« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月25日 (木)

修学旅行も技術革新?

2014年の「修学旅行」が23日の夜、にぎやかに開催され、無事に終了しました。遠く北海道、九州、そして佐渡から駆けつけてくれた仲間たち、もちろんいつもの顔ぶれ、そしてお忙しいスケジュールにもかかわらず参加いただいた鼓童サイドのみなさんに感謝します。ありがとうございました。

時代を感じたのは、会場外からの「参加」という新しい形。どうしても佐渡に帰らなければならなかったせんせいこと山口幹文さんとは、ご本人からの申し出でFaceTimeというiPhoneのテレビ電話機能を使って、ご自宅と会場を映像で結びました。会場の「たかの家」さんは地下店舗なので、電波状況を心配しましたが、途中やや途切れはしたものの、かなり長時間、こちらの様子を佐渡に届けることができました。

宴もたけなわのころには、森山未來さんが出演する話題の舞台「PLUTO」のための音楽をちょうどこの日に録音していた吉井盛悟さんからも電話が入り、歓声が上がりました。

「修学旅行」は、鼓童実験放送局(KERS)というネットラジオの実験をきっかけに、そのリスナーの集まりとして生まれました。その後、ツイッター中継などの試みも行いましたが、今回は来られない仲間と会場を映像でリアルタイムでつなぐという新しい可能性を示したことになるのでしょうか。

今年も記憶がなくなるまで楽しませてもらいましたshock。進行や会計などでいつもサポートしてくれる舞い王さん&舞い姫さん、3人目のともこさん、はっぱさん、佳子さんに感謝です。

会社では専務なのに、ここでは用務員さんの洲崎拓郎さん、歌舞伎座から終演後に飛んできてくれたバナナおぢさんこと齊藤栄一さん、そして「永遠」ではそれぞれに印象的な姿を見せてくれた小松崎正吾さん、漆久保晃佑さん、三浦康暉さん。愉快な時間を共有できて嬉しかったです。重ねてありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

締め切りました

23日の「修学旅行」、到着が多少遅れる人も含めて、参加表明は17人です。

鼓童サイドにも個別に声がけしていますが、東京公演の楽日はいつも諸行事が重なるため、ふたを開けてのお楽しみです。2次会からなら、という声も届いています。

そんなわけで、1次会は時間延長せず、午後9時すぎには近場での2次会に移行したいと考えています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

「修学旅行」参加受付は14日まで

基本的に14日で締め切ります。
「どうしても、この日まで待ってほしい」という事情のある人は、メールでSysopにご相談ください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »