« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月25日 (水)

サプライズが次々

「ふじもとみ打」(6月21、22日:東京・ティアラこうとう)を観てきました。藤本吉利さんと富田和明さんという二人の太鼓打ちの人生が舞台の上で光を放っていました。純粋さがまぶしくて、しかも楽しくて、胸の奥深くに強い印象が刻まれました。

実は、わたしも「出演」しました。といっても、演出の一部で、大太鼓を観客の何人かが台に持ち上げるのを手伝っただけですが。2日目と3日目。富田さんに3日前に突然頼まれ、二つ返事で引き受けました。開演前にリハーサルをやったのですが、その段階で腕の筋肉がちょっと、、、wobbly。 それにしても、初めての、楽しい経験でした。

21日の夜は、浅草・福楽でプチ修。「ふじもとみ打」から移動したわたしと道産子親父さんのほかに3人目のともこさん、鶴子さん、ありえすさん、SIMEJIさんの6人、と思っていたら、何と佐渡のロボ侍さんが登場して、一同びっくり。「神秘」の浅草公演に遠征してきたとのことで、嬉しいサプライズでした。浅草と言えば、虎姫一座という昭和歌謡のレビューショーで人気を集めているグループがあります。その男性メンバー2人(桜井佑樹さん、石井晶さん)は、どちらもかつては鼓童の準メンバー。最近、「徹子の部屋」に出演したり、WOWOW でショーの特集番組があったりと活躍しているので、そんなことも話題になりました。

「神秘」の浅草公演、わたしは今回は観る時間がなかったのですが、展示コーナーを見るために22日の昼前に浅草公会堂を訪れました。居合わせたスタッフの後藤美奈子さん、井関直美さん、それに道産子親父さんとしばし話をしてから、道産子親父さんと昼食へ。とある店で、鶏うどんを食べていたときのことでした。

見覚えのある若者が女性2人と一緒に入って来たのでした。もしかして、「ゆうき(=桜井佑樹)」? 隣のテーブルだったので聞こえてくる会話の中に、佐渡とか鼓童とかが交じっています。間違いありません。「ゆうき、だよね」と声を掛けました。最初は怪訝そうな表情でしたが、話しているうちに記憶が蘇ったようでした。同期生のことや交流公演で宮城に来たときの話などをしました。わたしが、虎姫一座のテレビ放映を見たと言うと、やはりメンバーらしい女性たちも喜んでくれました。前の晩に話題にしたばかりだったので、この偶然の出会いは、本当に驚きでした。

付け加えるなら、22日には地下鉄の清澄白河駅構内で名前を呼ばれる、という出来事も。声の主を見ると、友人の息子でした。ここ数年会っていなかったというだけでなく、彼は武蔵小杉の住人。なぜ、ここで遭遇するのか、とこれまたサプライズだったのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

EC:今年の佐渡体験プログラム

月刊「鼓童」に同封されていたECプログラム(公式版?)に、佐渡体験プログラムの全容が載っていました。と思ったら、EC公式サイトにも出ていますね。

「海風を肌で感じるシーカヤック(A)」から「両津大川 絵になる絵のある農漁村・版画の村散策(H)」まで8種類。昨年までとは主催団体が異なっており、シーカヤックと「羽茂大崎・文弥人形芝居と農村ぶらり歩き(B)」「小木半島・周遊バスツアー(C)」は小木のマリンプラザ発着ですが、それ以外は現地近くでの集合となっているので、参加する場合は注意が必要です。

わたしはシーカヤックに再挑戦しようかと思います。文弥人形も見たいのですが、宮本常一セミナーと完全にバッティングするので、今回は諦めます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

ハードな夏

最近の舞台メンバーの編成は「名誉団員」「ワン・アース・ツアー」「交流公演」の3系統が年間スケジュールを埋めているように思います。EC準備のために、それらがひと休みするはずの7月に、今年はDADANヨーロッパ公演が予定されています。

公式サイトによれば「新演出&キャストで進化を続ける」とのこと。この時期、どんな顔ぶれ? 公演先のサイトをチェックしてみたら、ありました。

船橋裕一郎、石塚充、小田洋介、中込健太、前田剛史、立石雷、
稲田亮輔、岩井直弥、神谷俊一郎、鶴見龍馬、渡辺健吾(敬称略)

の11人のようです。EC城山コンサートの演出担当が3人とも入ってますね。ハードな日程だなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

草加から目が離せない!?

藤本容子さんのミニライブ(5月9日)を、おいしいイタリアンとともに堪能させてもらった草加市のレストラン「ラ・チェーナ」。またまた注目のライブ情報です。

6月28日(土)午前11時〜 吉井盛悟さん
7月15日(火)午後6時30分〜 山口幹文さん

どちらも、ワンドリンクと食事込みで5,000円です。

レストランの中ですから、プレイヤーの息づかいを感じながらソロをじっくり味わうことができます。プレイヤーとの交流も、小さな「ハコ」ならでは。それにしても、3カ月連続とはすごいですね。

収容人数が25人前後ですので、申し込み=090-2485-9282(中村)=はお早めに。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »