« 春佐渡2016私的報告(1) | トップページ | 春佐渡2016私的報告(3) »

2016年5月11日 (水)

春佐渡2016私的報告(2)

たたこう館から回った深浦学舎には、すでに道産子親父さんが到着していました。鼓童文化財団の康子さん、上之山さん、みさとさん、長野から駆けつけたみさきさんらは参加者を受け入れる準備の真っ最中でした。

夕食会スタートの前に参加者(鼓童の会会員)はもちろん、島崎理事長、菅野敦司さん、藤本吉利さん、漆久保晃佑くんらも続々とやってきて、控え室(?)で早速ワイワイ。その雰囲気のまま、歓迎の黒板アート(by みさきさん)が迎える夕食会場に移り、受付時のくじ引きで決まった席に着きました。春、秋の公演に合わせて回を重ねてきたので、リピーターも多く、最初からみんなリラックス。理事長挨拶、見留知弘さんの音頭での乾杯、みさとシェフによるメニュー紹介、そして食事と歓談になだれ込みました。宴が進んでからは、席を移動していろいろな相手と話しができました。シショーさんとは、昨年末の修学旅行以来の再会でした。

気になっていた漆久保くんの進路ですが、鼓童で笛を演奏する中で、歌舞伎を中心とする古典の世界が人生の目標として見えてきたということを、本人の口から聞くことができました。その方面でさらに修業を積むことになるようです。

いつものように、部屋を再度移しての2次会もありました。吉利さんの唄声、みんなの笑い声とともに、夜は更けて行きました。(続く)

|

« 春佐渡2016私的報告(1) | トップページ | 春佐渡2016私的報告(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164718/63613533

この記事へのトラックバック一覧です: 春佐渡2016私的報告(2):

« 春佐渡2016私的報告(1) | トップページ | 春佐渡2016私的報告(3) »