« 阿部好江さん、お帰りなさい | トップページ | 春佐渡2016私的報告(2) »

2016年5月10日 (火)

春佐渡2016私的報告(1)

春の宿根木公演を観に行ってきました。お約束の深浦学舎の夕食会&宿泊体験も、もちろんエントリー。風は強かったのですが、天候にもまずまず恵まれて、鼓童公演以外の佐渡もたっぷり楽しみました。

佐渡に向かったのは5月4日。高速バスを降りた新潟市の万代シティバスセンターで、あさじーさんとバッタリ。前夜は飲み会だったとのこと。わたしはバスセンター名物のカレーライスを食べるという大事な用事があったので、先に来た佐渡汽船ターミナル行きバスに乗るあさじーさんとはいったんさよならしました。

うねる越佐海峡を渡り、両津に着いて、ターミナル1階の新しいお店「きっちん幸ちゃん」で評判のわかめソフトを食べてから、レンタカーで出発。途中、買い物に立ち寄った新穂のドラッグストア「ウエルシア」駐車場で、舞い王さん&舞い姫さんからLINEが。「小木でお寿司を食べているので早くおいで」というお誘いでした。というわけで、小木に急行し「とき寿司」さんをのぞくと、長々と居座っている舞い舞い夫妻と⚪︎ナ⚪︎お⚪︎さんを発見。30分ほど昨年12月以来の旧交(?)を温めました。

早々に小木を後にしたのは、夕方には宿根木ではっぱさん、3ともさんをピックアップするという使命があったためです。宿根木集落の駐車場には午後公演を観た2人が待っており、鼓童スタッフのゆうこりんこと眞貝祐子さんとおしゃべりしていました。2人を乗せて、次は翌日の公演のチケットを受け取るべく、たたこう館(佐渡太鼓体験交流館)へ。そこにいた笑顔のサミーちゃんこと宮崎正美さんは、7月出産予定というではありませんか。おめでとうございます! サミーちゃんといえば、熊本・水俣の出身。幸い、ご実家や親戚の皆さんには大きな被害はなかったと聞きました。(続く)

|

« 阿部好江さん、お帰りなさい | トップページ | 春佐渡2016私的報告(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164718/63609277

この記事へのトラックバック一覧です: 春佐渡2016私的報告(1):

« 阿部好江さん、お帰りなさい | トップページ | 春佐渡2016私的報告(2) »