« アマテラス再演スタート | トップページ | 次はEC »

2013年7月11日 (木)

研修所見学会、今年も実施

佐渡・柿野浦にある鼓童文化財団研修所の見学会が、昨年同様、アース・セレブレーション期間中の8月24日に実施されます。定員38人ですから、希望者は早めに申し込んでください。

以前のECでは、稽古場(鼓童村)見学会が実施されていました。ドキュメンタリーなどで紹介されることが多く、「鼓童の舞台が生まれる場所」として、「見てみたい」と考えるファンは現在も少なくないようですが、舞台作品の管理という意味は、なかなかオープンにしにくくなっているのかもしれません。

その分、「鼓童のプレイヤー(の卵)が育つ場所」である研修所の見学会は、貴重な機会だと言えるでしょう。

|

« アマテラス再演スタート | トップページ | 次はEC »

コメント

いいですね!
暑さ寒さどんな風かな?

稽古場は以前見ました!素敵でしたあ!バミリも空気も全てが(^-^)v

投稿: masako | 2013年7月11日 (木) 23時16分

鼓童のHPは、あまりチェックしていなかったので知りませんでした。
さっそく申し込みました。
これからは、マメにチェックしないと!

投稿: SIMEJI | 2013年7月13日 (土) 09時56分

今年もフリンジと被っちゃってる•••。
残念っ。
いつか行ってみたいです。

投稿: 3とも | 2013年7月13日 (土) 22時07分

私の母校を是非ご覧ください☆

投稿: さやか | 2013年7月16日 (火) 12時09分

わたしの「初佐渡」は、研修所見学が目的でした。

レンタカーで赤泊から向かったのですが、岩首の集落で「もっと先だよ」と言われ、柿野浦のJA(もう存在しないらしい)では、「そこを登って行くんだよ」と言われた通りに進んだけれど、木立の中で「まさか、ここじゃないよね」と立ち往生。何とか通じた携帯で研修所のガンさんに「そのまま進んで、、、」と指示されて、ようやくたどり着いたのでした。研修生たちが体育館で「ものづくり」をしていたのを思い出します。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2013年7月18日 (木) 19時31分

私が中学生の頃、初めて赴任する先生やお客さんに「ホントにこんなに山の中に学校があるの?」と言われたものです。
岩首中学校の頃は、今の研修所への道とは違って、もっと長くくねくねとした道を歩いて登っていました。
基本チャリ通ですが、自宅からチャリで20分、チャリ小屋に自転車を停めてから20分山登りという過酷な登校。笑
雪が積もると自宅を7時に出発して1時間かけて徒歩で通学したものです。

青春時代の思い出いっぱいの校舎に、11月の研修所収穫祭でお邪魔するのが毎年の楽しみです☆

投稿: さやか | 2013年7月19日 (金) 12時10分

さやかさん、かつては違う道があったのですか。

収穫祭、わたしも一度、参加してみたいです。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2013年7月28日 (日) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研修所見学会、今年も実施:

« アマテラス再演スタート | トップページ | 次はEC »