« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月25日 (水)

紅のショールを千絵子さんに

修学旅行2013は、いつものように楽しく、時々騒がしく、無事に終了しました。参加者のみなさん、オークションや差し入れでご協力くださったみなさん、ありがとうございました。
23日の「神秘」公演の後に行われた小島千絵子さんのトーク&ライブ「紅(べに)の寿」は、豪華ゲストで大いに盛り上がり、1時間のはずが何と1時間オーバー! 午後7時30分開会のはずの修学旅行は8時過ぎのスタートになりました。最終的に3人の名誉団員と、○○○お○さん、びっくり箱の笑み姫さんも交えて乾杯を重ね、2次会が終わって、わたしがホテルに戻ったのは午前4時近くでしたcoldsweats01
オークションは、konちゃんから追加の出品(プレイヤーのサイン入りTシャツを使ったエコバッグ2点)もあり、集まったお金は合計46,000円に上りました。全額を鼓童文化財団に寄付します。
今回は参加費に千絵子さんへのプレゼントの分担金を含ませていただきました。ゲストの接遇などで忙しいはずなのに、千絵子さんが終盤に顔を見せてくれたので、舞い姫さんセレクトの赤いカシミアのショールを直接手渡すことができ、喜んでもらえました。
今年も舞い王さん、舞い姫さんには大変お世話になりました。これからも、よろしくね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

文京シビックで会いましょう

「ワン・アース・ツアー:神秘」の東京公演が文京シビックホールで始まりました。もうご覧になった方もいらっしゃいますよね。佐渡でスタートした「神秘」は、どんな進化を遂げているのでしょうか。

年末恒例の「修学旅行」は予定通り23日の午後7時30分から、水道橋駅近くの「たかの家」さんで開催します。参加者は、その直前にある小島千絵子さんの「紅の寿」を観る人がほとんどでしょうから、一緒にぞろぞろと「たかの家」さんに向かいましょう。

「紅の寿」のステージを終えて駆けつけてくれる人もいるかもしれません。それは当日のお楽しみ。

わたしは明日22日の午後に東京入りします。夜は後楽園周辺で、だれかと「プチ」をやっていると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

参加申し込みは18日までに

23日の修学旅行への参加申し込みは18日いっぱいで締め切ります。

オークションは、会場で品物を見たうえで、値付けしていただく形にします。例年のように、幹文せんせいのお母さんから何品か提供いただいています。ありがとうございます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

楽しかった交流公演

岩手・前沢での交流公演(14日)に行ってきました。
ほぼ1年前にも青森・おいらせ町に足を伸ばし、交流公演班のステージ(小田洋介さん演出)を存分に楽しみました。
今回は、つよポンこと前田剛史さんの演出デビューです。彼が作った2曲で幕が開きました。
交流公演の基本形は学校公演なので、MCをはじめ、客席と一緒に楽しい時間をすごそうという精神にあふれています。プレイヤーも実力派ぞろいです。鼓童の公演としての期待に応えてくれます。
前沢では、2部に太鼓体験コーナーがあり、わたしも参加して、ケンケンこと中込健太さんの強引な(?)指導のもとで桶胴太鼓を叩きました。公演自体は午後4時前に終わったので、少し早い時間帯で「ミニ修」。地元のみかさんと、たくさんおしゃべりして帰ってきました。

交流公演とほぼ同じ内容の公演が、18日と19日は東京・国立市で、そして22日(「神秘」と被りますが)には茨城・大子町で行われます。おススメです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

洲崎純子さん

鼓童スタッフの洲崎純子さんが今月いっぱいで退職するというアナウンスが公式サイトに出ました。

夏ごろから体調を崩したことをきっかけに、心身のメンテナンスと再生に取り組む決心をなさったそうです。

この修学旅行の集まりでは、深夜の水道橋界隈で2次会の会場を探し回ってくれたこともありました。公演会場でわたしたちを見かけると、いつも声を掛けてくださいました。広報宣伝担当という職務を超えて、鼓童とファンとのいい関係を築こうと努力していることに、わたしたちは感謝の気持ちを抱いてきました。

純子さんの新しい出発を祝い、応援することにしましょう。北前船の社員を離れた個人として、これからもご縁をつないでいきたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »