« 鼓童35周年 | トップページ | 諸行無常 »

2015年10月 9日 (金)

「容子和鼓」って何なの?

名誉団員・藤本容子さんと創設期の鼓童メンバーだった和太鼓奏者・富田和明さんが、初めてコラボする舞台です。「ようこかずこ」と読みます。12月11日(金)と12日(土)で、会場はティアラこうとう小ホール(東京・江東区)。

富田さんはこれまで、齊藤栄一さんとの「トーク齊富(さいと)」、藤本吉利さんとの「ふじもとみ打」で、太鼓の楽しさや奥深さを存分に見せてくれました。どちらも、お互いに対する深い共感と信頼が、客席にいるわたしたちに伝わって来る上質の作品だったと思います。

今回も、佐渡で出会った二人が、その後それぞれ30年近い時間を積み重ねて再会し、作り上げるステージ。期待が膨らみます。

小さなホールですので、年末の日程が固まったら、早めにチケットを入手することをおすすめします。

|

« 鼓童35周年 | トップページ | 諸行無常 »

コメント

I'll be in Tokyo and I'm going on the 11th :) See you there?

投稿: mel | 2015年10月24日 (土) 11時11分

残念。わたしが行くのは12日です。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2015年10月24日 (土) 12時34分

残念〜 12日は鎌倉で清姫かな〜私

投稿: | 2015年10月24日 (土) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「容子和鼓」って何なの?:

« 鼓童35周年 | トップページ | 諸行無常 »