→飛べなくなりました | トップページ | 財団の新しい方針 »